<   2012年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

懐かしい日差し

d0145345_2151837.jpg


今日は日差しがやけに明るかったです。3月並の暖かさだったのでしょうか?日差しに懐かしさを覚える午後でした。

d0145345_2154424.jpg


「ヒヤシンスを買ってるよ」って母から10日に電話をもらっていました。やっぱりわたしの好きな白色だった。今日、少し咲き始めたヒヤシンス。

d0145345_216102.jpg


色んなことがあった1月だったなぁ。今日は杏ちゃんにもお見舞いを頂いて、悪いやら、ありがたいやら。写真を出したらおこられるかな?Rさんに。

でも未来は明るい。みんな明るい。



by higurashia | 2012-01-31 21:22 | 日々のしあわせ | Comments(0)

お味噌の会 お知らせ

d0145345_18363311.jpg


今日は空がきれいでした。まだまだ寒いですが、先週より過ごしやすいのでありがたいです。
杏の足はまだ治らないので、お散歩も庭を一回りのみ。半分行った所でいつも抵抗して動かなくなるので、かわいそうに思います。早く元に戻って走り回ってほしいです。

さて、お味噌作りの会の日程が決まりましたのでお知らせします。
「今年こそ手作り味噌の会」
2月28日 (火) 10時〜14時  (参加費 材料費+1500円 軽食付き)定員5名
麹、塩などは、岡山のまるみ麹さんのものを使います。麹、塩の材料費は約3400円になります。お申し込み時にお問い合わせ下さい。

まるみ麹本店さんは、円山マルシェにも昨年の春に参加して下さったすばらしい考えの会社です。
天然生活の取材では、フードスタイリストの飯島奈美さんが美袋(みなぎ)にある「まるみ麹本店」を訪ねられたそうです。

少し作るよりおいしいので、出来上がりで7キロを仕込みますが、半分でも参加できます。容器などは琺瑯のものなどご持参下さい。大豆はお家で炊いてきてくださるとスムーズにできます。

教えてくださるのは、お味噌作り30年の主婦のプロである Dindi(ジンジ)の松井雅子さんのお母様です。当日は雅子さんも応援に来て下さいます。優しく娘さんを見守れている雰囲気がとても素敵な松井さんに、家事を楽しむコツなどもお聞きしながら、楽しくお味噌を仕込みましょう。
d0145345_19122042.jpg


お申し込み時に 希望のキロ数と電話番号をお知らせ下さいませ。
円山生活の会でゆったりした時間をご一緒しましょう。






 
 

by higurashia | 2012-01-30 19:16 | 円山生活の会 | Comments(0)

あたたかな思い

d0145345_1519522.jpg


今日は、晴れ間が出たり、曇ったり。風はなくて、小鳥の声もしない。
だけど、家族がうちにいて、なんとなく落ち着いた気持ちです。

母がいなくなって13日。毎日お団子をひとつ作っています。
温ったかいご飯ができたら、あげまして、お昼にもおうどんを作ったら、まず母に少しあげますことが、日課となる暮らしになりました。
母はひとりで暮らしていましたが、仏様をとても大切にしていました。なんでもまず、仏様にあげましてから頂いていました。コーヒーの好きな父に朝はコーヒーを淹れて、あげましていましたっけ。父も母も一日に一回はパンを好んで食べていたので、母は朝、トーストも半分あげましていて、お昼過ぎにおろして、固くなったパンを自分が食べていました。そのトーストはマスタードが塗ってあってハムを置いてからチーズをのせて焼いたもので、母の好物でした。葬儀まで数日母のそばで過ごし、母のあたたかさの残る野菜やお魚で娘たちがあれこれと作って親戚のみんなに振る舞ってくれました。「なんだかおばあちゃんちの味がしない?」と娘たちが話していたのが思い出されます。葬儀の朝は、娘たちが母の思い出の野菜スープとそのチーズトーストを作ってくれ大勢で食べ、過ごしていました。
悲しいことや苦労の多い母でしたが、いつも前向きでて、年々かわいくなっていて、いっぱい色んなことを教えてくれていたように思います。そして、孫である娘たちに、母の大切にしていた思いは、ちゃんと受け継がれていっているのです。そういうひとつひとつ、何か母から教えてもらったことをすることで、心の中に空いた大きな穴はあたたかい気持ちで埋められていっています。

「お友達が作ってくれた柚子蜂蜜を入れて蒸してみたよ。今日は冷えるからね、おかあさん」

d0145345_15191915.jpg


「頂いたお花は毎日、お水をかえるんよ」「安心して、おあかさん」



by higurashia | 2012-01-29 15:28 | 日々のしあわせ | Comments(0)

繕い始める刺し子のエプロンの会-2

d0145345_1717879.jpg


今日はまた初めての方が、展示会にいらして下さいました。
ずっとブログを見て下さっていたそうで、「仕事をしているので、やっと来れました」と、うれしそうにお話して下さいました。民藝の手仕事のお話、小谷先生のお話、共通の夢であるピザ釜作りのお話と、楽しい時間でした。

2月4日土曜日は、造形作家の平山路子(みちこ)さんの「繕い始める刺し子のエプロンの会」。平山路子さんも「円山生活の会」にこの冬初登場です。
このみちこさんも魅力的な子なんです。
初めて会ったのが、山本美文(よしふみ)さんの奥様祐子さんの営まれる「オリーブの小径」。そこで路子さんは、静かにマフラーを織っていました。何度か目が合いましたがじゃまをしてはいけないと、遠目に拝見していましたが、祐子さんがお茶とラスクを出してくださったのがきっかけで、路子さんがわたしの隣でお弁当を広げました。そして、自然に距離が近くなっていったのです。

ご縁はホントに不思議です。
路子さんは、その時にもうすぐ旦那さんになる人がいると言いました。
「あの八重歯の人じゃないの?」つてすぐに思いました。5月にあの風のゴーゴーと吹く、倉敷のイベントで会ったとびきり笑顔の八重歯の男性。わたしの勘は当たっていました。

本当に透明な心の女の子です。家の人っていうんです。旦那さんのこと。
自分の事はあまり言わないタイプで、最近わかりました。フクギドウさんが路子さんの刺し子の作品を取り扱われているのです。

その人のこと、何にも知らなくても、こうして繋がりが生まれるのですね。これがご縁なのですね。

まだこの会は空きがあります。のんびりした時間を円山ステッチでご一緒しませんか?
詳しくはこちらを









by higurashia | 2012-01-28 17:45 | 円山生活の会 | Comments(2)

窓辺で糸紡ぎと羊毛あそびの会-3

d0145345_15233024.jpg


昨日は、日だまりの中での「円山生活の会」でした。森文香さんが、色々準備してくれたお陰で、みなさん和やかに、羊毛あそびで布切れ作り。プレフェルトの好きな色を好きなように組み合わせていく時間。あれこれ悩まないで、いいものを作ろうというより、何に使おうか考えて作った方がよいとのこと。この伸びやかな作品は、すごいでしょ。昨日初参加のHさんのモノ。かわいいです。

d0145345_1517544.jpg


わたしは、冒険できないタイプなのかも。。。同じような感じばかりです。でもかわいい。また今すぐでも作りたいほど。普段身近にない色であそんでみたくなってしまいました。プレフェルトがほしいです。

d0145345_15225640.jpg


糸紡ぎは初めての方ばかりでしたが、わたしもこのチャンスにと、触らせて頂きました。ちょっと緊張しましたが、なんだか心地よかったです。 (写真は451のyukiさんからメールで届きました)

d0145345_15435282.jpg


これも糸紡ぎの道具なんです。海!を渡って参加してくれた「まちのシューレ963」のスタッフの方も楽しまれていました。

布団綿でも糸になるお話に感動しましたね。蘇るのって素敵。お外でこんなので紡げたら楽しいだろなぁ。この素朴な道具、いつかほしくなりました。

d0145345_15472067.jpg


羊毛を紡いで、布を織る仕事に向き合っている羊草さんこと森文香さんです。今年は軽やかに心の向くほうへ歩いていかれる様子。今後の作品、どんなんだろうな、わくわくしています。

d0145345_15465861.jpg


時間を忘れて、日常の色んなことも忘れて、同じ時間を過ごせた皆さま、ありがとうございました。
そして、文香さん、初のワークショップ、気持ちを込めて準備して下さったお陰で大盛況でしたね。お疲れさまでした。昨日も円山ステッチにいい風が流れていきました。

また春には、文香さんの「糸紡ぎと羊毛あそびの会」2回目がありますので、お楽しみに。








by higurashia | 2012-01-28 16:12 | 円山生活の会 | Comments(2)

おまちしてます

d0145345_21124855.jpg


昨日、今日と雪が舞いました。昨日の雪はまるでテレビのセットみたいに、はらはらと花びらのようでした。大雪で生活に支障が出られる地域の方々は本当に大変で、こわいものだと思われますが、雪や霜が見せてくれる姿はなぜあんなに美しいのでしょうか。

さて、明日のお天気は晴れ。
「窓辺で糸紡ぎと羊毛あそび」にふさわしい午後になりそうです。たくさんの方にご予約頂き、ありがとうございます。森文香さんとお待ちしていますね。展示の方もしています。お車がいっぱいでしたら、お尋ね下さい。駐車場をご案内いたします。

そう、昨日来て下さって、お元気だったYさん。今日、インフルになってしまわれたそうです。一番にご予約頂いてたのに、残念です。。。明日はYさんの分までがんばりますね。みなさまも体調に気をつけて、無理のないようにお過ごし下さい。

写真は、しょうこがくれた今日のお茶菓子。5色のわっかの甘いお菓子がひもで結わえています。お茶の時間は心が和みます。  写真はしょうこ撮影デス。

by higurashia | 2012-01-26 21:36 | 円山生活の会 | Comments(2)

おうち時間 ひだまり時間 -1

d0145345_1858725.jpg


今日は、雲がゆるゆると流れ、夕方からは冷たい風が吹いてきました。
みなさま風邪などひかれてませんか? お陰さまで、わたしは何とか元気に過ごしています。22日は、家族で福山、矢掛、真備、倉敷と母の祭壇のお参りと兄の命日のお参り、夫の両親のお参り、そして倉敷の家のお仏壇のお参りに行って来ました。いつも精一杯生きていた母のようには、まだまだ出来ないけれど、
自分に出来ることをひとつずつ、気持ちを込めてしていきたいと思います。

大変遅くなり申し訳ありません。明日からの展示会、「おうち時間 ひだまり時間」のお知らせです。
慌ただしい毎日、少し時間を作っておうちでお茶をしましょう。 からっぽの器が満たされて、美しい時間が生まれ、心を取り戻させてくれる一杯のお茶。そんな時間を今年は、見直してみませんか?

d0145345_19103779.jpg


「鉄瓶は、扱い方が大変だから。。」そんな声をよく耳にします。
けれど、少し手間がかかる方が、モノを大切にする気持ちが生まれてくるのです。「釜定」の鉄瓶が入りました。上の鉄の茶托は、河原崎 貴さんのもの。田代里美さんの白いカップともいい感じです。それから、前野直史さんのスリップ角皿もどんなお菓子を合わせようか、ドキドキしてきます。 
d0145345_19263210.jpg


谷 由起子さんのラオスの風呂敷も入りました。丈夫で無駄のない美しい手仕事を ご覧下さいませ。

「おうち時間 ひだまり時間」
期間  1/24日(火)〜2/4 (土)  12時〜17時  お休み 日、月、水 
会場  円山ステッチ内 ギャルリ円山生活 
協力  くらしのギャラリー

by higurashia | 2012-01-23 19:42 | gallery 円山ステッチ   | Comments(0)

ご心配おかけしました

昨日は、冷たい雨の一日でしたが、母はたくさんの好きなお花に囲まれて、安らかな顔をしていました。
長いこと住み慣れた愛する倉敷の地で、古くからのお友達のいる並木町の家で最期を迎えられた事は、母が望んでいた事だと思います。その事が、わたしたちの哀しみを和らげてくれ、明日への元気に繋がっているように感じます。最期の最期まで、母は回りに心配を掛けないで突然いっちゃいました。

今頃、父とも41年ぶりに再会できて、父の好きだったものを一生懸命お料理していることでしょう。
がんばってほしいなって思います。

ここ何日間、非日常の中、浮かんできたのは、「円山生活の会」でつながりのあった方々のお顔。
みなさんのお陰で、わたしは、元気です。ご心配をおかけして申し訳なく思ってます。

火曜日には、オープンしてお越しをお待ちしています。
今日もありがとうございました。


d0145345_2220573.jpg


2012年1月2日、曹源寺門前での母光子83歳。




by higurashia | 2012-01-20 22:05 | 日々のしあわせ | Comments(2)

お詫び

いつもありがとうございます。

昨日わたしの元に、悲しい知らせが来ました。
個人的なことで申し訳ないのですが、今週は、「円山生活の会」及び、「ギャルリ円山生活」をお休みさせて頂きたいと思います。
楽しみにご予約頂いていた方々には本当に申し訳なく思いますが、今は母のことに気持ちを集中させたいと思います。

今後とも宜しくお願いいたします。
今日も青空は、いつもと変わらず美しいです。




by higurashia | 2012-01-18 10:20 | 円山生活の会 | Comments(0)

贈り物もの


d0145345_23284241.jpg


今日は、昨日のことのメールやコメントを頂き、とってもうれしい日でした。
小谷(こだに)先生のお話会の感想はそれぞれ表現の仕方が違って興味深かったです。けれど共通していた言葉。「夢のよう」「感動」「ありがとう」「先生のお人柄」「あたたかい」「がんばります」など。

いろんな贈りものを頂いた一日でした。
ものづくり、一環して最初から最後まで一人の人が関わること、大変なことです。けれど、それをされているからこそ、表現にその方の思いや人生までがにじみ出るのですね。

佐野アトリエの建築もそうでありたいと思っています。
今日は一段落できて、年明けに完成していた夫の作品をやっと見ることが出来ました。
緊張と責任の思い仕事だったことは、深く感じていました。唯一のものを提案したいとある時は苦しみ、ある時は、晴れ間を感じていた夫。
今日は、その苦労の後は感じないような気持ちのいい空間を体験できました。
そして、クライアントさんからは、色んな素敵なお話をお聞きできてとても有意義な一日となりました。今日もありがとうございます。

さて、明日は21日からはじまる展示会「おうち時間 ひだまり時間」のお知らせをしたいと思います。それから、明日は「お味噌作りの会」の楽しみな打ち合わせ。お天気になりますように。





by higurashia | 2012-01-16 23:29 | 佐野アトリエ ノート | Comments(0)

「gallery円山ステッチ」、「円山生活の会」、「円山マルシェ」主宰。自然に囲まれた岡山の円山ステッチにて季節の声に耳を澄ませて本当の意味での心豊かなで癒される暮らしを提案しています。


by higurashia
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る