<   2018年 04月 ( 43 )   > この月の画像一覧

4月30日*もの持ちいいな*

d0145345_21340678.jpg


庭仕事が、気持ちいい一日でした。


d0145345_21341317.jpg

時々、アゲハチョウやモンシロチョウがやってきて、花から花へ。もしかしたら、よしおさんんなのかなぁって思ってしまうくらい側に寄ってくるから不思議です。


引っ越してきてすぐ種まきしたシロツメクサは、いい香りで好きです。お客様が、四葉を探して、見つかったとよろこんでくれるのが、すごくうれしいから、種まきしててよかった、よかった。


d0145345_21341949.jpg

これも種まきしたお花。ヤグルマソウです。実はハーブなんですよ。


d0145345_21341689.jpg

最近植えたラグラス。猫みたいでふわふわ。これもかわいい。いい買物でした。



買物と言えば、17年前くらい前に買ってもらった、エプロンと帽子もまだまだ、使ってます。もの持ちいいなぁ。




d0145345_21342357.jpg


by higurashia | 2018-04-30 21:40 | はな・みどり | Comments(0)

4月29日*縫う建築*

d0145345_00443567.jpeg


2年間かかりました。
過去を振り返ることを避けていたけど、後輩たちのおかげで、「建築家 佐野 宜夫 追悼展」をしていただく決心がようやくついたのです。

たくさんの資料の中から魂のこもった言葉を拾い集める作業は、娘たちが片付けを担当してくれて、わたしは実行委員の方々に渡すのみ。



代表作の中で過ごしていただきながらの「追悼展」。明日から、いよいよステッチ建築である円山ステッチが石で縫い合わせられます。

「天・地・人」が、コンセプトなんです。今度、天にもあがりませんか?お茶が出来るデッキもよしおさんのアイディアで手仕事。流れる時間が、ゆったり感じるかもしれません。

「生きること」を改めて感じていただけるといいなぁと思いながら、引き続き準備をしていきたいと思います。


d0145345_00453404.jpeg



by higurashia | 2018-04-29 23:59 | gallery 円山ステッチ   | Comments(0)

4月28日*あきらめなくてよかった*

d0145345_22374901.jpg

「もう外の階段(仮設の)が、ギシギシいうんだけど、石は、もう残っていないし。追悼展までに階段をどうしよう、、」

最初のつぶやきです。


d0145345_23060993.jpg


今日、すごいことがありました。
よしおさんが通っていた万成の山から円山のこの地に、大きな石がたくさんやってきました。

d0145345_22394151.jpg


あきらめかけていた石の階段用にやってきました!

よしおさんは、元気だったころ、400個くらい自分で割り、
かついで、奥の庭、菜園、テラス、花壇、
石畳と長い年月をかけて円山ステッチに石を敷き詰め、重ねていきました。暮らしながら、少しずつ理想の家になる計画は、普通でなく、壮大な構想があり、そこには石に対するロマンも秘められていて、仕事が終わり、夜はお酒を飲みながら、何度となく、

「岡山らしい心豊かな暮らしの魅力をぼくらが暮らしながら、伝えていこうよ。ぼくがハード担当で、キミがソフト担当ね」

そんな風に話していました。


他界して2年。
月曜日からは、よしおさん亡き後、彫刻家の小林先生が、今度は石を積んで下さることになりました。小林先生によると、なかなかここまで桜色が入っているきれいな石は、ないそうです。


d0145345_22411847.jpg
あきらめなくて、よかったです。

石も桜色になり歓んでいるように見えた、そんな日でした。
ほんとうに、ありがたい限りです。

「建築家 佐野宜夫追悼展」
2018 .5.14(月)〜17(木)14:00−17:00

*13日の命日は内輪のオープニングパーティー*


d0145345_22451272.jpg



by higurashia | 2018-04-28 22:30 | 日々のしあわせ | Comments(0)

4月27日*追悼展に向けて*

d0145345_21554211.jpg

やりだしたら、止まらない性分なので、今日はへとへとになるまで、庭仕事をしてしまいました。


実は、昨日あまりに美しい石を見たので、うちの石がかわいそうになったのです。石の周りの草取り、奥の庭から表の庭へ。

石のふちが隠れるくらいおおい茂った花々。

それらを整える時間は、ひたすら土と、草と、向き合う時間。

手でひっぱったら抜ける草。根っこまで取れたら、けっこううれしいです。

その時間は、ひとりなのだけど、後ろによしおさんがいて、

一緒に草を取ってるような気分になってきたのが不思議でした。

その間、長女は黙々とアトリエの古い資料の片付けをしてくれていて、

ひもでしばった古いカタログのを椅子代わりにして、作業していたのが、絵になっていました。


明日は、石をデッキブラシでごしごししようと思います。
当分、追悼展に向けて、肉体労働が続きそうです。

午後から彫刻家の先生による階段の石工事も新たに始まるのです。
追悼展に向けて、周りの方々の動きが波紋のように広がり、大きな渦になってきています。


亡くなっても寄り添ってくださる方々の力がすごいです。










by higurashia | 2018-04-27 22:06 | はな・みどり | Comments(0)

4月26日*筍ごはんと長い一日*

d0145345_21350612.jpg



予定が変わって、ぽっかり時間が生まれた日。

わたしは、よしおさんの後輩に電話して、
岡山天満屋のアリスの広場で拾っていただき、

一緒に野菜食堂こやまに行って、シュンさんのごはん食べて、



d0145345_21364911.jpg


その後よしおさんが、通っていた素敵な場所(丁場)にみんなをご案内しました。

その前に、そこでみんなに食べて頂きたい粽と手土産と娘へのお土産を奉還町にある出水のゆかさんのお店で調達できました。



桐の花が咲くその素敵過ぎる場所から帰ってきたわたしは、石の神様や山の神様からたくさん見えない力をいただけたようで、



今日のやるとこが9割方終わったのが、21時でしたが、22時過ぎからキッチンに立ちました。



そして、お向かいかた頂いた筍で作った季節のごはんをよそおったのは、あの赤木明登さんの漆のめし椀。

もちろん一番によしおさんに。


d0145345_21363761.jpg



今日は、朝、蓮の葉見たのが遠い昔のような、とても素敵な一日でした。

一生は、短く、一日は長いかも。


そんな風に思った今日の日にかんぱーい ♪




by higurashia | 2018-04-26 23:57 | いただきます | Comments(0)

4月25日*ギャラリー増床中。追悼展準備中*

d0145345_23285670.jpeg


朝一番8時半に元スタッフのk君が来てくれ、階段の上を直してくれ、

そのあとアトリエの工事に、縦縞のパンツの大工さんが来てくれました。

そのあと、工事をプレゼントしてくれた工務店の代表取締役になった友達が来てくれた日。

日が暮れてから彫刻家のK先生が、工事の採寸に来て下さいました。



幸せすぎる一日で、幸せ過ぎて、19時頃からベッドにダウン。

目が覚めたのは、27日の朝7時でした。12時間眠ることができた〜〜♪

只今、わたくし、追悼展の準備に集中しています。



by higurashia | 2018-04-25 23:59 | gallery 円山ステッチ   | Comments(0)

4月24日*koito ごはん*

d0145345_21284580.jpg


今日は雨でしたね。肌寒く、この時間はまた季節が逆戻りしたみたいな気温です。まだ、お仕事が終わらなく、お腹がぺこぺこですが、キッチンに立つ前に投稿しますね。

今朝もミーティングしたあと、企画展のDM作成などをスタッフに任せ、わたしは天満屋、クレド、表町界隈での仕事の用事に行きました。数人の方と4カ所でお話したのですが、、あ、カフェでもお仕事のお話をしたので、5カ所でした。雨でしたが、途中の移動時に「円山マルシェinてんまや」スタッフをかって出てくださったKさんに会い、お互いにびっくりしました。昨日Kさんの連絡しようと思っていたので、また引き寄せてしまったかもと。ほんとうに、不思議なご縁がいろいろと続き、つながっているわたしです。

だから、毎日すごくやることが多くて、「明子さん、大変でしょう?」と言われますが、ちっとも大変と思ってなく、かえって、「ありがたいなぁ。好きなことが仕事にできて。これもわたし一人ではできないことなので、たくさんの方に支えられてすごいことだなぁ」と、思っているのです。


お手伝いして下さった顧客様には、何も御礼ができないのが心苦しいのですが、またいつか、円山ステッチで素敵な時間を過ごして頂けるように、したいと思っています。

さて、昨夜のわたしのおうちの晩ごはんは、筍づくしでした。18時に掘り立て筍がお向かいから届きました。庭仕事後で、ふらふらだったけど、せっかくなので、すぐにぬかを入れて湯がきました。だけど、あまりにもへとへとで、途中で、寝てしまいました。


21時に、「出来たよ」と次女からメールがあって、目をこすりながら、下に降りていくと、わたしの好きな筍料理など数品が、テーブルクロスの上に並んでいました。そこには、

d0145345_02171597.jpeg


吉田牧場さんのチーズ
ヒヨリブロードさんのパン
うつわもギャラリー円山ステッチから
赤木 明登さん。


いつもの暮らしに戻り幸せです♡

さて、今からキッチンに一人で立ちます。筍の煮物と木の芽和えを作る予定ですよ。あと、よしおさんのお花(前にKさんに頂いた白いお花と同じにしました)と好きだった木の芽とアサリを天満屋で買ってきました。




by higurashia | 2018-04-24 21:45 | いただきます | Comments(0)

2018.4月の営業日 *カレンダー

d0145345_18262952.jpg

◇企画展予告◇

風かほる初夏の音の絵展」

2018.5.26(土)~6.10(日)

お休み 6.1(金)、8(金)

11:00~18:00 (最終日17:00まで)



◯企画展

「手織りの仕事ー小野眞佐子ー ノッティング織りの椅子敷き展」2018年3月30日(金)~4月8日(日)

<お休み3()

11:0018:00(最終日17:00まで)

初日30()12:00よりオープンいたします。



◯イベント

円山マルシェinてんまや scene5

~佐野明子のちょっと贅沢で丁寧な世界展~

2018411日(水) 16()

午前10時~午後6

最終日 午後5時閉場

会場/ 岡山天満屋7階催場、6階みどりの広場


『チラシのご案内です』 チラシ画像あり

『4/11からの6日間、日替りの楽しみ♪』 弁当・ランチ・ドリンク・パンの出展について

マルシェイベント「たべる会」「つくる会」の一覧はこちらから★

予約サイト ~イベント「たべる会」「つくる会」~

お電話でのお問合せは(マルシェイベント「たべる会」「つくる会」について)

086-231-7690 (10:0018:30まで)


◯円山生活の会

〜都合により中止となりました〜

2018.4.24(火) 11:30~14:30

「ombelico 地粉でつくる麺の会」

講師:ombelico 鈴木祥子さん

参加費:6,000円(税込) 講師料・材料費・会食代込み

※会が初めての方は別途入会金1,000円を頂戴しております。

持ち物:エプロン、手ふきタオル、筆記用具




.


by higurashia | 2018-04-24 09:00 | 営業日のお知らせ | Comments(0)

4月23日✳︎初もの✳︎



今日は、仕事は10時はじまり、スタッフ長女とミーティング、お昼ごはんは、わたしが作ったいなり寿司、その後、追悼展準備、午後から元スタッフのK君が来てくれ、打ち合わせ、そのあとまた、S子とミーティング、そして、町内の役員の配りもの44件分歩く、帰ってから、草取り、そして、次女と蓮を植え替え作業、引き続き、ひとり花の植え替え、その後、ご近所から掘り立ての筍届く、肉体労働後、ややふらふらで筍をゆがす、あとは次女に任せて横になる、仮眠、そして、21時から次女の作った晩ごはんをいただく。白ワインを少したしなむ、食後は杏を庭に放し遊ぶ、自分の部屋の片付け、メール返信、ブログ、


今日は、初ものの筍が、とても美味しかった。
ハーブのボリジも咲いた。

庭は、夏の虫の音が聞こえてきた。
明日は、朝顔の種まきをしてから、仕事。


by higurashia | 2018-04-24 00:00 | 日々のしあわせ | Comments(0)

4月22日*オードリー・ヘップバーン展へ*

d0145345_15113705.jpeg

明日までなので、今日しかないと思って、岡山天満屋さんでの展示会に、行ってきました。

円山マルシェの開催中は、やはり行きたくても時間が全くなくて、「行けないかも、、」と、思っていたら、ご招待券をいただいたので、これは何としても行くべき!と思ってのことでした。

なんでもそうですね、「チャンスは、つかまないといけない」って言われますが、「どうしよう」と思う前に動くこともありですものね。

オードリー・ヘップバーンの展示にも同じようなことが書かれていました。大スターでありながら、家庭を大事にしていたこと、だけど、来た映画の仕事に、全身全霊をかけて臨んでいたことも知りました。努力は並大抵ではなかったのを知りました。

ファッションのセンスは、すばらしいし、チャーミングで、でも、内面からにじみ出る美しさは、格別でした。

行ってよかったです。

写真集を記念に1冊求めて帰りました。

月曜日までです。



by higurashia | 2018-04-22 15:11 | 日々のしあわせ | Comments(0)

「gallery円山ステッチ」、「円山生活の会」、「円山マルシェ」主宰。自然に囲まれた岡山の円山ステッチにて季節の声に耳を澄ませて本当の意味での心豊かなで癒される暮らしを提案しています。


by higurashia
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る