つばき

d0145345_11504488.jpg


いちまい、いちまいと折り重なっていた花びらをそっと開いている椿です。
葉の色が、赤い椿より明るい緑をしていて初々しい感じ。先日駅前のデパートにあるshu uemuraに買い物に行きましたら、こんな色の(もっと明るかったです)セットのアイメークの新商品が出ていて、担当の方と「春になると女性は、こんな色をそばに置いていたくなるわよね!」といったお話になり楽しかった。私は冒険できないので、自分の定番の色に、、、。
話が、化粧品のことになってしまいました。おすすめのもの、ひとつご紹介しておきます。

「shu uemura UV under base mousse 」ワンプッシュで、ふわふわのがムースが出てきて、仕上がりも気に入っています。
これから、庭仕事の毎日になりそうなので、デパートに自転車で行けるうちに準備、準備!!

そうです、まもなく新居に引っ越しなんです。多くの方々の思いとパワーが集まっておうちが出来つつあります。夫と次女は珪藻土の塗装。壁が娘の作品になりそうです。長女と私は、ひたすら箱詰めの日々です、、。
そんな中、ご近所で洋菓子店をされている友人が、差し入れをどっさりと持って来てくれました。家族は、大喜び!!春らしいケーキで元気が出てきたので、がんばりたいと思います。お花と甘いものにいやされる日々でもあります。
# by higurashia | 2010-03-20 12:19 | はな・みどり | Comments(2)

記念日

d0145345_12375486.jpg


「今日は3月5日だね。産んでくれてありがとうの日、、、」

思いもかけず、下の娘からメッセージをもらいました。家族と周りの人のしあわせも祈る言葉が、続いていました。
年子の娘を育てることは、大変なこともあったけれど、こうしてやさしい子になってくれて嬉しい朝でした。おかあさんもありがとうだよ。
# by higurashia | 2010-03-05 12:45 | 日々のしあわせ | Comments(0)

倉敷

倉敷川のほとりの柳が美しい季節になりました。すがすがしく、生命の息吹を感じる柳の新芽。大好きな木のひとつです。高校生の頃、遠回りしてこの界隈を帰ったことが、懐かしく思い出されます。

倉敷に、お取り扱いして下さる方が増えました。
○ ギャラリー メリーノ
○ アイビースクエア 愛美工房 売店

10号特集の「倉敷ガラス」と 11号特集の「ノッティング 」のお取り扱い店さんです。すばらしい手仕事の工芸品のそばに、「日暮らし」を置いてもらえてしあわせに思います。こうして、ご縁が広がることに感謝しています。

  
  
# by higurashia | 2010-03-04 13:13 | Comments(0)

沈丁花とアーモンドトースト

d0145345_19585136.jpg


春の雨の翌日は、やはり温かい一日でした。
大切にしている「 n100 」のカーディガンで、出かけることが出来ました。コートがいらなくなると、心も軽くなるのは、なぜでしょうか。2,3日前から街角にある植え込みの沈丁花が、ポツポツと開き始めました。いい香りにふと、足を止めてしまいます。この季節にならないと、気がつかないような沈丁花の植え込み。出石から城下に行く歩道、画材店アムスの北の信号、今なら気がつく人も多いはず、、、。

そして、昨日は食パンのお裾分けが届きました。お友達は、「白神こだま酵母」でパンをこねています。世界遺産の白神山地、そのブナの森の命がわが家にやって来ました。こうした手仕事から生まれたものは、心がこもっていて元気になる気がします。
大切に食べたいので、今日は、アーモンドトーストを作ってみました。一度焼いてバターをぬった上にローストアーモンドをパラパラ、、、もう一度焼いて、仕上げにお砂糖を混ぜたきな粉をたっぷりとまぶしてみました。トーストって、ほんとうに食べ飽きないですね。

あっ、わが家のトースト専用の器は「器と暮らしの道具 OLI OLI」から送って頂いた余宮 隆さんの鉄点入りの粉引。 余宮 隆さんは、2010年5月8日、9日は「フィールド オブ クラフト 倉敷」に出展されるのですよ!!いつもブログ(リンクの朝虹窯)を拝見していますし、ご本人にお会いしてみたいです♪

トーストから、またわくわくするようなことを思い出しました。友人に感謝です。
# by higurashia | 2010-02-27 19:58 | いただきます | Comments(2)

春は、ここにも

d0145345_18285418.jpg


今日は、やわらかい春の空気を感じました。暦の上では、「雨水」。雪が雨に変わり、暖かさが増してくる頃。「うすい」という響きに、透明な春の雨のしずくを思います。暖かさを待ち望む雨もいいものです。

椿に水仙、どことなく控えめなお干菓子は、倉敷にお住まいのKさんが、届けてくださいました。お茶の盛んな松江にある彩雲堂さんのもの。
かわいくて、まだ眺めています。

d0145345_20264275.jpg


野にもわらび…。岡山にお住まいの I さん、ありがとう。もっちりしていておいしかったです。中納言の石原さんのおまんじゅう。焼き印のわらび、かわいいから私もほしいです。ちょこんと押してみたいわ。

d0145345_18494723.jpg


まだお会いしたことがない読者の方からのお菓子です。わざわざ、今日の午後にpieni..にことづけて下さったものです。pieni..での「リトルプレス展 2」に来て下さって、温かいメッセージもありがとうございました。奉還町の出水松月堂さんのいちご大福です。娘たちが帰ってきてから頂きたいと思います。

和菓子には、手のぬくもりを感じます。日本の季節のうつろいも。だから、ほっとします。
仕事の手を休めて、お茶を頂くしあわせな時間も生まれます。そんなひとときを私や家族に下さっているのですね。ほんとうに、日々の暮らしにしあわせが生まれています。
「日暮らし」から生まれるご縁の輪は、いつもやさしい色をしています。
# by higurashia | 2010-02-24 19:19 | いただきます | Comments(2)

「gallery円山ステッチ」、「円山生活の会」、「円山マルシェ」主宰。自然に囲まれた岡山の円山ステッチにて季節の声に耳を澄ませて本当の意味での心豊かなで癒される暮らしを提案しています。


by higurashia
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る