マルシェ ご縁の輪

「円山マルシェ2011」、ご縁のある方が勢揃いです。

わたしは出石に暮らしていました。そのご縁で、「pieni..」のリトルプレス展に三年前から参加させて頂いていました。
二年前にあったリトルプレス展の座談会でたまたまお席がお向かいになり、印象的だった方。
お名前を竹島玲子さんといいます。
その後、円山生活の会の自家製かぼちゃのアイスクリーム作りにも参加してくれて、仲良くなりました。

玲子さんのpieni..昨年の展示の様子はこちらを

マルシェでは、手製本、石けんなどをお持ち下さいます。玲子さんの世界をご覧下さい。

# by higurashia | 2011-04-16 13:38 | 円山マルシェ | Comments(0)

テーマは岡山ブレンド

円山マルシェまで、あと2日になりました。今日の雨で、木々の若葉が一気に成長してきました。
特に、柿の若葉がきれいです。ライムグリーンが他の木々と調和していて見ていると癒されてきます。

今日、自然食のプチメリットさんからメールが届きました。メールの一部です。

「もっていく商品がある程度決まったので、ご報告しておきますね。

・日生の酸処理していない焼き海苔
・吉備中央町玉木さんのへちま水
・吉備中央町玉木さんの切干人参
・百姓屋敷わらの玄米珈琲メモリザ
・秋田県産白玉粉(限定20袋)
・吉備中央町脇田さんのこきび(岡山といえば、きびだんご!)
・黄金柑
・自家製豆腐のスコーン5種類×9袋(倉敷の梶原豆腐さんの木綿豆腐を練りこんでいます)
・自家製クッキー各種(うさぎのメープルクッキー、クマの黒糖クッキー、春いろクッキー、ビスコッティ)

 他にも色々と持っていきたいと思います。」

岡山産だけでなく、おすすめのものを持ってきてくださるそうですので、色々とお話を聞いてみてください。きっと役にたつお話を聞けると思います。

それから、お花の紹介をひとつ。
薔薇専門のお花屋さん、薔薇nico さんは、岡山笠岡産の薔薇の切り花中心に、枝もののグリーンなど、持って来て下さいます。どんな薔薇が届くか楽しみです。

そして、まるみ麹本店からは、お味噌、甘酒など。
ここのお味噌の作り方は、大豆を備長炭を敷いたマイナスイオン水でおいしくさせる所から始まります。わたしは、いつも浄水器のお水に備長炭を入れて一晩寝かせたものでお茶や珈琲を入れていて、それがすごくおいしいので、まるみさんのお味噌がすうっとなじむ感じ、すごく好きなんです。
岡山の総社の美袋(みなぎ)という落ち着いた町で作られています。
当日は、山辺社長さんが円山マルシェに来て下さいます。「冷やし柚子甘酒」の試飲もお楽しみに。

それから、成羽の蔵元、白菊酒造さん、渡邊社長さんが先日打ち合わせに来て下さいました。
ところが、当日来れないことになり、ごめんさい〜と、素敵な企画をしてくれました。他では、味わえない社長の隠し酒(槽場汲み)の利き酒と社長さんが作られた生チョコ(雄町米酒かす入り)の試食などマルシェでしか味わえないものばかりです。どうぞお楽しみにいらして下さい。
わが家の三種の神器、まるみ麹のお味噌、キミセのお醤油、そして日本酒は大典白菊が、定番です。


d0145345_0155632.jpg


雨が上がって、夕方盛徳院のおばあさまから「がんばってくださいね」と、お花をたくさん頂きました。マルシェの帰りには、盛徳院では、今、花桃、利休梅などが見頃です。いつでもお庭は見れますが、お声を掛けられたらおばあさまがいらっしやるかも。「円山マルシェ」、岡山のいいもの、素敵な方の気持ちが、まろやかにブレンドされますように。
土曜日は、ゆくりさんから器の搬入、PICCLOさんも準備に来て下さいます。
ゆくりさんの展示販売は日曜日、月曜日と二日間です。
石川昌浩さんの硝子、
新藤佳子さんのホームスパン、
十河 隆さんの器、
山本美文さんの利休箸、カトラリー、
ゆくりの店主安田さんの妹さんの中川貴美子さんの器も入ります。
気になる方は日曜日朝11時からどうぞ。








# by higurashia | 2011-04-15 23:58 | 円山マルシェ | Comments(0)

18日、円山マルシェ フードメニュ - 6

おはようございます。今朝は6時すぎから杏ちゃんのお散歩にお供してきました。
池の桜はまだまだ見応えがあり、とてもきれいでした。
それから、円山ステッチのお向かいの坂道真ん中に、にょきっ!と筍が顔を出していました。マルシェまでにたくさん出できてねと、祈る毎日です。
円山の筍がとてもおいしいので「円山の筍ご飯弁当」を円山生活の会では、予定しているのです。

さて、「オルト・デリ」、青空料理人さっちゃんからマルシェをイメージしたカレーの画像が昨夜届きました。

d0145345_7524955.jpg

春野菜がいろいろと、工夫されています。当日は、バイヤーの買い付け状況により、使う野菜が変わるかもしれないということです。

さっちゃんからのメールです。

「明子さん。こんばんは。
マルシェ開催まであと少しですね。

ハルカレーの試作をしておりまして、だいぶ仕上がってまいりました。
参考までに画像を送らさせていただきます。
このカレーに使った春野菜ですが、青豆、スナップエンドウ、インゲン、菜の花、えんどう、タケノコ、トマト、新玉ねぎなどです。
しかし、当日このカレーに使う春野菜が画像と同じになるかどうかわかりません。
・・・といいますか、たぶん違います。
野菜はオルト・デリバイヤーの石本に任せておりますので、当日に何が入るかお楽しみ!ということになります。
アスパラガス?春キャベツ?マッシュルーム?

少しスパイスの効いたカレーと春野菜の甘みを一緒に堪能していただければと作っています。
よろしくお願いいたします。 大月」

岡山の野菜が盛りだくさんのオルト・デリブース、4人の女の子たちが元気いっぱいにお迎えいたします。

ハルカリーの価格は、800円です。



# by higurashia | 2011-04-14 08:04 | 円山マルシェ | Comments(0)

18日、円山マルシェ フードメニュ - 5

今日は、「円山マルシェ2011」にて、円山生活の会で、おもてなしするものをお知らせします。
d0145345_22355975.jpg

春なので、庭のよもぎを摘み、お団子を作ります。黒蜜とうぐいすきなこが、ほんのり甘いです。
価格は、200円です。
d0145345_22364329.jpg

それから、これも円山生活の会、おなじみの「いちご大福」、白あんが上品な甘さです。
こちらは、150円です。
「日暮らし9号」でもご紹介しましたおすすめの白玉粉は、プチメリットのブースで販売されています。
当日朝から作りますので、出来たてをお楽しみに、、
d0145345_2217065.jpg

名残の桜と共に、万成石に腰掛けて、水だしの緑茶で和んでいただきたいです。紙コップで、100円です。
d0145345_22192575.jpg

この場所で、素敵なご縁があちらこちらに結ばれますように、、おむすびは、いろいろと、、、120円。
d0145345_22202942.jpg

人参とお米のスープは、キミセ醤油でまろやか仕立てになっています。こちらは、150円です。
その他にも、まるみ麹のお味噌、キミセのお酢、お醤油を使ったお弁当(450円)、お抹茶セット(450円)など、春らしいものを取り揃えて、おもてなしできたらと思っています。

こんな風に、思いを形に出来ることは、ひとりでは出来ません。多くの仲間たちが、やさしく手を差し伸べてくれていて、輪が自然に広がっていっています。
お手伝いに、試作に、垂れ幕作りに、片付けにと円山ステッチに何度となく、準備に来てくれる仲間のお陰で、気落ちに余裕が生まれてきました。
それで、わたし自身もっと楽しみたいとここ数日の間に思うようになってきています。

準備する時間はほんとにわくわくします。こうしたいな!この方がよろこばれるかな!
それから、回りの人の考えも聞いてみるのもおもしろいです。おもわぬ発想に感心させられます。
真剣に考えて、準備を楽しむことができるのは、ほんとにしあわせなことだと思います。
同じ目的に向かって、思いがひとつになってきました。
みなさんが準備してくれたものが、バランスよく、まろやかに喜んで頂けますように、、。
フライヤーに記載の17のブースに自然食品の「プチメリット」さんが、お仲間になってくださいました。
いよいよ、明日から、準備、搬入、始まります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


 


# by higurashia | 2011-04-13 22:37 | 円山マルシェ | Comments(2)

18日、円山マルシェ フードメニュ - 4

d0145345_20455994.jpg


今日は、肌寒い一日でした。でも、天気予報だと18日は晴れるようです。楽しみに準備をしています。
さて、今年、2月に自分のお店を開かれた雅子さんが、参加してくれます。
お店の名前は、「cafe & bar Dindi(ジンジ)」

雅子さんは、この円山マルシェに向けての庭仕事を昨年の秋から一緒にしてくれました。
土を耕したり、シロツメクサの種まきをしたりと、、。「円山生活の会」でもよくお手伝に駆けつけてくれていたので、お顔を見たらきっとわかるはずです。それに、表町の「カイロス」に長くいた方といえば、わかるかしら。
「カイロス」は、岡山で一番信頼出来る眼鏡屋さん。夫もわたしもお世話になっています。
そう、奈良「くるみの木」、高松「まちのシューレ963」の石村由起子さんが、眼鏡(わたしのと色違い)を買われた時にも雅子さんが丁寧に応対して下さいましたっけ。
長くなりました。右の笑顔満面の女性が、今は「Dindi」のオーナーの雅子さんです。

d0145345_2045429.jpg


雅子さんは、実はブラジルを愛するボーカリストでもあるんです。
マルシェでは、岡山産の豚肉をつかっての「フェイジョアーダー」を心を込めて作り、販売してくれます。
お値段は500円です。
久しぶりの円山ステッチのお庭にびっくりする雅子さんの顔が、わたしは楽しみ。



# by higurashia | 2011-04-12 21:36 | 円山マルシェ | Comments(0)

「gallery円山ステッチ」、「円山生活の会」、「円山マルシェ」主宰。自然に囲まれた岡山の円山ステッチにて季節の声に耳を澄ませて本当の意味での心豊かなで癒される暮らしを提案しています。


by higurashia
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る