20181111

d0145345_01414598.jpeg


d0145345_01411945.jpeg

護国山 曹源禅寺 開山忌へ参列しました。

行道の儀式での原田正道ご老師の袈裟が、すばらしく、これは、300年前の池田綱政公のお能の衣装を作り直されたもので、代々受け継がれ、年1回だけ身につけるという。 素敵過ぎます。代々受け継がれていくものを意識した暮らしについて、想いをはせました



d0145345_01421507.jpeg


そして、原田ご老師の法話は、奇遇にも滝の「泡」のお話。人も泡と同じという曹源寺ゆかりの白隠禅師関係のお話。とてもありがたい限りでした。  

d0145345_01430968.jpeg


忙しい時こそ、禅の教えが心に響きます。

そして、紅葉を愛でながら精進料理をいただきました。歩いて3分だけど旅気分。




d0145345_01423751.jpeg



d0145345_01474980.jpeg



d0145345_01480868.jpeg


d0145345_01482757.jpeg

いい季節ですね。

10時からの「開山忌」に参加予定だったので、朝5時半まで仕事してたけれど、予定よりできなく、少し眠り支度して少し走って、ギリギリにお寺に着きました。


そして、2時に帰ってきて、温泉気分でお風呂に入り、洗濯や片付け。少し横になり、3時半からまた仕事しましたが、まだ、終わらない。だけど、2時には寝る予定です。

すばらしいことに、笑子さんはお休み返上で、細かい準備をしてくれ、助かります。こいとさんは、お買い物とお夜食を作ってくれたりで、わたしも明日もがんばれそうです。

悔いのないように、できる範囲でがんばります。
コツコツ、コツコツ。

細かい準備をやりとげたら、あとは祈るのみ。明日は、ガラスの中野さんが、来てくれるから、たのしみだなぁ。やさしい時間がまた来ますように。


佐野明子


d0145345_01433466.jpeg





# by higurashia | 2018-11-12 01:31 | 日々のしあわせ | Comments(0)

円山マルシェ in 阪急【作家に教わる、ワークショップのご案内】

円山マルシェ in 阪急 2018 winter

~佐野明子のちょっと贅沢で癒しの暮らし展~

2018年11月14日(水)~20日(火)



d0145345_20352252.jpg


作家に教わる、ワークショップのご案内

羊毛、皮革、花、

自然の素材を使った作品づくりを体験してみませんか。

各作家さんが想いを込めて準備しております。

どうぞお気軽にご参加下さいませ。心よりお待ちしております。


d0145345_22113803.jpg


ビビットなカラフルブローチ

ワークショップ用に糸、羊毛シートを沢山手染めしました。手染めした丸いフェルトに羊の毛、毛糸のモチーフ、ボタン、ビーズなどをデコレーションします。


・講師…YAIRA(かまいなおみ) 

・開催日時…14日(水)、20日(火)

両日とも2部制

午前の部 11:30~12:30 / 午後の部 15:30~16:30


・所要時間…30~60分

・定員…各回6名

・価格…2,500円+税

・当日、ワークショップスペースにて受付いたします。



d0145345_22115013.jpg

皮革と倉敷帆布で作る テーブルバスケット〜

倉敷帆布は、裁断し縫っています。用意している帆布・皮革パーツの中からお好きな色を選んで頂き 持ち手などをカシメという金具で止めつけて頂きます。カシメで皮革を帆布に止めつけます。


・講師…皮革工房 華和(景山佳子)

・開催日時…15日(木)、16日(金)

両日とも2部制

午前の部 11:30~12:30 / 午後の部 15:30~16:30


・所要時間…30~60分

・定員…各回6名

・価格…1,500円+税

・当日、ワークショップスペースにて受付いたします。




d0145345_22114237.jpg


クリスマスのフレームアート~

ブリザーブドフラワーを使い、クリスマスのフレームアートをつくりましょう。

キャンパス張りのボードに、リース(or スワッグ)の形をコラージュします。


・講師…Atelier fleur de juin(石山ふみ枝

・開催日時…

19日(月) 15:00~18:00(受付17:00まで)

20日(火) 10:00~16:00(受付15:00まで)


・所要時間…30~60分

・価格…2,700円+税

・当日、作家スペースにて随時受付いたします。





円山マルシェ in 阪急 2018 winter

~佐野明子のちょっと贅沢で癒しの暮らし展~


2018年11月14日(水)~20日(火)

午前10時~午後8時 (14・15・18・19日)

午前10時~午後9時 (16・17日)

午前10時~午後5時 (20日最終日)


会場/阪急うめだ本店10階 うめだスーク 中央街区


◯出展者一覧はこちらから

https://satelier.exblog.jp/27140611/





ディレクション/円山ステッチ 佐野明子



d0145345_13444404.jpg

d0145345_13445435.jpg




.


# by higurashia | 2018-11-11 20:27 | 円山マルシェ | Comments(0)

円山マルシェ in 阪急【HIYORI BROT】

円山マルシェ in 阪急 2018 winter

~佐野明子のちょっと贅沢で癒しの暮らし展~

2018年11月14日(水)~20日(火)


開催までの間、出展者のプロフィールや円山マルシェへの想いをお伝えしています。ぜひ、ご覧下さいませ。



d0145345_18174311.jpg


HIYORI BROT

旅するパン屋 HIYORI BROT (ヒヨリブロート)

塚本久美

パン作りと、旅と、月をこよなく愛しています。

広告代理店で銀座のOLを3年経験したのちに、 世田谷の名店シニフィアンシニフィエにて、 志賀勝栄シェフに師事。

パンの世界に入るきっかけになったのが、 ドイツベルリンで食べたパンであることから、 ベルリンは第二の故郷。

2016年10月に兵庫県丹波市に通販だけのパン屋ヒヨリブロー トを開業。

新月から月齢20はパンを作り、 21から次の新月までは旅に出て、 パンに使う食材を集めています。


d0145345_18182441.jpg



「クリスマスの和菓子(シュトレン)」

シュトレンはドイツのクリスマスを待ちながら食べる冬の発酵菓子です。

厳しい冬をドライフルーツたっぷりのバターと砂糖で乗り越えていたのでしょう。


HIYORI BROTがシュトレンを作るのであれば、やはりなるべく顔のわかる生産者さんのもので、ご馳走のシュトレンを。


d0145345_12051277.jpg


思い切って、バターを全て植物油にしました。

小麦粉を米粉に、マジパンを白あんに。


和菓子のようなシュトレン。お届けいたします。



d0145345_18183018.jpg


~出展に向けてのメッセージ~

シュトレンはしばらく焼かないつもりでした。日々のパンを焼くのでいっぱいいっぱいで、美味しいシュトレンを焼くお店もたくさんあるし、、、なんて。

ところが、佐野明子さんからシュトレンを焼いてほしいと依頼をいただいて、気持ちが動きました。佐野家はご家族で協力し合って、日常を大事に生活されていらっしゃる。シュトレンの本場、ドイツではクリスマスは家族のもの。日本のお正月に近い感覚です。ホストファミリー達と過ごしたクリスマスの冬を思い出して、佐野さんにも食べてもらいたいなと思ったのです。


できあがったシュトレンは、シュトレンというより、発酵を使った和菓子。とっても切りずらいのですが、ちょっとだけ時間を止めて、大事に切り分けて、崩れた欠片もつまんで。円山マルシェの大事にしている世界を、ぜひご自宅でもお楽しみください。


皆様の冬が素敵なものでありますように。


HIYORI BROT 塚本久美





HIYORI BROT 15日(木) 出展いたします。(在廊なし)

※数に限りがございますので、お一人様一つまでと致します。ご了承下さいますようお願い致します。

※商品のみ届きます。




円山マルシェ in 阪急 2018 winter

~佐野明子のちょっと贅沢で癒しの暮らし展~


2018年11月14日(水)~20日(火)

午前10時~午後8時 (14・15・18・19日)

午前10時~午後9時 (16・17日)

午前10時~午後5時 (20日最終日)


会場/阪急うめだ本店10階 うめだスーク 中央街区


◯出展者一覧はこちらから

https://satelier.exblog.jp/27140611/




ディレクション/円山ステッチ 佐野明子



d0145345_13444404.jpg


d0145345_13445435.jpg



.


# by higurashia | 2018-11-11 12:05 | 円山マルシェ | Comments(0)

20181110*会いたい人に会えた!県美へ*

d0145345_22292750.jpg



すばらしいアーティスト トークでした。

有永 浩太 (Kota Arinaga) さんの作品、素晴らしかったです。岡山の顔、若さま(若林昭吾様)も応援されていて、ダントツでした。ガラスは、なかなか評価されにくいけれど、倉敷ガラスの 眞三先生も安心されますね。

作品は、ベネチアングラスの伝統的な技法を日本人の感性で、網目のようなガラスまるで機織りされた一枚の布を纏っているようで、きれいでした。いつか、自然光の中で見れますように。


d0145345_22295624.jpg


はじまりがあり、おわりのまでの間に、ゆらぎ、コントロールしないところへ自分を持っていく。それは祈り。その日の自分そのもののワイングラスだという 「うつわ」。100個のうつわにいろんな顔が見え、ひとつとして、同じ顔はなかった。すてきでしょう!


100個、制作の順番に並べておられ、ぷくぷくと、まるで水の中から産まれてきた泡のようなうつわでした。


d0145345_22332961.jpg

そのワイングラスといううつわは、この前、能登の赤木 明登さんのゲストハウスで寝室にさりげなくあって、それでワインをいただいたんだけど、まさか岡山の地で、この前、くちびるを寄せたワイングラスや能登在住の浩太さんに会えるとは、夢にも思わず、これが巡り合わせという名のご縁なんですね。


d0145345_22334778.jpg

「必要なものは、やってくる」

禅寺 曹源寺の原田正道 ご老師の教えは、真実ですね。



そんなわたし、明日は、円山の護国山 曹源寺へ参ります。あ、県美の帰り道、ゆきちゃんのいるパン屋さんへいき、また友達がお店に入ってきて、パンたちとモデルになり撮影会。そして、降りたところにあるお花屋さんに立寄り、阪急用を下見。お昼は竹籠の澄さんとテラスでひなたぼっこミーティングからの県美へ送っていただけ時間に間に合い、帰りは暗くなった頃、お土産にたこ焼とゆきちゃんの焼いたパンをたくさんもって、帰りはバスに乗りました。


今日もたくさんの方とお会いでき、うれしい日になり、ありがとうございました。浩太さん(大阪生まれ)、奥様、また能登でね!



d0145345_22342975.jpg




















# by higurashia | 2018-11-10 22:50 | 日々のしあわせ | Comments(0)

円山マルシェ in 阪急 【国造焼】

円山マルシェ in 阪急 2018 winter

~佐野明子のちょっと贅沢で癒しの暮らし展~

2018年11月14日(水)~20日(火)



開催までの間、出展者のプロフィールや円山マルシェへの想いをお伝えしています。ぜひ、ご覧下さいませ。



d0145345_15174889.jpg


国造焼

1981年鳥取県倉吉市生まれ。父、浩彩に師事し、現在国造焼四代目。

民芸の生活雑器を手掛けるとともに、伝統工芸の作品も作陶しています。

公募展 日本陶芸展・日本伝統工芸中国支部展田部美術館大賞「茶の湯の造形展」



d0145345_15175777.jpg


d0145345_15180317.jpg



~出展に向けてのメッセージ~

今回の円山マルシェin阪急では、粉引の器を制作しました。

柔らかな白に黒のラインが映える、シンプルだからこそ、長くお使いいただける器です。ぜひお手に取ってみてください。


写真1枚目/高台皿

写真2枚目/そばちょこ

写真3枚目/プレート(直径25センチ)


国造焼 全日出展いたします。(在廊日なし)




円山マルシェ in 阪急 2018 winter

~佐野明子のちょっと贅沢で癒しの暮らし展~


2018年11月14日(水)~20日(火)

午前10時~午後8時 (14・15・18・19日)

午前10時~午後9時 (16・17日)

午前10時~午後5時 (20日最終日)


会場/阪急うめだ本店10階 うめだスーク 中央街区


◯出展者一覧はこちらから

https://satelier.exblog.jp/27140611/



ディレクション/円山ステッチ 佐野明子



d0145345_13444404.jpg


d0145345_13445435.jpg



.




# by higurashia | 2018-11-10 15:25 | gallery 円山ステッチ   | Comments(0)

「gallery円山ステッチ」、「円山生活の会」、「円山マルシェ」主宰。自然に囲まれた岡山の円山ステッチにて季節の声に耳を澄ませて本当の意味での心豊かなで癒される暮らしを提案しています。


by higurashia
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る