<   2017年 12月 ( 54 )   > この月の画像一覧

12月31日 ✳︎その2✳︎ 年越し

d0145345_00395773.jpeg

今日は、淡々と、静かな一日をおうちの台所で過ごしました。

d0145345_01190850.jpeg


今日は、先ほどご近所の曹源寺へ除夜の鐘をつきに娘と行ってきました。お堂の中には、顔見知りの外国人のお寺の方がお二人いらっしゃり、途切れることなく、お経を唱えられていて、わたしを見て、目で微笑んで下さいました。よしおさんのお葬式に来て下さったお坊様のうちのお一人でした。
大晦日は、曹源寺で行われている年越し坐禅会によしおさんと一緒に参加していましたが、今年は、除夜の鐘をつきたったのです。

次女が、わたしが鐘をつく時スマホでムービーを撮ってくれ、うれしそうなわたしの表情が、おかしかった。鐘は、紐を引っ張って離すと鳴りましたから、たのしかった。

ごーーぉーーぉーーん、、、、、。

お堂の中に反響して、何とも荘厳な音色でした。行けて、ホントよかったです。


d0145345_00402887.jpeg

歩きでいきましたが、「今日は、ちっとも寒くないわ」と言うと、次女が「それは、目的があるからよ」。
「こいちゃんが、すき焼き作ってくれたから寒くないのかなぁ」。
「寒くないのは、それは、気持ちの問題よ」。「背中、押さえてくれたからかなぁ」。と、たわいもない会話、
夜道に、民家の灯りが温かでした。杏が、草の匂いをクンクンしたり、走ったりはしゃいでいて、「連れて行ってもらえて、よかったね」と、次女。

帰ってから、段取りをしていた年越し蕎麦を家族みんなで、仕上げ、おいしかった。それに、よしおさんのお蕎麦の蒲鉾は、包丁で切ってミニ蒲鉾にしてるあたりが、次女らしくて、またほっこりしたり。



d0145345_00411027.jpeg

あ、夜ごはんは、すき焼きでした。

次女が、仕事帰りに高島屋さんで、受賞の牛肉をサプライズで買ってきてくれて作ってくれたので、大晦日らしかったです。これもお供えしました。お肉ですが、よしおさんが好物だったから、わたし達だけで愉しんだらいけないでしょう。

土鍋で作りました。


d0145345_01205986.jpeg


以前、神戸に娘がふたり共いた年末、長女が但馬牛のすき焼き用のお肉を奮発して買って帰ってくれたことがあり、懐かしく思い出された、そんな、穏やかな年越しでした。

ボタニカルカレンダーは、アキさんから。

d0145345_01203515.jpeg

by higurashia | 2017-12-31 23:59 | 日々のしあわせ | Comments(0)

12月31日*その1* お鏡餅

d0145345_00485560.jpg


一年いろんな事がありました。

いいことが多かった2017年があと少しになりました。

皆様、わたしのブログに来てくださいまして、ありがとうございます。

大好きな人たちに囲まれたあたたかな一年でした。

ほとんどの日をここ円山ステッチで過ごし、表町界隈と牛窓を行ったりきたりの一年で、津山や西粟倉に行けたのはうれしかった。

そして、瀬戸内海に浮かぶ犬島でも仕事ができた一年でした。

美咲町のひろみさんからいただいた餅米、鏡餅になり、赤木明登さんのぬりものに飾りました。

よしおさんと個展に行かせていただいた思い出の作品。

すみこさんのおうちのおみかん(小さな品種)を乗せたら、すごくかわいい。

d0145345_01100669.jpg

曹源寺の原田ご老師様からいただいた色紙。墨跡は、ご老師。犬の絵は、わたしのお友達でもある慈耕さん。

しみじみうれしくて、あぁ、いい年だったなぁと、ワインを頂き中です。

こんなうれしい日がまた明日も来ますように。



わたし達にいつも寄り添ってくださるあなたへも。

d0145345_01165399.jpg









by higurashia | 2017-12-31 00:54 | 日々のしあわせ | Comments(0)

12月30日受け継ぐ心

d0145345_23060167.jpg


おうちのお餅、家族とつくりました♪
まるくまるく、来年も穏やかになりますようにと。そして、お飾りの亀さんは、円山ステッチにの社名な下に、やっぱりここかなと。

d0145345_23113975.jpg

d0145345_23055327.jpg

そんな中、イギリスからメールが来て、読んでみたらバイオリン一家の素敵な日本人女性が「円山ステッチ」と「円山マルシェ」をブログで紹介してくださった事が書かれていた。お節料理をゆっくり作るわたしの時間に、またぽわんと心に灯りが灯りました。こうして、一年の最後までご縁に恵まれてありがたい限りです。


d0145345_23120305.jpg
d0145345_23165449.jpg

d0145345_23203668.jpg

今日の日は、一日だけど、今日の日はずっと見えないたくさんの時間でつながっているんだなぁと。丁寧に紡いでいかなきゃと、お出汁のなんともいえないいい香りの台所で思っています。


使い込んだ木のもろぶたは、明治生まれの祖母から受け継いでいるものです。


d0145345_23055713.jpg




by higurashia | 2017-12-30 22:57 | いただきます | Comments(0)

12月29日*その2*仕事納めでした

d0145345_23123646.jpeg

今日は、仕事納め♡さっき明日のお餅つきの餅米を研いで、ゆるめに年末モード。ただ、ただ眠いけど、娘の好きな 鰆の西京漬けを焼く。干し柿もだいぶ減ったけど、栄養のあるおやつ。

d0145345_23125480.jpeg


そんな眠気とやる気の狭間に揺れていた時間に、中学の同級生から電話があって、なぜか再来年の同窓会のクラス代表を受けてしまった。眠かったからか、相手の話術が巧みだったのかわかんないけど、こう言われた。

「アッコちゃん、テレビ出てたけと、中学の時とぜんぜん、変わってなかったし。すぐわかったわー。ほんま、アッコちゃんぜんぜん変わってなかった。知らずに見たのに、すぐわかったわぁ」。

ぜんぜん、ぜんぜん、ぜんぜんって3回くらい言われた。微妙なんだけど。ある意味。。。変わってないのかなぁ。

まぁ、今日は「ZEN」の日だし、いいことにしよう。「ぜんぜん」が、まだ頭をぐるぐるです。

と、年末のご多忙な中、わたしのたわいもない話で、ごめんなさい。

d0145345_23143293.jpeg

お節料理作りに欠かせないクチナシの実。石高神社さんにお参り中、宮司さんからいただきました。今年は、色づきが悪かったそうですが、ありがたいです。

d0145345_23163286.jpeg

d0145345_23180755.jpeg

今日は、たえこさんからいただいていた洋梨が追熟し、食べ頃を迎えたので、美味しくいただきました。香りもよくって、果汁も濃厚でした。また、明日からがんばれそうです。

d0145345_23262925.jpeg

by higurashia | 2017-12-29 23:10 | いただきます | Comments(0)

12月29日 曹源寺お餅つき

d0145345_16495283.jpeg

曹源寺にて餅つき [2017.12.29AM2:30〜5:30]

今日は、円山にある禅寺曹源寺の行事のお手伝い。真夜中に自転車で向かいました♪

操山の野鳥や動物たちもまだ眠りの時間、山すそに立ちあがる餅米を蒸す香りと灯り。ここにはたくさんのエヌルギーが満ちています。

d0145345_18215772.jpeg



d0145345_16502347.jpeg

海外から来た修行僧の方々は、厳しい修行の毎日
ですが、今日はお休みとあって、皆さんすごくいい笑顔。拍子木を鳴らし掛け声をかけるチイさん。朝ごはんのお味噌汁を準備する方。わたしもはりきって1升餅をたくさん丸めました。

d0145345_18202652.jpeg


朝ごはんはご老師様が、神戸から買ってこられたライ麦パン(白ご飯も勧められましたが)とお味噌汁、コーヒーをご馳走になり、みんなで和気あいあいと楽しく、ありがたい時間でした。

d0145345_18205033.jpeg

お餅の時はお餅になりきる。
日々、動の坐禅。

d0145345_18210926.jpeg

d0145345_18232065.jpeg



by higurashia | 2017-12-29 16:48 | 日々のしあわせ | Comments(0)

12月28日 杏といりこ

d0145345_13294766.jpeg


こんにちは。円山ステッチの佐野明子です♪

今日は、暖かな午前中でした。皆さま、年内のお仕事は、終わりましたか?わたしは、まだ打ち合わせをメールでやりとりしている日々です。2月.3月.そして4月も素敵な方々が円山ステッチに来てくださることになりました。まだ、発表出来ませんが、チエミさんとヒヨリさんの会もありますよ。3月、土筆が出る頃包丁展、3月末から桜の頃は椅子敷展、、といろいろ続きます。お小遣い、いりそうです。わたしも無駄使いしないように、ご飯は基本的におうちで。着るものは、気に入ったものを長く着るようにして500円玉が出ると貯金をしています。自分で「円山貯金」と、呼んでいます(笑)

さて、今朝のコーヒータイムからの杏とのふれあいタイムの様子です。

わたしの手にあるヒヨリブロードのパンをほしがる杏。少しは、あげました。少しだけです。かわいいから、したかありません。


d0145345_13182016.jpeg



d0145345_13195885.jpeg


なんか好きみたいなんです♪ 昆布といりこも。あと、天然酵母のパンとりんごが好きで好きでたまらない杏。いりこは、卸市場の中央水産さんの伊吹産のが、おいしいです。いりこの頭を取ってるうちに、ぽりぽり食べてしまうおいしさです。


d0145345_13220655.jpeg


杏にはいつも出汁の後のいりこをあげます。時々昆布や海苔もあげてます。 海苔は手に持って食べますよ。

d0145345_13255658.jpeg

「杏おいでー」と、言うと、玄関の方に行っていてもピョンピョン跳ねて走ってくるかわいい子なんです ♡

遊びたいんですよね。パンといりこをもらえて、満足したみたいな様子でした。

さて、午後からレースのデザイン作業に集中します。明日は、菜々江さんと打ち合わせ。佐野明子デザインのレース刺繍生地、発売に向けて、どうかわたしによいインスピレーションが降りて来ますように。

ちょっと、散歩してきます。



d0145345_13270951.jpeg

by higurashia | 2017-12-28 13:08 | いただきます | Comments(0)

12月27日*市場へ*

d0145345_18503493.jpeg

今日は、午前中、次女がいたので、岡山の卸市場まで連れて行ってもらいました。

昆布巻きに入れる地物の穴子が欲しかったのと、国産の海老も欲しかったからです。

d0145345_19211610.jpeg

穴子は、焼いたものより生がいいので、市場にくればあるかもと行きましたが、冷蔵ケースのお魚たちに、次女もわたしも釘付けになり、結局天然の鯛も一本買いました。

d0145345_21023396.jpeg


次女が、お刺身におろせると話しをしたら、一番大きな鯛を「持ってみる?」と言ってもらえ、写真撮影大会。


d0145345_19001018.jpeg

すごいですよね。6キロの鯛を持つなんて。ほのお客様も「お相撲さんが持つみたいな立派な鯛ね」と、和やかな空気になりました。こんな大きな鯛があるお店っていいですね。会話の弾む市場っていいですね。

d0145345_19033942.jpeg

お節料理用に、北海道の前浜の数の子は、今年も岡山天満屋で購入でき、これはひと安心しています。お野菜は、くわい、百合根、蓮根、大根、牛蒡、だいぶお節料理の準備が出来ました。

まだ、今年の仕事が終わっていないので、あとせめて7日くらいあればと思ったり、12月って、本当に早いですね。お台所のお掃除は、いつ出来るでしょうか。換気扇のお掃除まで、たどり着けるかわからなくなってきました。

とにかく、出汁用のおいしい伊吹産のいりこ、海老、天然の鯛が、買えて気持ちが落ち着きました。ひとつずつ、出来てよしとしよう。


d0145345_19104554.jpeg

by higurashia | 2017-12-27 18:50 | いただきます | Comments(0)

12月26日 「月と暦」とわたしの決心

d0145345_22304097.jpeg


こんばんは。円山ステッチの佐野明子です。何かと気ぜわしい年末、体調を崩されていらっしゃる方は、いませんか?わたしは、おかげ様で元気にしています。


d0145345_01031799.jpeg


とはいえ、考えたり決めたり、動いたりすることが、山のようにあり、年内に解決しておきたいこと、来年に回せること、少しずつ頭を整理しています。この作業は、
精神的に疲れる作業なので、そんな時は、頭をぼおーってさせると、気持ちが落ち着いてきます。


d0145345_23235179.jpeg

わたしは、完璧な人間ではないのを自分でよく知っているので、完璧にしようとすると、多分からだがついていかなくなります。だけど、自分らしく生きることは、妥協したくないし、自分らしく暮らしながら仕事していきたいと思っているので、自分で忙しくしたり、、と、
結局、忙しい方が元気なのかもと思っています。


d0145345_01044859.jpeg


昨日、晴れていました。窓から見上げたら、野鳥たちが、桜の木でたのしそうに飛び交っていました。たぶん、樹液を吸っていたのでしょう。


d0145345_01055422.jpeg

わたしも桜の木のようになれたらと、思いました。円山ステッチが、桜の木かもしれません。わたし達がつくっている空気感が、桜の木かもしれません。


d0145345_01071057.jpeg


長女が、クリスマスプレゼントに、くれたカレンダーを見ていたら、日本の四季の中の二十四節気という季節のことが記されていました。

d0145345_22322888.jpeg


新しい年は、円山ステッチで暮らしはじめた頃の気持ちに立ち返り、「季節の会」をまた、はじめてみようかと、昨日からずっと考えています。

集客や数字だけでなく、誰かの心にふんわりと届くような時間になるように、心を込めていきたいと思っています。


d0145345_01075041.jpeg



時間をかけてがんばらないといけないことが、たくさん決まっている2018年を前にして、そんなことを考えています。


d0145345_01084655.jpeg



1月からはじめたいと思います。さりげない内容になると思いますが、がんばり過ぎたら続かない気がするので、
出来ない月もあるかもしれませんが、わたしの「円山生活の会」を再開したいと思います。


d0145345_01091997.jpeg

この前から円山ステッチに来てくださってる何人かの方からも、「ここに来てよかった」と、伝えてくださったことも励みにつながり、今日、決心しました。

ワクワクしてくださる方がいらっしゃると、うれしいです。


「丁寧な暮らしの会・睦月」

~佐野明子の季節の時間~


13:30~15:30

講師:佐野明子

参加費:2,500円(税込)

※会が初めての方は別途入会金1,000円を頂戴しております。

定員:8 名

持ち物/ なし  


d0145345_21454646.jpeg


今年の一文字を毛筆で、書いてみましょう。

そして、円山ステッチで作った 丸もちでおやつを冬のお庭を見ながらつくりませんか?

13時からの会なので、季節のもので軽食になるようなものを準備したいと思います。

会食後、2018年の一文字を硯で墨をすって書いてみましょう。新年会兼ねて、楽しい内容を準備中です。

(何かほっとするお土産つき)


ゆったりした時間の流れの中で、暮らすように、過ごしていただける内容を考え中です。

定員6名さまでしたが、28日現在、すでに5名さまからご予約いただきましたので、8名様にいたします。



d0145345_23080143.jpeg

by higurashia | 2017-12-26 22:30 | 円山生活の会 | Comments(0)

12月25日 おうちでお誕生日会

d0145345_23000165.jpeg


d0145345_22204777.jpeg


ギャラリー円山ステッチの佐野明子です。今日は、クリスマスですね。皆さまいかがお過ごしですか?わが家は、今日12月25日は長女の笑子が、27歳のお誕生日を
迎えました ♪

本人も家族も今日、お誕生日も一日中仕事に励み、19時5分前にご近所にある「晴れの国」(産直)にすべり込みしたわたしと次女こいとでしたが、21時には、お祝いのテーブルがなんとか整いました。


d0145345_22270573.jpeg


わたしからは、まずは、オーブン料理。

これは、アクアパッツァの日高シェフのレシピなんですが、18年前にLEEを切り抜いて今も保存している娘たちの好きな「イタリア風ロースト」です。もち豚の外はカリッと。切り込みにローズマリーとニンニクのみじん切りをはさんで、ハーブソルトとスモークソルトで下味をつけタコ糸でしばり、220度のオーブンで焼きます。「翌日は、サンドイッチにしてもいいねー」と話しながら、おいしと食べてくれました。ローズマリーを植える価値がありだと思います。

今日も備前長船 刀匠 川島さんの包丁で切りましたが、お肉もパンも何でもよく切れます。3月に、円山ステッチで、「包丁展」を開催しますし、ちょとピーアール。たくさんの方々から、よく切れて料理の腕が上がった気がすると喜びの声が届いている名品です。

そして、今年一番、登場したのではないかと思うわたしの大好きな塗師であられる赤木明登さんの漆のデザートプレートに盛りつけ。台所の近くのお庭からルッコラやローズマリーなどを摘んで来て盛り付けするのが、たのしくて幸せです。

わさび菜、ルッコラ、お肉の下にケールをそえて、ハーブは、ローズマリーとベイリーフです。


d0145345_22343999.jpeg




d0145345_22341936.jpeg

そして、こいちゃんが、数年前にわたしにプレゼントしてくれたストウブの赤いグリルパンで、焼き野菜を作りました。

かぶ、さつまいも、えりんぎ、れんこん、ゆでたロマネスコも焼き目をつけたら、おいしいです。


後の繊細なお料理は、コーヒーマイスターで、料理を研究中の次女の作品なんですが、短時間でたくさんできましたね。

d0145345_22334292.jpeg


こいとの料理ですが、白いプレートには、柚子風味のヒラメのカルパッチョ、ベイカのバルサミコソース、サツマイモとカブ添え、吉田牧場のカマンベールなど。パンは、
先日円山マルシェで購入できた、ヒヨリブロードのふすまヨーグルトのパン。スープは冬野菜のポタージュ。こいとは、ベイカを見ると買いたくなるそうです。「おばあちゃんでいうママカリみたな。」らしいです。25歳なんですけど、こいとらしい発言でした。

d0145345_22350983.jpeg


そして、パスタもさらにありました。お姉ちゃんリクエストのトマトベースのフジッリもコクがあるソースでした。吉田牧場さんの塩味の効いたマジヤクリを仕上げに使って、おししかったです。


d0145345_22352742.jpeg

そして、今日、次女が勤務先で焙煎させていただいたたコーヒー豆のエチオピア ナチュラルの浅煎りのコーヒーを淹れてくれ、ケーキもデコレーションしてくれました。それをゆったりとフランスのラジオを聴きながら、
杏がわたし達のそばを行ったり来たりしながら、期待の眼差しで見つめて来ました。杏も家族だから、参加したいのですね。かわいいから癒されます。

そして、笑子がよい一年になりますに、チエミ サラさんのキャンドルを灯し家族でお祝いできました。チエミさんのキャンドルは、石のようにも見え、その質感や色彩が素晴らしくて、センスあるところが大好きです。


よしおさんも安心していたら、わたしはうれしいそんな夜。

産まれて来てくれて、ありがとう。


d0145345_23015930.jpeg



by higurashia | 2017-12-25 22:20 | いただきます | Comments(0)

12月24日*その2* クリスマス イブ

d0145345_01363133.jpeg


クリスマスにわたしにもおいしいプレゼントが届いた〜♡ うれしい♡

実は、ひとりしみじみワインとチーズの夜でした。クリスマスの12月25日は、長女を産んだ忘れられないくらい難産で11時間かかったのです。

あの時は、娘もがんばって、わたしもがんばって、よしおさんが、お腹を力いっぱい押して、わたしの呼吸と合わせて赤ちゃんを押し出してくれた。それも長い長い時間かけて。

24日、わたしは特別な夜ではないけれど、癒される赤木さんのプレート、眞三先生のグラスとお顔の見えるおいしいものたちと過ごしています。

つながる食卓が、ごちそう♡


d0145345_01365166.jpeg




d0145345_01371173.jpeg

by higurashia | 2017-12-25 01:35 | いただきます | Comments(0)

「gallery円山ステッチ」、「円山生活の会」、「円山マルシェ」主宰と冊子「日暮らし」を作っています佐野明子のページ。自然に囲まれた岡山の円山ステッチにて人と自然がとけあう暮らしの提案をしています


by higurashia
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る