20190209 天からの知らせ?

d0145345_21150110.jpeg

今日は、寒かったですね。ギャラリーとおうちを行ったり来たりするだけで、思わず「さむ〜い〜」と約1名。

でもね、こんなに寒い日にも、お客様が来てくださいました。うれしかったですよ。青いお車のお客様、ブログ、見てくださってたらありがとうございます。

ブログは、出来るだけ毎日更新して行きたいと思っています。たいした内容でなくで、ホント恐縮ですが、お付き合いくださりありがたい限りです。

今日は、昨日、仕事をがんはり過ぎて、ごはんの後も23時までやってました。だからか、頭の回転が今いちなわたしです。まぁ毎日はりきり過ぎもからだによくないと思うので、ゆっくりペースで仕事を出来る時は、ゆっくりやりましょう。

ストレス、疲労、睡眠不足に気をつけなきゃと思って、睡眠は8時間は取るようにしています。お酒は小さなワイングラスにワインを1杯から2杯。仕事が終わってワインを飲むとリラックス出来るし、テレビはほとんどつけない家なので、音楽を流して、静かな夜を過ごしています。

楽しみは、お客様との会話。
今日は、印象的な事を言ってくださったので、書き記しておきますね。

「大変だと思うけど、今が一番たのしいですね!」

うれしかったです。
笑子とお客様の青い車を見送って、ギャラリーまで戻る途中、地面にピンクの花びらが一枚落ちていました。


あ、桃?

一輪、咲いてるよ。

え?どこに?

あそこ。

あ、ホント。一輪咲いてる。


笑子が神戸から仕事を辞めて帰って来て、3回目の春を迎えます。かなり高い位置の一輪の桃の花に気づく娘が誇らしく思いました。

明日は、わたし達にとって、仕事でとても大事な事がある日。

一枚の花びらは、天からの知らせだったのかなぁ。


佐野明子


d0145345_21150110.jpeg












# by higurashia | 2019-02-09 21:14 | 日々のしあわせ | Comments(0)

20190208 まるでよしおさん♡

d0145345_19405114.jpeg


書いては消して、また書いては消して、頭が疲れる作業を数日前からしていまして、今日は仕上げり予定と決めていました。

4月の「円山マルシェ」の会場が、心地よい空間になるように。総勢何十人のお顔を思い浮かべながら、どんな風に販売台をレイアウトしたらいいか、書いては消して、また書いては消して。なかなか、時間がかかります。設計の図面をスケッチブックにシャーペンで書いては消して、また書いては消していた、よしおさんにわたしもそっくりになってくるから不思議です。

ところが、かなり集中していると、頭がいっぺんにクリアになる瞬間があるんです。そうなったら、気持ちが楽になります。

「設計も産みの苦しみ」って、言ってました。わたしが書いてるレイアウト図も苦しみながら、考えています。機能性だけでなく、デザインしたいからなんですが。

今日は、がんばりました。実は、今日は絶妙なタイミングで、笑子さんが円山にある洋菓子店からケーキを買って来てくれ、感激。まさかのサプライズプレゼントです。その上、自分のケーキはチョコレートケーキひとつで、わたしには、マロンケーキと明日食べる用にカスタードクリームのワッフルがあり、まるで、よしおさんのようでした。

よしおさんも自分のはひとつで、わたしには、ケーキとカスタードクリームのシュークリームを買って来てくれてたんです。

おかげで、ちょっと休憩し、19時半に図面の下書きが全て書き込めた後に、最後に残していたクリームを食べました。

ふたりで二人三脚ですね。笑子さんに感謝です。
あ、他界しちゃったけど、よしおさんもありがとうー。

佐野明子











# by higurashia | 2019-02-08 20:20 | いただきます | Comments(0)

亜麻のある暮らし展*その4 - 「ASABAN」さんの亜麻




d0145345_12244197.jpg






2月16日からの企画展「亜麻のある暮らし」に先駆けて、少しずつお知らせできたらと思っています。


今日は、「ASABAN」さんの亜麻について。


HP→ http://www.asaban.jp/




d0145345_12245964.jpg




ASABANパンフレット「朝晩、麻播。」より



ーーー「麻」は、植物表皮の内側にある柔繊維から採れる繊維の総称です。日本では大麻(ヘンプ)から黄麻(ジュート)までひとくくりに「麻」と言われていますが、日本工業規格で「麻」と表記できるのは亜麻(リネン)と苧麻(ラミー)だけ。


中でも亜麻は織物の最高ランクに位置づけられ、繊維が細くしなやかなのが特長。涼しさと暖かさ、強さとやわらかさを併せ持つ万能と言ってよい布です。繊維の中心が空洞なので吸水性と速乾性が高い一方、60%の保温作用があるとされ、サラサラ感としっとり感を同時に味わえます。ーーー



~播州織100年の門脇織物。~


ーーー先染め織物で知られる播州織物専門の機屋「門脇織物」は大正8年創業、2019年に100年を迎えます。兵庫県の多可町八千代地区では最古参。

2011年、何代にもわたり進化を続けてきた播州織の技術でリネン(麻)織物に着手しました。

緯糸はもちろん経糸まで100%リネンにこだわり、糸の特性を最大限に生かした生地づくりを目指しています。

職人の手作業から生まれる生地は、亜麻の自然な色と光沢を持つ気品あるドビー織。

使うほどにやわらかくなり、愛着が深まります。ーーー



d0145345_12250203.jpg

Shuko さんからの麻についてのお話は、奥深く、いつもながらその想いの深さにも感動しています。16日の企画展初日には、「お話会」を予定しています。

参加は無料で、希望の方はこいとさんのカフェイベントでドリンクや亜麻の実使用のスイーツを有料でおたのしみいただけます。


「koito cafe × ASABAN 」 亜麻の実を食す/ 16日13:00 〜

「Shuko Klausner お話会 」16日13:30〜(ご予約不要)

16日の展示会のオープンは12時からになります。


すばらしい展示会になりそうですので、ぜひお越し下さいませ。お待ちしています。


佐野明子




d0145345_12254820.jpg


ASABAN×YAIRA

亜麻のある暮らし

~羊毛のぬくもりに春を感じて~


2019.2.16()3.3()

<お休み 18(月)・25(月)>

informationhttps://satelier.exblog.jp/27358498/



皆様のお越しを心よりお待ちしております。

gallery円山ステッチー





# by higurashia | 2019-02-07 21:40 | gallery 円山ステッチ   | Comments(0)

20190206 おでん鍋

d0145345_18534550.jpeg

リクエストに応えておでんを作りました。

仕事をしながら、台所とパソコンを行ったりきたり。

おうちで仕事だと、こんな時はすごく助かります。

d0145345_18562081.jpeg

おでん鍋を実は持っていて、びっくりでしょう。
あまり使うことはないけど、入る量が違うのです。
これで、コンニャクは3枚。大根は12切れ、卵は6個入ってるんです。


d0145345_19042520.jpeg

でも、遅くに帰ってくる次女に竹輪とこんにゃくを追加で頼みました。たくさん作ってもあっと言う間になくなったら、さみしですよね。

すでに、コンニャクがかなり縮んでるって、約一名様が、ショックな様子です。

お料理って、楽しいですね。また、次はもっとよくしようって、やる気がむくむく出てきます。また、お買い物を頼まなきゃです。


d0145345_19034904.jpeg

御節みたい。。って、笑子さんに言われました。
おでん屋さんが出来る?

d0145345_21473512.jpeg

追記
結局、お出汁(昆布といりこ)を足して、4日間くらいありました。「ホントにおでん屋さんが出来そう」って、反響があり、次回作る時もはりきる予定です。































# by higurashia | 2019-02-06 18:53 | いただきます | Comments(0)

20190205 新月ですね

d0145345_23593553.jpeg

もし、常識や世間の目が自分の真実の心をじゃましていたら、勇気をだして、行動してみるといいそうです。

今月の新月はそんな力があるよと、今日の夜に知りました。

自分らしい人生になりますように。

勇気を出して、仕事のメールを先ほどしてみました。

わたしの「円山マルシェで大切にしている思い」も数日前から綴っていて、今夜完成したので奇遇でした。


願いが叶いますように。
みなさまも。

写真は、関係ないけど、今日のお昼ごはん。
菜の花のペペロンチーノほか。

佐野明子


d0145345_23595585.jpeg


d0145345_00023437.jpeg











# by higurashia | 2019-02-05 23:58 | 日々のしあわせ | Comments(0)

「gallery円山ステッチ」、「円山生活の会」、「円山マルシェ」主宰。自然に囲まれた岡山の円山ステッチにて季節の声に耳を澄ませて本当の意味での心豊かなで癒される暮らしを提案しています。


by higurashia
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る