<   2014年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2015年睦月の円山生活の会「お米を描こう」

d0145345_16123039.gif


1月の円山生活の会のお知らせです。
新しい一年をどう過ごしますか?
2015年の「円山生活の会」は、絵を描く会からスタートしようと思います。
今年は、丁寧に生活したいと思われている方、
静かな時間を持ちたい方におすすめの会です。

真理子さんが、ぶらりと円山ステッチに現れたのは、いつだったでしょうか?
忘れるくらいそれは自然な出会いでした。
その時だったと思います。
「種の絵を描いているんです」と帰り際に言われたのは。
実はわたしも種をいつも身近に置いていて、種を見ているのが好きなので、
お役に立てればと思い、種をお渡ししました。

そして、しばらくして、また真理子さんはやって来てくれました。
今度は、美しい種がちりばめられた絵をポストカードにして下さって。
紙の上に、乾いた種たちに命が吹き込まれていました。
「円山ステッチさんのインゲン」という文字も添えられて。

ご縁は不思議ですね。
この前、「わたし佐野さんのように暮らしながら仕事するのが、憧れなんです」と
帰り際にガラス戸の前で言ってくださって、うれしかったです。

1月は、真理子さんに絵も見せていただきながら、
お話もお聞きしつつ、たのしい時間になればと思います。


お米を描こう     講師/画家 岸田真理子
2015.1.17 (土)13:00〜15:30 
参加費/2000円  (軽食付き) 定員/8名 
持ち物/ お米 カップ1/2 

ご予約 2015.1.5から 

岸田真理子プロフィール
80年代初めより自然との交感をテーマに個展活動(京都、大阪、奈良、神戸、香川、岡山、広島、東京)
1997〜07筑紫哲也氏が亡くなるまでの10年間、氏のコラム「自我作古」の挿絵を担当、その提供作品300点
99には朝日新聞のコラム挿絵を担当
コレクション/和歌山県立近代美術館、多摩美術大学美術館、京都パレスサイドホテル
奈良倶楽部、他

ホームページはこちらを

2010より瀬戸内海の島暮らし
2013より アート+食=命のことをテーマに「種蒔くひと」シリーズ、「我が家のお米」シリーズを始める


[お米を描こう]ワークショップ
太古の昔から人は、米粒みたいに散らばった夜空の星に様々な願いや想いを寄せてきました。新しい星に自分の名を付けるロマンも人間ならでは。空は星の畑。生きて身体のある私達は土の上に星を蒔くのです。植物の種や果実や野菜の種、様々な穀物、麦お米…
この様にして育てられ届く食物、中でも、一粒ひと粒に感謝をと伝えられてきたお米。
みんなで、それぞれ、「我が家のお米」を描きます! ひと粒ひと粒。面白いです。
紙、道具はすべて用意します。参加の方はコップ半分くらいの我が家の米(玄米など)を持ってきて下さい。
描いた米は後で皆で一緒に「いただきます!」をします。

絵が苦手な方も円山ステッチでは、大丈夫です。
自然とこころが開放される空間で、ご自分らしい作品をおつくりください。

<お知らせ>
12月から会のしくみが変わりました。
ご予約方法など再確認くださいませ。
ご予約について
はじめて参加の方もご気軽にお問い合わせください。
お待ちしています。
by higurashia | 2014-12-30 15:59 | 円山生活の会 | Comments(0)

曹源寺の大掃除

d0145345_17205235.jpg


毎年12月最後の日曜は、8時から曹源寺の坐禅会と大掃除です。
大掃除後に振る舞われるおぜんざいが楽しみなのですが、
今年はよしおさんとお台所のお手伝いをさせていただき楽しかった。
台所は、明日のお餅つきの準備するアメリカ人の方や、
お昼ご飯の野菜炒めをつくるヨーロッパの女性や、
明日の段取りをくむチーさん、
買い物から帰ってくるドイツ人の方など、
この大所帯の台所には、いつもに増して
大勢のパワーが静かにみなぎっていました。
そして、11時に原田老師の妹様の昌子さんの指揮で、
100人分のあつあつのおぜんざいが出来ました。

d0145345_17213099.jpg


お寺のお作法で、食べ終わったお椀にはお茶が注がれ、
たくあんでふいて、お椀をきれいにするのですが、
わたしは、そのお椀の準備やたくあんを切ることを任され、
少しは、役にたてたかなぁと、思います。
曹源寺のある円山はほんとうに素晴らしいところです。
自分の住むまちに誇りを持てることって幸せです。
さぁ、わたしも愛する家族のことをがんばりたいと思います。

d0145345_17214764.jpg

by higurashia | 2014-12-28 17:22 | 日々のしあわせ | Comments(0)

メリー クリスマス。

d0145345_18282861.jpg


今日もあたたかな冬の1日でした。
昨夜は、お仕事の方もいらっしゃったと思いますが、よいクリスマスを過ごされましたか?

わたしは、24年前の今日、12月25日に長女を出産した忘れられない日なのです。
あの日は今までの人生で一番しんどくて、ウンウンえらくて11時間もかかり、7人の方にお世話してもらいながら、最後はよしおさんが、先生に言われるようにして押し出し係をしてくれました。

それでもなかなかで、めちゃくちゃがんばり(娘も夫も)ました。

母となり、24年経ちました。
昨日は、神戸で暮らす娘に送るものを準備しながらのクリスマスイブの1日になりました。

d0145345_18304147.jpg


「お誕生日には、何がいいかなぁ?リクエストしてね」とのメールのお返事は、
数日後、「巻き寿司がいい」でした。実は、娘は小さい頃から卵がだめなので、「りんごのタルト」をと思っていたので、「よーし、じゃあ、両方つくろう」と娘には内緒での作戦に入りました。

d0145345_1846663.jpg


娘が小さい頃から倉敷の母がつくって、待ってくれていた巻き寿司。
節分には、家族みんなで巻いた巻き寿司。
冬なので、ほうれん草をゆがして。そして、娘が小さい頃から入れてと言っていたかわいい「桜でんぶ」も少しだけ。

d0145345_15521242.jpg


岡山らしい味を祖母から母へ。母からわたしに。そして、娘たちにと。

d0145345_1831762.jpg


d0145345_22304910.jpg


富澤商店でバター(明治の発酵バター)などを選んでいる間に、
「これ、二人に入れてやって」とよしおさんが渡してくれた、エッフェル塔と東京タワーのろうそくもきっと喜ぶだろうなと思いながらの作業でした。

d0145345_1849193.jpg


計ったり、焼いたり、巻いたり、また包んだり、そして焼いたのをさましているうちに、日が暮れかかってきました。いつもは、電話して宅配さんに来ていただくのですが、もう無理そうな時間です。

けれど、いいことに、トラックターミナルまで、円山ステッチからは近いのです。昼前から穴子の焼く匂いや、そしてりんごの甘い匂いまで、いい匂いが台所からしているので、夫が運転手をかって出てくれ、ふたりで、梱包した箱をかかえて、クロネコさんまでいきました。

あー、あの時の安堵感といったら、ありません。
送り状には、「焼き菓子と巻き寿司」と書いていたので、受付の若い女性も「中は巻き寿司ですか?」とやさしかったです。あー、みんなやさしくてよかったです。

車の中での休憩はつかの間でした。
「ワインが飲みたい!ある?」
「頂いた白があるよ」

そうでした。ワインでした。
実は、よしおさんへは、眞三先生のワイングラスをクリスマスにと用意していたのでした。

森藤さんの野菜
竹内くんのチーズ
ゆきちゃんのハーブ
小岩井さんのパン
お魚は、中村さん
お米は福田さん
お塩は、圓藤くん
オリーブオイルは、ルーチョ。

d0145345_15431523.jpg


d0145345_15493165.jpg


お陰で、気持ちのこもったおいしい素材をありがたく頂きました。

そして、今日はまたびっくりすることがありました。
びっくりさせようと思っていたのに、
朝、9時過ぎに「ピンポーン」と宅配の方がこられました。

なんだか、書ききれないくらいのクリスマスになりました。
by higurashia | 2014-12-25 19:15 | 日々のしあわせ | Comments(0)

備前と冬至

d0145345_19551430.jpg


12月22日は、19年に1度の「朔旦冬至」(さくたんとうじ)です。

太陽の復活の日『冬至』と、月の復活の日『新月』が重なるのが『朔旦冬至』で、
『朔』は新月を、『旦』は昇る太陽を表しているそうです。

そんな日、
「高知に友達が柚子もぎの手伝いにいってきたから」と柚子が届きました。
そして、日が傾くまで、いろいろ話して、
また次につながるような1日になりました。

d0145345_1957825.jpg


寺園証太さん、来月から常設していただき、
来年、新しい挑戦も約束してくれました。

d0145345_19574688.jpg


冬至は、昔から「ん」のつくものを食べると運がつくと言われてます。
かぼちゃは、「なんきん」だから。
あと、にんじん、だいこん、ぎんなんもいいのです。
備前焼きも「ん」がありますね。

d0145345_19581517.jpg


みなさまも柚子湯に入ったりとあたたまるよい夜を。
by higurashia | 2014-12-22 19:59 | gallery 円山ステッチ   | Comments(0)

師走の月の庭いち☆終えて

d0145345_17404741.jpg


師走の月の庭いち

今日も素敵な方々が集ってくださいました。
出会いがつながるあたたかな場所を
これからもつくっていきたいと、思います。
ありがとうございました。

d0145345_17414434.jpg


d0145345_17415098.jpg


d0145345_17442849.jpg


おいしいから、売るのではなく、
そのものの中にぎゅっと込められた
見えない何かを感じてもらいたくて、
こうして、毎月しています。
それは、その土地の風景だったり、
空の色だったり、
土の匂いだったり。
そして、その方、そのものだったり。
「ここだから出来ることですね」
そう言ってくれた女性がいました。
はじめからカットしていては、竹内くんの手のぬくもりが消えそうなので、
切らずにそのままをお出ししました。
そして、手をあげていただき、希望の方の数に、
ホールのチーズを切り分けたことについて、
そんな感想をいってくださいました。
実際は、数人の方が手をかしてくださいました。
ごく自然に。


チーズは、奥の方にいくにつれ、すばらしい弾力でした。
カットしたものは、大きいのや少し小さいのやらになりました。
わたしが伝えたかったのに、
いろんなことをみなさんから
伝えていただけました。
あたたかくて、よい「月の庭いち」を
ありがとうございました。
by higurashia | 2014-12-22 17:43 | 月の庭いち | Comments(0)

師走の月の庭いち☆本日14時から

d0145345_1003062.jpg


師走の月の庭いち☆本日14時からいたします。

この季節の食卓におとどけしたいたべものをセレクトいたしました。

d0145345_102129.jpg


d0145345_1035581.jpg


天然酵母パン オぷスト (セット、単品)

お野菜 大山くろぼく野菜畑

チーズ 蒜山 イル・リコッターロ (切り売り)

オリーブオイル ロカンダピーターパン

蜂蜜 福田養蜂場

珈琲 カフェ リコ

そして、フヌイユ 農園のゆきさんも来てくださり、

12月のお野菜とお豆を販売してくださいます。

お料理のしかたなどは、おたずねくださいませ。

それから、「はいたりふいたり展」では、箒、ちりとり、ブラシ類など全ておすすめのもの。

そして、スロウな本屋選書の「癒し」をテーマの本もお手にとってみていただけばとおもいます。

d0145345_10134520.gif


なお、近隣の神社などには、本日はおとめいただけません。

駐車場が満車の場合もございますので、ご協力お願いいたします。

お問い合わせ/ 086-238-7582 円山ステッチ 
by higurashia | 2014-12-21 10:14 | 月の庭いち | Comments(0)

お知らせ

d0145345_1022269.jpg

お知らせです♪

今日19日はお休みしています。
明日は、予約制の「円山生活の会」。
21日は「はいたり・ふいたり展」と「月の庭いち」。
21日のお時間は14時から17時半までになります。
ご予約のパンセットの受け渡しは19時まで可能です。
どうぞ、よろしくお願いします。

今年のイベントは21日でおしまいですが、
27日の午後も13時から17時まであける予定です。
慌ただしい時期だからこそ、ご自分の時間をつくりに、
あたたかいものなどと、ほっと一息つきにどうぞお越しくださいませ。

杏ちゃんとお待ちしています。
by higurashia | 2014-12-19 10:26 | 営業日のお知らせ | Comments(0)

はいたり・ふいたり展 21日まで

d0145345_16463810.jpg


今日も冷えますね。
動いてないと寒いですね。

今日も箒とちりとりを持って、あっちをはいたり、
こっちの隅っこをきれいにしたりと、
毎朝の運動みたいになっているわたしです。

d0145345_17471696.jpg


味が出てきた白木屋さんの箒とはりみ(ちりとり)。
5年間、毎日くらいお世話になってもまだ丈夫です。

そして、今年のわたし的ヒット商品は、歯ブラシが人気の江戸屋さんの掃除ブラシです。
今までは、書道の筆を使っていましたが、先が揃えてカットされてて、
隙き間が気持ちよくきれいになります。

掃除道具も使い捨てでない、職人技のきいた自然素材がいいなぁと思います。
出来るだけ、ごみになっても自然に還る道具が理想です。

明後日の19と、20は、展示会はお休みです。21日は、14時からです。
by higurashia | 2014-12-18 17:55 | gallery 円山ステッチ   | Comments(0)

柚子のマーマレードとおせちのこと

d0145345_1912942.jpg


今日は、風がすごく強い1日でした。
大山は、猛吹雪ですって。最高気温が零度とか。
円山も風がすごくて、いつもはしない音に気持ちがそわそわしつつも、
風にしなっている竹の姿に感動したり。

空は青空で、こんな感じでした。

d0145345_204320.jpg


ここ数日、ほんとに寒いので、ことこと煮込み料理が多いのですが、
気分を変えて、今日は瀬戸内出身の赤木明登さんのぬりものをつかって盛りつけてみました。
赤木さんご本人が、アンダープレートとして使われているお店のことをアップされてて、素敵だったから、さっそくまねっこです。

一昨日から夜にことこと煮込んだ柚子のマーマレードのスペアリブです。

d0145345_1921594.jpg



d0145345_2091178.jpg


頂いたキーウィカットしてて、ころんところがったから、かわいくて。

d0145345_2011419.jpg


リコッタサラータは、粉雪のようだし、こんなひと時はいい時間です。

d0145345_1924977.jpg


キーウィを焼いて合わせた理由ですか?
柚子と同じ岡山の方のものだから。
そして、器もフライパンも瀬戸内つながりでうれしい。

お陰で、寒くても元気になるメニューになりました。
そして、気持ちも元気にしてくれるからうれしいです。


展示会は、明日もしています。
明後日の19と、20は、展示会はお休みです。

20日の「おせちの会」は、
ぜったい失敗しない黒豆煮(丹波産か岡山産)
菊花かぶ(かぶは岡山円山の)(柚子は、美咲町のひろみさんの)
里芋と金時人参の煮物(大山くろぼく野菜畑の森藤さんの)
木の葉南京(フヌイユ農園ゆきちゃんの白かぼちゃ)
薩摩芋の茶巾搾り(岡山円山の)

みなさんと作り、試食会と黒豆のお土産付きです。
250ml 位のタッパーなどあれば、2個くらいお持ちくださると助かります。

もう一名さま、お席が空いていますので、お問い合わせくださいね。
手を動かし、気持ちが開放される時間になればと思います。
by higurashia | 2014-12-17 19:02 | いただきます | Comments(0)

本が届きました。

d0145345_19503012.jpg


スロウな本屋のみゆきさんセレクトの本。
今月のお題は「癒し」でお願いしました。
個人的にオーダーもしたのですが、
「ふふっもう選書してます」って、みゆきさん。
それは、大好きな細川亜衣さんの本、「スープ」。
亜衣さんは、ご結婚後関東から熊本に移られて、
自然と寄り添う暮らしをされています。お生まれは、岡山なんです。
そっと、中を見てくださいね。
ドキドキしました。

d0145345_19515534.jpg


他にも「言葉」で選んでくれたものなど、とっても素敵です。
村上春樹さんの訳の「スープ」の左の本も読んでみたけど、
みんなと感想言い合いたいなと。

みゆきさん、うんうん、そうだよね。
共感です!

本は、いいなぁ。
by higurashia | 2014-12-15 19:57 | gallery 円山ステッチ   | Comments(0)

「gallery円山ステッチ」、「円山生活の会」、「円山マルシェ」主宰。自然に囲まれた岡山の円山ステッチにて季節の声に耳を澄ませて本当の意味での心豊かなで癒される暮らしを提案しています。


by higurashia
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る