風に乗って、バルーンでふわり! 

風に乗って、バルーンでふわり! _d0145345_20253192.jpg

瀬戸内バルーンフェスティバル2008、全国からバルーンニストと熱気球が晴れの国、岡山に集合!今年は、念願の試乗ができました♪まず、バスケットによいしょと乗り込みました。アウトドアーの時はAIGLEのゴム長靴が動きやすい。バスケットは頑丈な籐で編まれています。おしゃれです。この気球はイギリスのメーカー、キャメロンのもの。おしゃれ!
風に乗って、バルーンでふわり! _d0145345_2041559.jpg

さぁ、バーナーに火が着いたらふわりと上昇〜。地面が離れていきます。ゆっくりと、ゆっくりと。
牛窓BCのパイロットは女性です。お向かいさんのバルーンは、トリコロールカラー。この距離感がいいですね。 なんだか鳥になったみたいで。あれっ、全然揺れません。ふわっ〜。なので、きもちいーい!!
風に乗って、バルーンでふわり! _d0145345_20491221.jpg

このオレンジ色のに乗っています。 写真欲しくて下の男性にお願いしました♪でっかいでしょ!
熱気球の幅は、18m、高さは25mもあります。会場で、佐賀から参加の方とお話させていただきました。「FLY ONE」 川副薫氏のチームは、世界大会も経験されているとか。お気に入りは冬の北海道で、ダイヤモンドダストがきらきらしてとてもきれいだそうです!そして、佐賀のバルーンイベントは盛大で、100機も集まるそうです。すごいですね!河川敷に臨時の電車の駅が出来るとか。佐賀に行ってみたくなりました。川副さんから「来る時には、是非連絡して!」と名刺をいただきました。わー、組織委員会の副会長さんでした〜。私もいつか、フリーフライトしてみたいです。熱気球は、とても心地よかった。「魔女の宅急便」のキキになったみたいでしたよ。
風に乗って、バルーンでふわり! _d0145345_2132134.jpg

# by higurashia | 2008-11-23 21:31 | おでかけ | Comments(8)

ストーリーのある食べ物

ストーリーのある食べ物_d0145345_13563823.jpg

クライアントの畑からいただいて来た野菜。ピーマンもトマトも小さい。この畑のおばあちゃんが植えたものだけど、この秋に私達の前からいなくなってしまった。とても働き者のおばあちゃんで、庭も畑も手入れが行き届いていた。ブラックベリーの蔓を見事にアーチにして、大粒の実がたわわに実っていた頃におじゃましたのが、思えば最後だった。だから寒くなってきてもがんばってる野菜が、懐かしく愛おしい。おばあちゃんの野菜、最後までちゃんと食べよう。そうだ!昼にピザトーストを作ろう。
ストーリーのある食べ物_d0145345_143123.jpg

あばあちゃんのトマト。数日で赤くなったので、湯むきしてトマトソースにした。すごく甘くて濃厚な味。わ〜ん、もうパンにぬってしまった次女。やれ、やれ、おそかったか。。。
ストーリーのある食べ物_d0145345_146099.jpg

直島で買ってきた豊島「森の番人」さんの塩漬けオリーブ! これは、サイコーにおいしい!!この前、スタッフNさんに差し入れしたら、絶句だった。「えっ!! 全然違いますね!!」目をまんまるにしてたのが、かわいかったな。いつか、瀬戸内海の「森の番人」のおじさんに逢いに行こうと思う。わたしって、はまるとそればかり食べる習性かも。オリーブとオリーブオイルに今はまっている。

ストーリーのある食べ物_d0145345_14123362.jpg

え〜っと〜、ここでオリーブの種の取り方教室だよ♪きれいに取れると嬉しいから覚えていてね。 まず、実を縦に持って、半分に切れ目をいれて、両手をそれぞれ逆に回す。そう、アボガドの種を取る要領だよ! そしたら、きれーに半分に切れる。そして、今度は「きのこの山」みたいになった実と種をそれぞれ両手で逆に回してみて! きっと上手くいくから。たのしいよ!!そろそろジャガイモのポタージュもできたし、ピザも焼けたみたい。いいにおいだ〜。

ストーリーのある食べ物_d0145345_14222972.jpg

知り合いからのイタリア土産、サレントのオリーブオイルには、奥津温泉名産姫唐辛子を漬けこんでいる。これをかけるとピリ辛でいけるよ!!  そして、おばあちゃんの野菜は、どれも味が濃くて、おいしかった。「おばあちゃんの形見だね。」夫。 「形見、食べてるんだ。」次女。 その後は、会話が途切れた。長女も何も言わなかった。誰も何も言わずに食べ続けた。

# by higurashia | 2008-11-22 14:36 | いただきます | Comments(6)

今日は、お誕生日

今日は、お誕生日_d0145345_2228054.jpg

リトルプレス「日暮らし」最新号を岡山市内のお取り扱い店さんへお届けしてきました。バックナンバーも少なくなっていたので、補充もさせていただきました。創刊号を出したこの時期になると人恋しい気持ちが晩秋なのか蘇ってきて、配達の時のおしゃべりがつい長くなってしまいます。 
今日は、お誕生日_d0145345_2244674.jpg

岡山後楽園門前町、出石のカフェ「pieni..」には温かい空気が満ちていて、ほこっとします。
創刊号を懐かしくパラパラとめくりながら彼女とおしゃべりしていて、今日が「日暮らし」のお誕生日ということに気づきました。印刷、製本に慌ただしくて忘れていました。。。たくさんの方のお陰でここまで来れたので、一人ずつお礼を言いたい気分です。私に生きがいを与えてくださって本当にありがとうございます。記念号となった8号は、もっと自分を見つめ直してやりたかったことを試してみました。窓の話を入れたので、表紙に窓が開いてると楽しいな。めくると、きれいな色の遊び紙が出てくると嬉しいな。絵もいっぱいあるとかわいいな。お料理の「季節のたより」も入れたいし。。。
今日は、お誕生日_d0145345_23152783.jpg

こんな風に、私自身が楽しんでいるみたいですが、そうでなくっちゃね!!だから、読んでくれた方が、ちょっぴりしあわせな気持ちになってくれるとすごく嬉しいです。そして、今日は丸の内にある、本と珈琲の店「CoMA」さんから「随分、進化しましたねー。」と言っていただけた。すこぶるセンスのいい方からの一言の重みにじわ〜ん。まだまだ、なんですが。。。明日は、「真庭の家」の棟上げのお祝いに参加です。県北の澄み渡った晩秋の空気をいっぱい吸って、餅投げのおもちもいただいてパワーをつけてこようかな。
# by higurashia | 2008-11-19 23:34 | Comments(4)

直島 アートとコメの 収穫祭 

直島アートとコメの収穫祭に行って来ました。自費出版しているリトルプレス「日暮らし」8号目の記念号を配達してきたのです。とってもいいお天気で、フェリーでバカンス気分でした^^
直島 アートとコメの 収穫祭 _d0145345_25112.jpg

直島 アートとコメの 収穫祭 _d0145345_254745.jpg

直島 アートとコメの 収穫祭 _d0145345_263977.jpg

直島 アートとコメの 収穫祭 _d0145345_28362.jpg

直島 アートとコメの 収穫祭 _d0145345_291682.jpg

直島 アートとコメの 収穫祭 _d0145345_294853.jpg

直島 アートとコメの 収穫祭 _d0145345_2101856.jpg

直島 アートとコメの 収穫祭 _d0145345_2104713.jpg

直島 アートとコメの 収穫祭 _d0145345_2111689.jpg

直島 アートとコメの 収穫祭 _d0145345_211409.jpg

直島 アートとコメの 収穫祭 _d0145345_2153720.jpg

瀬戸内海の島、アートアイランド直島は、心地よかった。素朴な島に新しい風が吹いて。。。全国から自分らしく心地よく暮らして行きたい人たちが、集まってた! みんないいお顔してますね^^♪
直島 アートとコメの 収穫祭 _d0145345_2292527.jpg

直島 アートとコメの 収穫祭 _d0145345_2303257.jpg

直島 アートとコメの 収穫祭 _d0145345_2572619.jpg

直島 アートとコメの 収穫祭 _d0145345_34303.jpg

直島 アートとコメの 収穫祭 _d0145345_35292.jpg

                また逢いたいな。楽しませてもらってありがとう♪
直島 アートとコメの 収穫祭 _d0145345_354910.jpg

# by higurashia | 2008-11-17 02:17 | 日々のしあわせ | Comments(6)

イタリアから高梁川へのプチ旅

日曜日どこも行かなかった。子供たちも学校。。夫はアトリエ
イタリアから高梁川へのプチ旅_d0145345_091340.jpg

お昼は、肌寒かったので鶏ガラスープ。娘の好きなくこの実入りで薬膳。桃太郎地鶏ガラスープは、卵パックで冷凍している。使いやすい。ナイス!
イタリアから高梁川へのプチ旅_d0145345_0141072.jpg

オリジナルの大根と豚肉のしょうゆバター煮。大根を土日で1本使いきった。これはいける!ねりがらしを。
イタリアから高梁川へのプチ旅_d0145345_0161992.jpg

創作料理のサンマロール、酢で下味を付けたごぼうとパプリカが、正解だった!蓮根もグリル。
イタリアから高梁川へのプチ旅_d0145345_0202382.jpg

         夫の好物、銀杏。銅のソースパンとニンニク潰しが、こんな時は、役に立つ。
イタリアから高梁川へのプチ旅_d0145345_0223381.jpg

銀杏にもオリーブオイルと塩派の夫。「山のオリーブ!」って、さすがのひとこと。岡山「Terada」の寺田真紀夫シェフからイタリアのお土産にいただいたOLI、「Bosco Alto」、意外に焼きしいたけとかにも合うと思う。日本酒にもあうなー♪

あーァ、ほろ酔いだー。今夜のお酒は、おいしい岡山の地酒を少し。。

真庭の落酒造の朝日米使用「高梁川」仕込み水が硬水!蔵元で夫が買って来てくれた。帳場が残ってたらしい。それから、岡山市MIMURAの三村勝則氏プロデュース「天恩酒 温羅」、 合鴨農法の雄町米100%!偶然、夫の高校の後輩だった。ご縁をかんじる♪高梁川の水で育った私たち。二つとも いいお酒だと思う。日本酒をもっと知りたくなった。

いろんな人が、おいしいもの作って下さって料理も楽しくなる。イタリアから岡山、高梁川沿いへのプチ旅。。。楽しめた。皆様、ありがとう。
イタリアから高梁川へのプチ旅_d0145345_1251327.jpg

あっ、お漬け物忘れてた。ぬか漬けは、欠かせないなぁー。独身時代に国立の旅人木で買った思いでのお漬け物用皿と。    そして、長々お読みいただいてありがとう。  では!
# by higurashia | 2008-11-10 00:39 | いただきます | Comments(2)

「gallery円山ステッチ」、「円山生活の会」、「円山マルシェ」主宰。自然に囲まれた岡山の円山ステッチにて季節の声に耳を澄ませて本当の意味での豊かで癒される暮らしを提案しています。


by higurashia
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る