<   2012年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

今年こそ手作り味噌の会−2

d0145345_1554655.jpg


今日はお味噌作りにはぴったりなよいお天気でした。数年前から親しくさせて頂いている松井雅子さんとお母さまが杏ちゃんの大歓迎を受けて、朝早くに円山ステッチに来て下さいました。

暮らしを楽しむ「円山生活の会」、今日は念願のお味噌作りを楽しむ時間。皆さんには、それぞれ前の晩に自分の大豆を煮て来て頂き、わたしも昨夜深夜1時まで準備をしての会でした。

d0145345_1573684.jpg


ちゃんと自分で作ったお味噌を毎日家族と食べたい。世の中がどんどん便利になっても手間のかかるコトに向き合う自分でいたい。そんな思いの人たちが円山ステッチに集まってくれたのです。ですから、みなさん、初対面にも関わらず、息のあった仕事ぶり。お味噌屋さんが出来るかもと内心喜ぶわたしでした。

松井さんの娘である雅子さん(表町のDindi オーナー)が、温めた大豆を竹ザルに上げます。それをミンサーにかけて、寿司桶に移し、生麹と天日干しの塩と混ぜていく作業をしています。雅子さんといるとすごく和みます。久しぶりにあったけど、昨日も会ったような気持ちになるから不思議なんです。これがご縁なんでしょうね。

d0145345_1901198.jpg


手で回していく道具。うちの珈琲ミルと似ている。。。でもこれを見て、モンブランが食べたくなっていたわたし。

d0145345_15125369.jpg


大豆と米麹のお団子を作り、それを容器に投げつける作業をしている様子です。真ん中が、お味噌作り30年の主婦のプロである雅子さんのお母さん。明るくゆったりとしたお人柄が、周りの空気を和やかにしてくれます。きっといい波動が素材たちに届いているはずです。


d0145345_158738.jpg


「これからお味噌を待つ暮らしが始まりますね。」そう言うと、みなさん感動して下さいました。
大切なモノ、また増えましたね!! この後、松井さんがみんなの容器の上にそれぞれに「おいしくなぁれ」と、魔法をかけて下さり、そのお顔がすごく素敵でした。写真には残せなかったけれど、忘れないでいたいと思います。


d0145345_1583648.jpg


信頼できるモノを届けてくださった総社市美袋のまるみ麹本店の山辺啓三さん、無事に出来ました。ありがとうございました。

参加してくださった皆さん、松井さん、雅子さんお疲れさまでした。またみんなで会いたいですね。

最後に。。。
雅子さんとの最初の出会いは メガネでした。夫とわたしのメガネは全部、雅子さんがお世話してくれたモノなんです。そして、庭仕事を手伝いに来てくれたり、建築雑誌撮影の日には窓ふきもしてくれたり。。。そして、円山生活の会参加や円山マルシェではDindiとして二回とも出店してくれて。出会った頃には想像もしてなかったコトってあるんですね。

出会いは本当に宝物ですね。今日もありがとうございました。















by higurashia | 2012-02-28 15:09 | 円山生活の会 | Comments(0)

摘み草

d0145345_14563614.jpg


昨日は母の家で用事があったので、二日続けて倉敷に行って来たのですが、駅の裏は随分様変わりしていて、別の街に来たような変な気分でした。倉敷の商店街や美観地区が高校の頃の通学路だったわたしにとって、駅前が寂しくなっていくのは、複雑な思いです。せめて、わたしは昔ながらの所で買い物をしていきたいなぁと思いました。

二日続けて、円山を離れていたせいか(?)今日はあまり元気がでません。夫との約束で「つかれた〜」は言わないことにしているので、こんな日は、好きなことをする時間を探します。

お花の少ない時期ですが、ハーブの葉っぱは色合いもシックなことにうれしくなります。目線を落とすと、魅力的なものが見つかりました。小さい頃、ままごと遊びが好きだったせいか、こんなことをしているといつもの調子に戻るのが不思議です。

さぁ、明日はお味噌作りの会です。
畑の菜の花を摘んできて、みなさんのお越しをお待ちしたいと思います。

d0145345_15572335.jpg




by higurashia | 2012-02-27 15:19 | はな・みどり | Comments(0)

農家のチーズとワイン

d0145345_17563673.jpg


トランク一杯のお土産と一緒に元気な顔でkoitoが研修から帰って来ました。短い期間でしたが、いないとやはり寂しくて、今日は家族揃って倉敷まで迎えに行って来ました。

自分のものは、ほんの少しで、お土産ばかり買ってきた娘。モン・サン・ミッシェルを見学した後、チーズとカルバドスで有名なノルマンディ地方の町、ポン・レヴェックで買った農家の手作りチーズや農家の林檎ジューズが、おすすめだそうです。

研修をさせて頂いた ル・コルドン・ブルーのエプロンや調味料の数々はお母さんにってやさしい娘なのでした。

それにしてもチーズ、かなりの量です。しばらく夫のお酒の量が増えそうです。

d0145345_2137391.jpg





 

by higurashia | 2012-02-25 18:18 | いただきます | Comments(0)

お花とお日さま

d0145345_1836112.jpg


今日はぽかぽかでした。前にベルギーの友人がうちに来て、空が晴れているとしあわせな気持ちになると言ってました。そうですよね。「気が晴れる」とか「晴れ晴れした気持ち」とも言いますものね。

今日の台所のお花たち。みんなご機嫌そうです。薔薇nicoさんの薔薇はもうすぐ、ひと月になろうとしています。思いの込められたプレゼントの薔薇。散らないでほしいです。

d0145345_18411985.jpg


昨夜ラジオを聞いていて、ちょっとびっくりしました。
松浦弥太郎さん、「トイレ掃除とお風呂掃除がボクの担当なんです」って。それで、お掃除のやり方をすごく嬉しそうに話されていて、聞いていて、すごくしあわせな気持ちになりました。

ピカピカに磨くこと、ほんとに気持ちがよくなります。わたしのうちは、夫がケトルとIHのガラス面をいつも磨いてくれるんです。このケトル、スフェリコですが、もう24年使っていて家族の一員です。

そういえば、友達の台所に小ぶりでかわいいやかんがありました。おばあさんのと言われていましたっけ。このケトルもそんな風に長く家族に大事にされたらいいなと思います。そうでした。いつもピカピカなのは、夫のお陰でした。

この前近くのスーパーで北海道の天然の鮭を見つけて、焼いたらそれがすごく美味しくて、身がほろっと取れるのです。それは、骨付きでぶつ切りにしてありました。また同じのが売ってあったので、嬉しくなって今夜もシャケが楽しみです。そろそろお鍋で煮物が出来たよう。

今日も元気に過ごせました。明日は下の子がパリ研修から帰って来ます。無事に帰ってきますように。

d0145345_19311099.jpg











by higurashia | 2012-02-24 19:24 | はな・みどり | Comments(4)

二度咲きヒヤシンス

d0145345_18125160.jpg


母からの贈り物のヒヤシンス、少し前にとうとう満開になり、枯れないでほしいなぁと置き場所を変えたりしていましたが、この前から瑞々しさが段々と失せてきました。

でも球根は3つなのに、花は4本。小さな球根のパワーにすごく感動していたわたしです。ところが……

d0145345_18181633.jpg


次の蕾(奥のふたつ)が、それぞれの花の後に付いていたんです。もう終わりかと寂しく思っていたので、思いがけない贈り物を頂いたような気持ちです。「見て!!見てっ!!」って、家族に報告。すごいね。二度咲きヒヤシンスだったんだね。お母さんありがとう。

こんな風に、日々の暮らしの中に小さな嬉しいことが、ひとつ、ふたつと積み重なって、あぁ、今日もいい日だったわと思えることが、ありがたいです。

今夜は冷たい雨、冷えるので、おいしい木綿豆腐や干し野菜でけんちん汁です。



by higurashia | 2012-02-22 18:29 | はな・みどり | Comments(8)

杏、カウンター犬

d0145345_18571212.jpg

こんばんは。杏です。今日は、曇り空でしたね。お洗濯乾きましたか?杏は、こんな日はお母さんに遊んでもらいたいです。お母さん、おやつ、食べてんですか? 杏もほしいです。

d0145345_1902364.jpg


これじゃないです。あれがいいです。だめなの?

d0145345_1914424.jpg


しょうちゃんが作った ARI さんレシピのクッキーにホットチョコ〜。杏はだめなの? なんでなの?

d0145345_1943227.jpg


おそうじしても だめ? もーうっ。。。
d0145345_193012100.jpg


ほうき、こうなったら、 振り回してやるわ。


d0145345_199635.jpg


今日は、チーズはお気に召さなかった カウンター犬、杏ちゃんでした。杏には癒されます。杏ありがとう。






by higurashia | 2012-02-21 19:11 | 杏ちゃん日記 | Comments(2)

野菜ごはん

d0145345_1620992.jpg


昨日は家族が揃ったので、少し前に会で楽しんだ 九節板(クジョルパン)を作りました。薄力粉に強力粉を混ぜて焼いたら、もちもちになりました。野菜は、ごぼう、春菊、蕪など好きなものを。

家族で囲むごはんは、大事です。

家族の体はおかあさんが作ったもので出来ているし、自分の体もおうちのごはんで出来ているのです。
わたしたちの体は自分だけのものでないので、体のためにも食べることは、大切にしたいなぁと思います。 

そんな風にいつも思っているのは、母のお陰です。ひと手間忘れないことやお料理を楽しむことなど。


d0145345_16391854.jpg


この前、451BOOKSのゆきさんに予約していた早川ユミさんの新刊「種まきびとの台所」。
本からわくわくが、つながる暮らし。ごはんを大事にしているユミさんにいつかお会いしたくて本の中のユミさんと仲良しです。

by higurashia | 2012-02-20 16:51 | いただきます | Comments(0)

懐かしの 名場面?

d0145345_13561211.jpg


1回目の円山生活の会の写真です。
今も来てくれている mさんと彼(今は旦那さま)と 何もない庭。こんなんだったんですね。
杏ちゃんも写ってます。わかる?
 
懐かしい筍堀りと柏もち作りの会のようすです 

杏、ちいさいですね。



by higurashia | 2012-02-19 14:00 | 円山生活の会 | Comments(4)

あたたかな暮らし パンと本の会-3



d0145345_20265022.jpg


もし、寒い季節に本がなかったら、どんな気持ちだろう。。。夢をみれないかもしれない。

d0145345_20152299.jpg


そして、冷たい風の日にパンを焼く家庭を作ることが出来たら、その香りに愛が深まるかもしれないね。

d0145345_20272414.jpg


                   パンと本に、ありがとう。






by higurashia | 2012-02-18 20:30 | 円山生活の会 | Comments(2)

この笑顔

d0145345_18515741.jpg


今日も晴れの国、円山ステッチ。和やかな「円山生活の会 あたかな暮らし パンと本の会」でした。楽しみに来て下さった方たちが、にこにこ笑顔で帰られていくのが、ホント嬉しいです。
451BOOKS 根木有紀さん(右)と Atelier Plus しおみかずみさん(左)もこの笑顔。

ご縁が繋がり、それぞれが素敵な時間をつくって下さり、やさしさ、思いやりの心で満ちていました。今日の会も嬉しかったです。ありがとうございました。

今日は取り急ぎ、この笑顔を一枚!!



by higurashia | 2012-02-17 19:08 | 円山生活の会 | Comments(9)

「gallery円山ステッチ」、「円山生活の会」、「円山マルシェ」主宰。自然に囲まれた岡山の円山ステッチにて季節の声に耳を澄ませて本当の意味での心豊かなで癒される暮らしを提案しています。


by higurashia
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る