<   2014年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

手織りの仕事ー小野真佐子ー終わりました

d0145345_1154406.jpg


毎日使って、あきない。
そして、使い始めたらなくてはならないモノ。
愛おしいモノ。
暮らしの中にいいなと思える「場」が生まれる。
その場で、ちょっとお茶を頂いたり、ご飯をたべたりがうれしい。
またがんばろうと教えてくれる、本物のモノ。

倉敷で生まれた椅子敷き、ノッティング。
倉敷生まれ倉敷育ちの小野真佐子さんが、一生懸命作ってくれた一枚一枚を円山ステッチから素敵な方の元に届けることができました。

この展示会の間、小野真佐子さんの手織りの仕事に触れ、使い手の方への誠意、仕事に対する責任、つくり手としての心意気を感じ、またすごく元気をいただきました。それは、小野さんか語ってくれたのではなく、小野さんのつくるノッティングが教えてくれるのです。

最終日の昨日、心配なお天気をよそに、無事に終えられ今日はまた新しい気持ちの朝を迎えました。
お越しいただいたもなさま、本当にありがとうございました。またその後のたのしいお話など、聞かせてください。お手入れの仕方など、またなんでもお尋ねくださればと思います。

d0145345_1203265.jpg

by higurashia | 2014-04-30 12:00 | gallery 円山ステッチ   | Comments(0)

筍ごはんと山椒

d0145345_14341731.jpg


今日は、肌寒いですね。雨も降り始めました。

お向かいの神社さんから筍をどっさりいただいていたので、お昼ご飯に筍ご飯を炊きました。今日はお揚げがなかったのですが、筍を蒸し煮で薄味を付けてから。そして、お焦げをわざと付けるのが好みです。

高知の山のてっぺんで暮らす小野哲平さんのめし碗と小皿が好きで季節のものを頂くときは、さらにパワーが出る気がします。円山ステッチでもお取り扱いさせていただいている素敵なうつわです。

d0145345_143596.jpg


筍ご飯には、やっぱり山椒ですよね。不思議と同じ時期に出てきますね。山椒の葉は、手のひらではさんでパン!と叩いて香りを出しますが、この動作をする母を子どもの頃からいいなと思っていました。それから、「山椒は、歌いながら摘んだら枯れるからね」と教えてもらっていたので、山椒の葉を摘む時は歌わないようにしていますが、歌う人いるのかな?

d0145345_14354770.jpg


d0145345_1458387.jpg

by higurashia | 2014-04-28 15:08 | いただきます | Comments(0)

手織りの仕事ー小野真佐子ーその2

d0145345_21384728.jpg


今日もいいお天気でした。円山は、車の音もしないので、ウグイスの声がよく響いています。
柿の木も青葉になりました。梅も杏も実がふくらんできました。それから、菜園には、赤花エンドウと白花エンドウの花ざかり。矢車草の紫、えんじ色、ボリジの青にルッコラのクリーム色のお花も菜園を彩ってくれています。

小野真佐子さんの手織りの仕事展は、おなじみの方々が、連日来てくれて、うれしい限りです。

d0145345_21484393.jpg


先日、朝一番に来てくださったお友達同士のお二人。青系をそれぞれ、一枚選んでくださいました。少し悩まれましたが、「部屋の椅子に置いてみて、これにしてよかったです」とメールをいただきました。念願の小野さんのノッティングを使えるよろこびも伝わってきて、うれしくなりました。

d0145345_21592878.jpg


d0145345_22275414.jpg


長くつかっていただけるよいものなので、一枚、一枚と増やしていく楽しみのある小野真佐子さんのノッティングです。色や柄もステキで、どれにしようかあれこれ悩むのもすごくわかります。どれもすばらしいとみなさん、口を揃えて言ってくださいます。

d0145345_21551362.jpg


若い主婦の方がこうして、円山ステッチで、最初の一枚を選んでくれ、そのわくわくどきどきの場にいれることは、とってもうれしいもの。

それから、フヌイユ農園の紫花豆、紅しぼり豆、白いんげん、そして下山さんちの煎茶を使った「お豆のタルト」は、のらくら堂の緑さんから届いています。

d0145345_15255226.jpg


益子さんの和菓子は今が季節の「山つつじ」「青嵐」。色もきれいと好評でした。展示は29日の祝日までですので、お時間のある方はぜひお越しくださいませ。

d0145345_1824320.jpg


d0145345_22284885.jpg

                     小径に咲くシャガの青い花
by higurashia | 2014-04-26 21:09 | gallery 円山ステッチ   | Comments(0)

6月の円山マルシェ

d0145345_19281838.jpg


まだ寒い時期から準備していましたが、今日参加のメンバーが決まりましたので発表します。

7回目の円山マルシェは、出張します。
円山ステッチを飛び出していくことになりました。
わたし自身も展示会や円山生活の会、庭いちなどのことで、準備が出来るかどうか心配でしたが、ブライダル企画のティアラ代表 磯島祐子さんからのお誘いでしたので、お受けすることにしました。祐子さんは、「円山生活の会」や円山ステッチでの展示会、月の庭いちなどに来て下さっていて、お会いした方も多いと思いますが、周りをパッと明るくするチャーミングな方で、思いを形にするステキな女性なのです。

d0145345_19271455.jpg


そんな素敵な方が大切にされている築100年のレトロモダン香る白い洋館を「円山マルシェ」に使わせていただけることになりました。信じられない、ありがたいお話です。今回は岡山駅から歩いてでも行けるところなんです。駐車場もあります。お庭も広いのです。そうですよね。運動公園ですから。初夏、6月。木々の緑も美しい頃です。今までなかなか円山ステッチまでお越しいただけなかった方にも喜んでいただければうれしいです。

d0145345_19284315.jpg


円山マルシェ@キューティーパイ倶楽部
テーマ 「暮らしを紡ぐ」
主催/円山生活の会 086−238−7582(佐野明子)
協力/ 株式会社 ティアラ

開催住所 
岡山市北区いずみ町2-1-4
キューティーパイ倶楽部
岡山県総合グラウンド倶楽部ハウス内
(桃太郎アリーナ西側)
開催日/2014年6月17日(火曜)11時〜15時

みなさん、期待していてくださいね。今日、メンバーが24組になりました。みなさん一人一人、思いがある方です。みんなの思いがまぁるくなれば、きっと素敵なマルシェになります。来てくださった方も出店の人たちもお手伝いの円山生活の会の方もみんながにこにこ笑顔になれるいつもの「円山マルシェ」になりそうです。

今回は、はじめての出張です。わたしにとっては、はじめてです。ですから不安もありました。それで、参加してほしい方にお一人お一人に、思いを伝えていきました。前からのご縁深い方と「円山生活の会」の講師の方、共通の知人の多い方にお声掛けをしました。それから、一番大切なことは、食べることを暮らしの真ん中におかれていること、毎日を丁寧に紡がれてること、つながりを大切にされている方ということです。タイミングが合わないで、今回はどうしても参加できないと残念な方も多かったですし、山あり谷ありの交渉期間でした。でもみなさん、「すごいですね。ついに出張ですね」と喜んでくれました。7回目の「円山マルシェ」は、今までで一番たくさんの方のパワーが集まります。ぜひぜひ6月17日は、円山マルシェ@キューティーパイ倶楽部(運動公園内)へお越しくださいね。

わたしは、円山ステッチが、よい「場」に育っていけばといつも思っています。今回は、円山ステッチから離れてのイベントですが、思いは同じで、いい「場」をつくれたらと思ってます。笑顔があるれるような、「場」をつくりたいのかもしれません。人と人、モノと人、思いと思い。モノを売るのではなく、思いがつながっていく、そんな場が円山マルシェという形になっていけばと思っています。日々の暮らしを紡ぐとは、何かを積み重ねること。季節移り変わりの中で、今を生きて希望という光を感じて生きていきたいのだなぁと思います。

旧陸軍の社交場としての建物が、ティアラさんの思いで結婚式の場になり、6月17日はマルシェになるのですね。不思議なご縁に、わくわくしています。

どうぞ、これからもよろしくお願いします。  円山生活の会  佐野明子
by higurashia | 2014-04-23 19:47 | 円山マルシェ | Comments(2)

2014 皐月の円山生活の会ー4/29より予約開始分ー

d0145345_19502025.jpg


「初夏の花あしらいの会」 エト ピエス むしあけまき 
2014年5月16日(金) 10:00〜12:30 参加費 3500円材料費、お茶お菓子付き (3名〜8名)
持ち物/ 花器になりそうなコップ、ジャム瓶など3個・エプロン、持ち帰り用の袋など

むしあけまきさんが、クレマチスをメインにやさしい雰囲気のお花を用意してくださいます。まきさんより生け方、選び方などのコツを学び、参加してくださるみなさまにそれぞれお好きなお花を選んでいただこうと思います。まきさんは、いつも関西にお花の仕入れに行かれていて、とってもセンスがある方なので、たのしみです。5月の光の中で、とってもゆったりとした時間になりそうです。(お茶とお菓子付きです)

d0145345_19534672.jpg

花器の心配な方は、まきさんセレクトのガラスなどの花器も販売があります。


d0145345_18152591.jpg

「紫陽花の和菓子づくりの会」   裏千家準教授 藤原益子
2014年5月24日(土)10:00〜12:30 参加費2000円(定員3〜10名)
持ち物/ エプロン、手ふきタオル、筆記用具、持ち帰り用二つ入るお弁当箱など

四季折々の季節のお菓子をつくる会、3回目は寒天を使い見た目も涼しげな紫陽花のお菓子をつくります。試作をいただきましたが甘さも控えめでとってもおいしかったです。益子さんのお菓子は、美しくておいしいと展示会中の販売でも好評ですので、ぜひお越しください。

「第一章・羊の毛刈りピクニックの会」 イル リコッターロ竹内雄一郎・ゲスト新藤佳子

2014年5月27日(火)
集合場所・時間/蒜山道の駅 風の家 AM10:30
当日の予定/
道の駅にてフリータイム お買いものなど
11時からイルリコッターロに移動後、ピクニックランチ (羊のお話) 
12時半前後より羊の毛刈りを体験を1時間〜1時間半ほど竹内さんを中心にします。
そのあと、1時間ほど付近の森を散策します。解散時間は、15時前後の予定になります。

参加費/ ピクニックランチ代(チーズとパンなどの軽食)1500円  (定員7名)
持ち物/ 軍手、タオル、帽子、水筒、おやつ(1000円以内 みんなで分けて食べられるもの)

「蒜山の羊でホームスパンのコースターは、できないかしら?」と佳子さんに言ったのがはじまりで大人の遠足みたいな会が生まれました。羊の毛は、佳子さんに紡いでもらう予定です。そして、ホームスパンの第2章として、その羊毛を「草木染めの会」できたらおもしろいねと話しています。

羊は、5月中に毛を刈り取ってやらないと暑くてしんどいそうです。毛を刈って裸にされてかわいそうな気もしますが、気持ちいいのなら、安心して見ていれそうです。ホームスパンは、羊毛を紡ぐところからが仕事ではなく、羊毛を洗うところからなのです。けれど羊毛を刈るところから出来れば手仕事の工程が物語のように繋がっていくのではないかとわくわくしています。そして、物語の最終章は、円山ステッチでの展覧会にて、みなさんの暮らしにとつながればと夢みています。


参加には、ふたつだけ条件があります。
蒜山まで各自で来られる健康な方。
「円山生活の会」に今まで参加された方で手仕事のモノの好きな方。
たのしい会になると思います。ぜひ、ふるってお申し込みください。


予約受付 4月29日(祝)10時より
メール/ maruyama8341@yahoo.co.jp (携帯電話から予約--こちらからの返信が届かない場合あり)
お電話/ 086-238-7582  10時〜19時まで 

お申し込み件名 「皐月の会予約」でお願いします。
1. 希望の会名
2.お名前(お連れ様のお名前も)
3.携帯などのお電話番号 (お連れ様の番号も必ず)
4.交通手段
4つを必ずおねがいします。

◯初めての方へ
わかりにくい場所ですから、左リンク欄の(ご案内図)をご確認くださいませ。迷われる方がわりと、いらっしゃいます。
大勢の場合はお車をお止めいただく場所もご連絡いたします。こちらの都合などで開催できなくなった時やキャンセル待ちのことなど携帯電話にショートメールでご連絡いたします。

◯キャンセルの場合のお願い
前日、当日にキャンセルの場合は、参加費のお振込をゆちょ銀行口座までお願いしています。
どうぞ、お申し込みの前にをお読みくださり、ご協力をお願いします。


「月の庭いち」
2014年5月 パン屋さんと日程調整中 
5月は、まるふく農園よりおすすめのハーブ苗が届きます。
くわしいお知らせは、5月10日くらいになりそうですが、ぜひお越しくださいね。
by higurashia | 2014-04-20 20:02 | 円山生活の会 | Comments(2)

手織りの仕事ー小野真佐子ー はじまりました。

d0145345_22272670.jpg


今日から展示会がはじまりました。
オープン前からたくさんの方が、来てくださいました。
念願の一枚目の方。昨年から愛用の方も追加にと、うれしい限りです。

多くの方に見ていただきたい丁寧なお仕事です。
30年持つものを妥協しないで作られでいますから、明子さんも太鼓判なのです。

d0145345_18575761.jpg


d0145345_22343546.jpg


d0145345_22284255.jpg


小野真佐子さんの手織りの仕事、すごくステキですと好評です。
明日も11時半から八重桜咲く円山ステッチ(086−238−7582)にてお待ちしてます。
県外の方もお問い合わせいただいています。本当にありがたいことです。


d0145345_18552427.jpg

写真は、イラストレーターの大神慶子さん(左から二人目)と。

d0145345_22472737.jpg

by higurashia | 2014-04-19 22:28 | gallery 円山ステッチ   | Comments(0)

手織りの仕事ー小野真佐子ー

d0145345_14503473.jpg

 
円山ステッチ、4月の展覧会のおしらせです。
小野真佐子さんの二回目の個展をいたします。
2014.4.19(土)〜29(祝) 11:30--18:00 (最終日17時まで) 
小野真佐子さん在廊 19.20.21.26.29

さまざまな柄のノッティング織りの椅子敷きが届きます。
わたしも毎日愛用しています。美しく丈夫にできていますので、おすすめです。
ぜひ、お越しくださいませ。

昨年の展覧会は→
by higurashia | 2014-04-19 14:48 | gallery 円山ステッチ   | Comments(0)

卯月の月の庭いちー終えてー

d0145345_18583043.jpg


2年前の春のマルシェの記念に植えた八重桜と楓の新緑の円山ステッチです。

d0145345_1859574.jpg


昨日は、奈良からミアズブレッドの三和さんのパンがどっさり届いた日。
牛窓のInoriの典子さんも出店してくれた「月の庭いち」でした。

d0145345_1920740.jpg


Inoriの典子さんの植物性のタルトとケークサレ(塩味のケーキ)は、すぐ完売になり、

d0145345_19105439.jpg


予約を受けていたミアズブレットの三和さんのパンは、みなさん楽しみに取りにきてくださり、たくさんの方の笑顔もいっぱい。

d0145345_190778.jpg


杏ちゃんも。

d0145345_190582.jpg


ロイくんも。

d0145345_1943215.jpg


パンのいい香りに包まれて、しあわせ顔。

d0145345_19123265.jpg


庭いちを続けるのは、大変だけど、
みんなのお陰でこうして、円山ステッチにいい風が流れるのですね。
人と人、モノと人、そしてここからつなげていこうと思います。
三和さん、典子さん、みなさん、ほんとうにありがとうございました。

d0145345_1913537.jpg

by higurashia | 2014-04-17 19:16 | 月の庭いち | Comments(0)

明日は、月の庭いち

d0145345_10532838.jpg


明日16日、月の庭にちに牛窓からinoriの新居典子さんが出店してくださいます。
今回のケーキ類の画像はないのですが、いつも円山マルシェですぐに完売なので、ぜひぜひお越しください。トマトソースなどもひと味もふた味も違います!

<いちごとココナッツカスタードのタルト>
卵、乳製品を一切使っていない、季節のいちごたっぷりのタルト。

<桜とレモンハーブケークサレ>
自家製桜の塩漬けとレモンハーブソルトを使ったケークサレ。

<フルーツグラノーラ>
スパイスが効いた5種類のナッツとフルーツが入った手作りグラノーラ。

典子さんは、何でも作れてすごいですね。

いつもお菓子販売の時は、お持ち帰り用にタッパーをご持参の方がおおくて、感激しています。袋も用意していますが、ゴミゼロ運動にご協力いただければうれしいです。

d0145345_10535169.jpg


典子さんの自然に寄り添う暮らしと、素敵なレシピ満載の「魔女のレシピ」も円山ステッチにて発売中です。

それから、ミアズブレッドのパン予約をたくさんいただきありがとうございました。
三和さんのパンをお届けでき、うれしく思います。
by higurashia | 2014-04-15 11:03 | 月の庭いち | Comments(0)

土日のお菓子販売 ー4月の展示会中限定ー

d0145345_2057842.jpg


日に日に新緑が美しい季節になりました。円山にも山つつじがきれいです。益子さんのほんのりやさいいお菓子は、右下の「山つつじ」と左の「青嵐」。緑茶にもほうじ茶にもよく合うと思います。

d0145345_20575193.jpg


そして、フヌイユ農園のお豆たっぷりの のらくら堂の「お豆のタルト」。アーモンドプードル、メイプルシロップもリッチに使われています。

ふたつから、ご予約も承ります。和菓子は、当日の朝の製造です。
「お菓子予約」でメールお待ちしています。
by higurashia | 2014-04-13 21:08 | gallery 円山ステッチ   | Comments(0)

「gallery円山ステッチ」、「円山生活の会」、「円山マルシェ」主宰。自然に囲まれた岡山の円山ステッチにて季節の声に耳を澄ませて本当の意味での心豊かなで癒される暮らしを提案しています。


by higurashia
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る