ゆとり  

d0145345_17514745.jpg
今年もたくさんの桜の花を見ることが出来た。
松江、出雲では蕾の桜。雨の桜は倉敷本町で。
水路の上を舞う桜は酒津で。
昨日は、児島で菜の花畑に桜の景色がのどかだった。
大半が仕事で行った先で出会った桜だが、
忙しい毎日が続いているので、
桜からは特別な元気をもらっている気がする。

日々の暮らしを楽しみたい。季節の花を育てる事や
それをアトリエや家に活ける事。
旬の野菜で漬物を漬ける事など、
どんなにあわただしくても続けられる自分でありたい。
小さなことでも心から楽しめば、家族やスタッフの笑顔が
倍増するし、何でも感動できる自分になれる。
忙しいからを理由にけっこう時間のかかる事を
後回しにしたままというのは、いけないなーと、
もっと「ゆとり」を感じる暮らしを目指して
最近「着物での暮らし」を始めた。もちろん時々。
桜の季節はこの草木染の紬にスズ竹の籠を合わせてみた。
歩くと音が楽しい下駄にするとどこまでも歩けて、
結構楽なことに感動!
普段着の着物の暮らしを楽しんでいる。
そのうち「日暮らし」で、「着物での暮らし」を綴ろうかな☆

d0145345_17294832.jpg
# by higurashia | 2008-04-08 17:30 | 日々のしあわせ | Comments(0)

春いっぱい

d0145345_14264549.gifd0145345_13485076.gif
菜の花、まぶしいくらい元気です。

お料理にしようとボウルに漬けたまま。。。


熱を出してしまいました。


二日前にいただいた蕾だった桜。


これもアトリエに持っていけないうちに、

いっせいに春爛漫。






d0145345_1463634.gif

大好きな白い花。

「花にら」って私は呼んでるけれど‥‥。

母の庭から私の元へやってきて

無事に咲いてくれました。


みんなすごくまぶしい。

わたしも早く元気に

ならなくっちゃ。











d0145345_14421682.gif
色々材料を買っていたので、夫が娘たちとパスタを作ってくれました。


「塩は、どれを使う?」


「お父さん、いかはどうする?」


「そろそろパンを切ってくれるかい。」


楽しそうな声が聞こえてきました。 しんどいけれど、シャッターチャンスだよー。

内緒で、写真のせようかしら☆だって、エプロンが小さくってかわいなって☆

d0145345_14551912.gif
感動してしまいました。
菜の花、水菜、にんじん、あさり、べか(春先に出る小さないか)の
「春いっぱいのパスタ」
義姉の焼いてくれた「くるみパン」と 春のテーブルになりました。

熱を出して思いました。
植物の生命力にはかなわないなって。みんなキラキラしてまぶしい。
私も早く元気になって、おいしいもの作らなきゃね。
# by higurashia | 2008-03-22 15:12 | 日々のしあわせ | Comments(6)

日暮らし日和

d0145345_19193935.jpg「日暮らし」ようやく完成しました。明日には、
お取り扱い店さんにお届けできそうです。(遠方から「451BOOKS」さんは、アトリエまで来て下さって一足先に紹介してくれています。なんだかしあわせ〜☆
451BOOKSさんの奥様の 「くるくるbookダイアリー」 は、アトリエ訪問日記ね。
なんだか、てれちゃいますね。ふふ。。ほめられちゃうと、ますますしあわせな明子さん。
うれし!印刷もがんばりましたよ。

はんなり、さくら色の日暮らし、もう6号目なんですね。うれしっ!
アトリエの近くの後楽園に続く鶴見橋。橋を渡れば、大好きな桜並木があって、桜の季節は、毎日がしあわせなの。
少しずつ色づく並木の美しさといったら。アトリエの北の南も桜よ。その上、東の土手はからし菜のお花のじゅうたんなんだから。

毎日窓越しに桜を眺め、元気をもらえる桜の木。
日暮らしも6号目。これからも夢をふくらませていきたいなって。
しあわせの波が、広がりますようにっ!
大丈夫、楽しんでさ。喜んでもらえるように、さぁ、がんばろ〜。
# by higurashia | 2008-03-07 20:04 | 「日暮らし」バックナンバー | Comments(8)

手仕事のメイシ 


d0145345_9134225.jpg まさか、活版印刷のメイシが持てるなんて、思ってもいませんでした。

 今日、出来てきました。
見てください!「日暮らし」のメイシです。
写真では、わからないですよね。活字の味わい。
うれしくなって、ブログにのせちゃいました。

 このステキな活版印刷をしてくださったのは、
広島の「メイシ5分間」さん。
「日暮らし」取り扱い店さんの福山「shipton」
の栗本陽一さんのお気に入りの印刷屋さんです。

 91年前の活字を拾い、一枚ずつ印刷してくださいました。何度もメールで、お聞きしたりFAXで、校正をして
くださったり、お電話もいただいて本当に気持ちを込めて作ってくださったのです。感謝です。
私は、間伐材入りの紙でしていただきましたが、出雲和紙の名刺も付けてくださってそのステキさに、
ドキドキしちゃいました。手漉きの和紙の趣、お奨めです。

 そういえば、アトリエを始めて9年くらい夫の名刺作りは私の仕事でした。
紙を手で千切って、墨をすって一枚一枚筆で書いて、ポスターカラーの赤のワンポイントをおまじないのごとく
付けていましたっけ。その時は、画材屋さんのミューズ紙だったかな?懐かしい思い出。
だからよけいに活版印刷のメイシは、うれしい。ますます、人に出会うのが、楽しみになりました。
早く渡したいな。
# by higurashia | 2008-02-20 22:04 | 手仕事 | Comments(15)

手紙

d0145345_17114237.jpg

# by higurashia | 2008-02-05 23:58 | てがき手帖 | Comments(0)

「gallery円山ステッチ」、「円山生活の会」、「円山マルシェ」主宰と冊子「日暮らし」を作っています佐野明子のページ。自然に囲まれた岡山の円山ステッチにて人と自然がとけあう暮らしの提案をしています


by higurashia
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る