<   2012年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

10月の円山生活の会と日々のこと

d0145345_19231070.jpg

今日もとっても気持ちのよいお天気でした。

円山ステッチでは、ホトトギスのお花が見頃を迎えました。小菊のつぼみも日ごとに大きくなっています。秋が深まってきました。
円山マルシェの打ち合わせもみなさんと進めています。山のようにあったフライヤーも多くの人の手から手と渡っていきました。来週は、マルシェについてお知らせを少しずつしていきたいと思っています。

さて、10月も30日のくみさんの「重ね煮の会」で終わり。今月も楽しい会ばかりでした。
まず、6日にあったわたくし担当の「わっぱをあいする会」。手間ひまかけて、素朴で食べ飽きない野菜弁当をつくりました。海外からの参加の方も交えて、秋田杉の曲げわっぱの使い方もお伝えしました。

d0145345_19203282.jpg


そして、13日は路子さんの「ちくちく手縫いの会」でした。この会では9月、10月の2回の会でリネンの洋服をつくりました。針に糸を通し、ちくちく無心に。しだいに形になり、それぞれみなさん自分らしく工夫してみたりと楽しい時間でした。わたしは、羽織るタイプののワンピースに挑戦しています。気持ちは、ミシンのなかった時代の人のように。。。

d0145345_1941174.jpg


手間をかけることを楽しい気持ちで過ごす時間には、季節のお花を一輪お庭から。この日はシュウメイギクでした。

d0145345_19485677.jpg


お休みには、家族でせっせと干し柿もつくりました。

d0145345_19454251.jpg


わっぱ弁当を作ってよしおさんと杏と操山を歩いたりもしました。バスと電車を乗り継いで、倉敷に日暮らしのお届けにも行きました。

d0145345_2004993.jpg


19日は、かずみさんの「秋ベーグルの会」。手ごねでくるみとかぼちゃのベーグルを作りました。

d0145345_1958813.jpg


かずみさんのかぼちゃのプリンも、りんごジャムも秋のベーグルとよく合って、とってもしあわせな時間でした。わたしも「円山生活の会」に参加できた気分で、日々の忙しさをリセットできました。

d0145345_2085439.jpg

                   撮影/ 岡村典子

そして、翌日20日は、圓藤くんの「直島塩の会」でした。塩づくりについてお話を聞き、おむすびをみんなで握りました。

d0145345_20184291.jpg


丹精込めて作られた県北の知人のお米と直島のお塩、「SOLA SHIO」で、気持ちが豊かになるごはんが出来ました。圓藤くんの作った直島の塩は、とってもまろやかなので、円山マルシェのおむすびに使います。海苔も直島産です。マルシェ当日は、お塩の販売もありますので、お楽しみに。圓藤くんもフェリーに乗ってやってきます。

出会いがつながる、まぁるい円山ステッチはいつも素敵な笑顔がいっぱいです。

二日連続の会が無事に終わり、翌21日は、徳島へ。
「うだつマルシェ」担当のえみさんが担当する「伝える暮らしワークショップ」にのんちゃんと参加してきました。

d0145345_2039618.jpg


まずは、秘境祖谷へ。かずら橋を渡りました。ゆらゆらすごく揺れるのでとっても怖かったです。

d0145345_20414797.jpg


こんな時もカメラで写すのんちゃん。わたしもお返しにのんちゃんを。そのあとかなり険しい山に入り、地元のかずら編みの名人キク子おばあちゃんとかずら探しをしました。

d0145345_20475323.jpg


山のてっぺんにあるキク子さんのおうちでかずら編みを教えて頂きました。かずらにさわるのも初めてで、とっても難しかったですが、祖谷の暮らしを教えてもらえて、祖谷が好きになりました。

徳島の「うだつマルシェ」もご縁あって「円山マルシェ」にやって来てくれます。祖谷で出会えたキク子さんの農産物やこんにゃく、梅干しなどがおいしいので、届くといいなと思います。

いろんな出会いがつながり、また出会いが広がっています。京都で早川ユミさんにもお会いできたり、うれしい限りです。

11月の円山生活の会、円山マルシェもどうぞお楽しみに。きっと何かまたつながっていくのではないかなと思います。

「マイ箸づくりの会」「日暮らし庭茶会」も楽しくなるように準備中です。
そして、9日からは、高知、小野哲平さんのうつわ、倉敷、新藤佳子さんのホームスパンの小物などの展示も始まります。

忙しい毎日、一息入れて、またがんばりましょう。
by higurashia | 2012-10-27 21:09 | 円山生活の会 | Comments(0)

早川ユミさん展に

d0145345_23265825.jpg


今日は、とっても気持ちのいいお天気でした。
わたしは、久しぶりに「京都だよ。家族全員集合〜!!」で、恵文社一乗寺店での早川ユミさんの展示会に家族みんなで、お伺いしてきました。

わーい。わーい!!

日暮らし、ユミさんの展示会ツアーデビューです。
まずは、京都恵文社一乗寺店でのユミさんの展示会場にてお取り扱いをしてくださってます。

d0145345_23343433.jpg


今日、お知り合いになったお二方とユミさん。
ユミさんに「日暮らし14」にサインしてもらわれていた大のユミさんファンの方。
「日暮らし14」では、早川ユミさんの思いとわたしの愛がぎゅっと詰まっていますので、どうぞ宜しくお願いいたします。
by higurashia | 2012-10-24 23:39 | 「日暮らし」最新号 | Comments(0)

マイ箸作りの会-1

d0145345_2225897.jpg


今日は、夜になって少し冷えますね。
紅葉はまだですが、秋が深まっていっています。わたしは、先日家族みんなで、干し柿を作りました。
日ごとに、こっくりした柿色になってきていて、日本的な風景だなぁと見るとうれしくなっています。

さて、写真の素敵なお箸。Semi-Acoの加賀雅之さんから届きました。
山桜の木を削って、左のようなお箸を作る会を文化の日にいたします。この日は、胡桃の実をウエスでこすり、箸を仕上げますが、その胡桃は近くの山のものを土地の方が集めてきてくれるそうです。
楽しみです。

d0145345_223764.jpg


加賀さんは、京都の生まれで木工は飛騨高山で学び、今は、ご一家で岡山に移住されています。お子さんたちは、とっても純真でいい子で、美作の野山でのびのび子育てしているようです。
セミ-アコは、セミ アコーステックギターのことで、音楽でなく、木工なのになぜ?との問いに、
「ぽろろ〜ん、という音とジャガジャーンという両方の音をもつようなものを作りたいから」と答えてくれました。

d0145345_2247403.jpg


加賀さんの手仕事のものたちです。加賀さんは、主に家具作りをしているので、余った木が、もったいなく思い、小物を色々と作っているのです。そして、全て京都の山中油店の天然のオイル仕上げです。
畦陶舎の長島さんのうつわと合わせてみました。
「円山マルシェ 2012」でもお二人の作品は、並びます。ぜひお手にとっていただきたいなと思います。

箸を作る会、なかなかありませんので、この機会にぜひ、ご参加下さいませ。
円山ステッチのお庭で木を削りませんか?ご予約受付中です。

くわしくは、10、11月の予定のページを。
by higurashia | 2012-10-23 22:57 | 円山生活の会 | Comments(0)

早川ユミさんのちくちくツアー2012に

d0145345_19505351.jpg


日暮らし14号のお知らせです。
早川ユミさんが、ご自身の展示会にて「日暮らし 14」を並べて下さるそうです。思いもよらない展開になってきました。ユミさんの気持ちがとってもうれしいです。

一番近い展示会は‥‥

早川ユミ わたしの台所をつくろう。
ちくちくツアー2012
京都 恵文社一乗寺店  10月23日 (火)ー 29日(月)
23日と24日には、ユミさんもおられるようです。ユミさんのお人柄にふれてほしいです。そして、「日暮らし14」もお手にとっていただきたいなぁと思います。

岡山では12月に、倉敷意匠アチブランチにて展示とワークショップ、お話会があります。とっても楽しみにしているイベントです。
by higurashia | 2012-10-19 19:02 | 「日暮らし」最新号 | Comments(4)

ご予約中のもの

d0145345_235480.jpg


10月19日(金) 
秋ベーグルの会

いつも明るいしおみかずみさんと、手ごねでくるみとかぼちゃのベーグルを作ります。飲み物、デザート、お土産のパン付きです。かずみさんのパンはいつもおいしくて、しあわせな気持ちになります。
お家で焼きたてベーグルができるようになると、きっとおうちの人もハッピーですね。

10月20日(土)
直島塩の会
やさしいオーラの圓藤よういちさんを直島よりお迎えし、塩について学びます。また、彼のつくるお塩と直島の海苔でわたくしがおむすびのおいしい握り方をお教えします。そして、この会のために県北加茂町からおいしい新米が届きました。加茂は林業の盛んな町。美しい森ときれいな水の町。そこで代々暮らす内田さんのお米はご自身で焼かれた竹炭を敷いて作られています。ご縁のある方が丹誠込めてつくられた生命力のあるたべもの。おいしくて直島のお塩と夢のおむすびになりそうです。
美しい森があるから、海の水もきれいになります。森と海についても考えるきっかけになればと思います。
お茶、軽食、お土産つき

11月3日(文化の日)
マイ箸づくりの会
木の仕事をされる方は、おだやかです。加賀雅之さんもそんな方。飛騨高山より岡山に移住され、岡村典子さんのご紹介で知り合いました。雅之さんは明日、打ち合わせに円山ステッチに来て下さいます。また詳しくお知らせしたいと思います。
お茶、お菓子付き

予告
11月9日(金) 
日暮らし庭茶会  NEW

13時半〜16時 参加費/ 1800円  お茶お菓子、お土産付き(ご予約は18日より受付開始)
日暮らし14号でお世話になった高知に在住の陶芸家、小野哲平さんのうつわの展示販売もいたします。こちらのお知らせはまた詳しくいたします。

「日暮らし 14」で伝えたかったことや裏話?を交え、たのしい時間になればと思います。普段お出ししていいないバックナンバーや原画も少し並べてみようと思います。
小さなお子さまもどうぞ。

左のカテゴリー、「ご予約の前に」をお読み下さいませ。
by higurashia | 2012-10-16 22:40 | 円山生活の会 | Comments(0)

円山マルシェ 2012

d0145345_1027104.gif


只今、「円山マルシェ 2012」のフライヤーを準備中です。出来上がり次第、お取り扱い店などをお知らせいたします。どうぞよろしくお願いいたします。(10/1記)


by higurashia | 2012-10-13 23:38 | 円山マルシェ | Comments(0)

小さい秋

d0145345_22245558.jpg


フランスパン、玄米ごはんすきだけど、

柿と栗もよろこぶのです。
秋をたのしむ杏ちゃん。楽しんでるのは夫のほうかな。

数日前から庭のキンモクセイが香ってきました。
神様は色んな秋をつくってくれました。

小さい秋、みつけましょ。
by higurashia | 2012-10-13 22:35 | 杏ちゃん日記 | Comments(0)

白鳥

d0145345_22362788.jpg


羽が白いな。
しばし、のんびり。
by higurashia | 2012-10-11 22:36 | おでかけ | Comments(0)

日暮らし 14号のおしらせ

d0145345_8102817.gif



「日暮らし14号」は、高知の山のてっぺんで暮らす早川ユミさんのお台所をイラストレーターの大神慶子さんと訪ねました。

ユミさんからおそわったことを大神慶子さんとわたくし佐野明子のイラストレーションと写真で綴りました。この号ではリトルプレスならではの手作り感を大切に、手書きによる文章にも試みました。慣れない作業で読みづらいところや誤字もありますが、読んであたたかい気持ちになってくださると嬉しいです。

表紙の紙の色は、取材に伺った日に早川ユミさんが着ていた洋服のイメージです。慶子さんの描いてくれた見開きのイラストレーションにも合う色かなと思います。ページを広げると、ほんの少し、着物の襟元のように、その色が見えるように紙を裁断しています。

小谷眞三先生のページは、フォトグラファーの岡村典子さんの写真が華を添えてくれています。眞三先生のとびきりの笑顔と言葉をお楽しみに。

13号から一年。いろんなことがありました。一月に元気だったわたしの大切な母が急死しました。いつも連載の「円山生活」では、わたしの暮らしをまとめていますが、この号では、母のような円山の空をお庭の写真と共に載せました。何か伝わるといいなと思います。

みなさんの「日暮らし」を思い描いて楽しんでみてほいしなぁと思います。  

只今、製本中です。お届けできたところからブログにてお知らせできたらと思います。
今は玉野にある451BOOKSさんと円山ステッチのみになります。451のゆきさんのお陰で早川ユミさんの著書が手元にきました。ユミさんの本に感動したわたしは、「日暮らし」で伝えたいと思いました。ユミさんに会いたいとずっと思っていました。願っていれば叶うことって本当ににあるんですね。

思いがたくさんつまった14号になりました。ユミさんに出会えてよかったです。
どこかで見かけたら、ぜひ、お手にとってみて頂きたいなぁと思います。佐野明子

日暮らし 14号 A5サイズ  20ページ 価格 600円 税込み

** ***  ** ***  ** ***  ** ***


こんなメールがY. Tさんより早速届きました。

あきこさんの優しい気持ちや、愛情がいっぱい詰まっている、「日暮らし14」を読ませて頂きました。

日暮らしの中の生命力溢れる写真は、とても美しくて生き生きしていますね。あきこさんの手書きの文章や、ちりばめられた手描きの絵があることで、人のぬくもりや温かさが感じられ、心がほんわかしてきます。

あきこさんが、高知のユミさん、哲平さんご夫婦を訪ねられて、そこでどれだけ多くの感動体験をされたかが、よく伝わってきますよ。

また、ユミさん、美文さん、真三先生の言葉を多数、引用されていましたね。魂のあるどっしりとした言葉の数々だからこそ、心動かされるんですね。

ぽかぽか温かい陽だまりの中で、やわらかい日差しを体いっぱいに吸い込みながら「日暮らし」を手に取りページをめくっていく。そんな穏やかな時間がなんとも心地よいものです。

ありがとうございました。

*** ***** ***** ***

ありがたいです。ぐるっといろいろ回っています。












    
by higurashia | 2012-10-09 23:43 | 「日暮らし」最新号 | Comments(0)

おしらせ

d0145345_1117353.jpg


おしらせ

忘れ物が今朝、みつかりました。
デジカメのバッテリー。困ってる方、どなたかしら?気がつくの遅くてごめんなさい。
by higurashia | 2012-10-07 11:18 | 円山生活の会 | Comments(0)

「gallery円山ステッチ」、「円山生活の会」、「円山マルシェ」主宰と冊子「日暮らし」を作っています佐野明子のページ。自然に囲まれた岡山の円山ステッチにて人と自然がとけあう暮らしの提案をしています


by higurashia
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る