<   2011年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

おうちの酵母パン作り

d0145345_21122094.jpg


7月最後の日曜日。
朝は洗濯を干した後、7時45分に家を出て、曹源寺の坐禅会へ。蓮の花が、今日も見事で、朝の蓮はやっぱり清らかでした。

帰ってきて、お掃除して、お昼前から娘と今日はパンをこねました。
昼間、オーブンの電気を使うのがもったいないので、2回こねようということになり、力仕事は娘にお任せ。
「愛情こめて、祈るような気持ちでね」なんで、横からお母さんらしく。

やっぱり、わたし、手で丸めること、すごく好きです。お餅、大福、みんな気持ちいいから。
まあるく、まあるく気持ちもね。 

PS. 9月、10月の「円山生活の会」の打ち合わせも今日、進みました。いい秋になりそう。


by higurashia | 2011-07-31 21:24 | いただきます | Comments(0)

桃のコンポート

d0145345_855236.gif


夏の頂きもの。
「円山生活の会」の方より、お友達の桃農園の「紅清水」が届きました。
あかちゃんのおしりのようなかわいさに、わたしのハートもしあわせ色に。

桃のコンポートのシロップはいい香りで、シャーベットに最適です。5倍楽しめて、ほんとにしあわせ気分です。ごちそうさまでした。

by higurashia | 2011-07-26 22:21 | いただきます | Comments(2)

夏のイベント@曹源寺

d0145345_1194370.jpg


そうげんじバザー

8月3日 (水) )9:00—14:00
日用品など協力品バザー、曹源寺コーナーバザー、かき氷、野点、野菜、植木市、他

ひんやり涼しい山門での野点、日本庭園を臨む書院でのかき氷、方丈の間での日用品など。

d0145345_2132574.jpg


バザー協力品の受け付けもされています。
このバザー、今年で19回目だそうです。売り上げは、毎年インド、ネパール、チベットの子ども達に寄付されています。既に曹源寺へお渡ししている「円山マルシェ」での寄付金ですが、このバザーの後、原田老師がインドへ合わせてご持参して下さるということです。
お寺でのバザー、色んな方の思いが広がり、19年も続いているのですね。すばらしい方々の集まるお寺です。

d0145345_2151813.jpg


その日、曹源寺ではもう一つお祭りがあります。毎月3日にある「毘沙門天祭」です。
こちらは、11時から1時間ほど本堂で。(10時40分にはもうお席がいっぱいです)
お経を唱えたあと、原田老師の講話があるので、夫も老師のお話を楽しみに時々ですが伺っています。
参加の予約は不要ですが、御礼(紅白)を包んで皆さん、祭壇にお供えしています。8月以外はお昼ご飯が振る舞われ、お茶室でのお茶会もあるので、とてもにぎやか。

8月はバザーのあと毘沙門天祭に参加される方が多いようです。毘沙門さまは、ご年配の方が多いですが、お寺の敷居が低くなるこの機会に、行かれてはいかがでしょうか。 (写真は昨年撮影)

映画のような素敵な動画を見つけました。なんだか平和。こちらです
そして、もうひとつお誘いを受けましたのでご紹介。

楽しく学ぶ太極拳

親子の集い基金チャリティー
7月28日(木)10:00—11:30 本堂

講話  原田正道 曹源寺ご住職
太極拳 中林靖子 楊名時健康太極拳 岡山県支部長 

親子でなくても全然OKだそうです。
終了後は滴水庵(デンマーク人、そしてベルギー人の友人修行僧が建てたの!)にてお茶とお菓子のご接待があるそうです。副住職のそうげんさんのお母様がお世話をなさっています。先ほどお電話しましたら、アメリカ人、カナダ人の20代の修行僧さんがお菓子を手作りしてくださるそうです。うちにも遊びに来てくれたかわいい方たちで、とっても上手に作られるとか。

暑い夏を乗り切るためにも、よさそうなお誘いです。
こちらは電話予約が必要です。  曹源寺 滴水庵実行委員会 080-274-3015 までお願いします。

「円山生活の会」では予約の受付をいたしませんので よろしくお願いします。




by higurashia | 2011-07-23 12:15 | おでかけ | Comments(0)

夏休みと日暮らし

d0145345_20433696.jpg


昨日から「円山生活の会」、夏休みに入りました。
8月は「刺繍で綴る豆本の会」のみ。9月からの会の予定は来週お知らせ出来ると思います。

実は、久しぶりにリトルプレス「日暮らし13号」を制作しています。
9月の最初の会には、出来ていたらいいなぁと思ってはいるのですが。ドキドキです。
でも、自分を信じてがんばりまーす。

写真はお庭の片隅でひっそり咲いていた「コーネリア」。つぼみが濃いピンクです。



by higurashia | 2011-07-21 20:57 | 円山生活の会 | Comments(3)

坐禅会をしました

d0145345_20204392.jpg


願いがまたひとつ叶いました。
円山にある曹源寺さんでの「円山生活の会」坐禅会をお願いしました。本堂での坐禅会、お話の時間。
書院でのお茶の時間もすばらしく、心の洗濯ができました。

『白隠禅師坐禅和讃』

衆生本来仏なり
   
水と氷の如くにて
   
水を離れて氷なく
   
衆生の他に仏なし

以下略 


みな本来は仏の心が宿っています。気持ちに押しつぶされないように、大らかにがんばろうと思います。

素敵なメールがたくさん届きました。ひとつだけご紹介。

「今日は、とても貴重な時間を過ごせました。ありがとうございました。

静寂で神秘的な中、心を落ち着かせることが出来、時には このような 時間も大事ですね。
気持ちがスッーとなり、雨の音、時折入ってくる風が心地良かったです。

心の思いは重いんですね。少しでも 軽くするよう 意識しながら 過ごします。

また 今日のように 平日に曹源寺での坐禅の会がありましたら 参加したいと 思います。
佐野さんのお勧めよと 言われてたことがよくわかりました。」

それから、今日22日、こんなメールが届きました。彼女は福岡から岡山に越してきてちょうど今日で
一年ですって。ご縁は不思議ですね。

メールより
「曹源寺での坐禅会が終わり、私は、何だか元気です!
坐禅も、寝る時から1日が始まるとお聞きしたので、今は就寝前にやっています。

去年、紅葉を見に、曹源寺にうかがったことがあるのですが、まさか本堂の中に入れる日がくるとは思いませんでした。本堂の窓から見える緑と雨が絵のようでした。
本当に誘っていただいてありがとうございます。」


坐禅を通じて、皆が同じ気持ちになれました。ありがとうございました。

秋にまた平日の坐禅会、円山生活の会会員さん限定でお願いしてきました。ご興味のある方は、お電話にてお問い合わせ下さいませ。 

by higurashia | 2011-07-20 20:42 | 円山生活の会 | Comments(0)

なくてもいいかな

d0145345_16394091.jpg
今日も夏の日差しです。
桜の木に蝉がにぎやか。これも夏。日本の夏ですね。
けれど、庭にはもう秋の気配です。桔梗と撫子のお花が咲き始めました。秋の七草なんですよね。


そう、先ほど、暑いから冷蔵庫の片付けをしました。
不要なものを捨てて、形の不揃いなものをキチンとなるようにしたら、随分変わるものです。すっきり中が見やすくなりました。

それで、タイトルのなくてもいいかなのお話。
夏になるといつもないなぁと思って、今年は買おうかなぁと一応見るんですが、まぁいいや、、と思って買わないでいるもの。

冷蔵庫用の冷茶ポットです。
随分前にフランスのガラスのピッチャーが割れてしまってから、ポットのない生活です。
台所道具、できれば好きなものを選びたいです。
ガラスのものは、ただガラスの素材だけであってほしい。
竹かごは竹であってほしい。
鉄瓶は鉄で、土鍋は土であるように。

身の回り、見渡して見ると、なくてもいいものが結構あります。
それで、数年間使っていた有り合わせの冷茶入れ(密封容器)を思いきって捨てる事にしました。
持ちにくかったし、プラスチックのものは、使うほど古びてきて見ていて美しくないもの。
今は、栓がぱっこんとバネで締まるガラスの瓶に冷茶を入れてドアポケットに納めています。

お茶っぽくはないけれど、これもわたしらしくて、まぁいいかなと思っています。
気に入ったものでなければ、わざわざ買わなくても好きな素材のもので代用。なくてもいいかな、長く使えないものは。
また見て下さい。






by higurashia | 2011-07-16 16:48 | 日々のしあわせ | Comments(0)

ステッチ修行

d0145345_2114727.jpg

「修行だよね」そんな声が聞こえてきます。ほぼ3時間、ちくちくステッチ。円山ステッチで、ステッチ修行でしょうか。
昨日は、刺繍の石井寛子さんの豆本の会でした。自分で描いたイラストを転写し、それを刺繍して豆本を作っています。この会は4月に始まり、月に1回。12月まで続きます。
春、初夏、梅雨、そして、昨日は晴天の夏日。暑い中、みなさんお運び下さって本当にありがとうございました。

d0145345_20574130.jpg

よしず、扇風機、風鈴、吹きガラスの器、そして山からのいい風。冷房なしの「円山生活の会」です。「風を感じました。街とは違いますね」そんな風に言ってくださり、昨日もいい時間が生まれました。

d0145345_2124549.jpg

かわいいでしょう! イラストに自分の心の内が映し出されているよう。これは、Aさんの作品。
ストローの細やかさが好きです。あ、あきこさんではないです。あきこさんは、なかなか苦戦しています。何度もほどいて、またやり直しています。ちょっとくじけそうになっても、修行だと思ってがんばってます。いいきっかけを頂いたと感謝です。12月までがんばりましょう。





by higurashia | 2011-07-12 22:58 | 円山生活の会 | Comments(4)

文月は浴衣あそび

d0145345_17531728.gif


「昨日はまた新鮮な楽しい会をありがとうございました。浴衣っていいな、日本っていいなと思える一日でした。着付けとお弁当も感動しました。まやこさんにもよろしくお伝え下さい」
今日、嬉しいメールが届きました。

kivi-laboいわいまやこさんの「文月の会」は浴衣の着付けを学びました。
忙しい日々、それでも季節は巡ってきます。春先、泥の中から小さな芽を出していた蓮。
咲いて、散る頃には、もう真ん中に種の部分が出来ています。前に進んでいるのですね。季節の中で。

自分がどういう暮らしをしたいか。どういう感動を味わいながら自分らしくありたいか。そんな着物への思いを胸に「円山生活の会」に昨日も素敵な方々が来て下さいました。ありがとうございました。

はじめの一歩、踏み出されたお二人さん、会の後は、表町を浴衣で歩かれたそうです。

こんな風に季節ごとにまやこさんに着付けと季節のあそびをお願いしています。いつも心のこもったおもてなしを受け、本当にしあわせです。

少し先ですが、まやこさんの「神無月の会」のお知らせを、、
10月18日(火) 着付けと紅葉を楽しむ会。秋らしいご飯も楽しみです。また詳しくお知らせしたいと思います。着付けを学んで、着物の日をほんの少し手帳に増やしませんか?








by higurashia | 2011-07-10 17:54 | 円山生活の会 | Comments(7)

夏の杏

d0145345_23101576.jpg

枇杷とおなすが届きました。杏のところに置いてありました。杏はキュウリは食べるけれどおなすはどうかな?
 
d0145345_2314799.jpg

それにしてもこの頃、杏の毛はよく抜けます。お湯シャワーももったいないので、残り湯のお水で、洗ってもらっています。たぶんこの顔は、力強いごしごし洗いをがまんしている感じ。夏もがんばってます。杏。



by higurashia | 2011-07-07 23:27 | 日々のしあわせ | Comments(0)

曹源寺の蓮と坐禅

d0145345_22361031.jpg

今日は、たくさんの雨が降りました。天からこの地に。
わたしは、ちょうど本棚のあるガラスの部屋で仕事をしていたので、雨に包まれているような感じでした。外との境界の少ない建物で生活をしていると、雨や風、日差しなど、自然をより身近に感じるようです。

写真は曹源寺、方丈の間近くにある鉢植えの蓮の花です。昨日の朝は、夫と二人で曹源寺の日曜坐禅会に参加してきました。二人で日曜日の朝、坐禅に行かせて頂くようになって、一年になります。坐禅会では、心を落ち着けること、無心になる事など教えていただいています。無心になることは、俗世間で生きているわたしには、とても困難なことで、坐禅中にも色々なことが頭の中にぼぁ〜んと出てきては消え、また別の事がぼぁ〜んと出てくるのです。なので、指導をしてくださる副住職の宗彦(そうげん)さんは、数を数えながら呼吸に集中しましょうと言われます。ひとつから十(とう)まで、とうまで数えられたらまたひとつから数えるのです。丹田を意識し、息を深く鼻から吸い込みます。そして、吸いきったところで、今度は口から吐きます。この時、十分に吐ききらないと、次にたくさん吸うことが出来ません。吐くときに、息を絞り出すように吐ききるのです。すると、自然にたくさん息を吸い込むことが出来ます。お腹が膨らむのが分かります。これを心の中で、数を数えながら続けます。ところが、気がついたら、12とか、13とかの数になっています。何か、気が散っていたりするとそうなります。気が散らないように目をつむればいいかというと、これがまた違うようです。宗彦さんは、「目を見開いてどこか、一点をみると集中できます」と言われます。90cm先の畳の淵の柄などをわたしは見ています。数を数えることは、容易いことではないのです。それで、自分なりに目標を立てて、坐禅をしているのです。

坐禅の後には、いつもお抹茶を出して下さいます。その時間は、また素敵なお話を聞く事ができ、楽しみなひと時です。
今まで聞いた原田老師のお話は、制作中の「日暮らし13号」で綴りたいと思っています。
ひとつひとつの言葉が心の支えになっていますし、わたし自身も自然の一部で、生かされているんだなぁと感じるようになりました。

今日の天からの雨、地面に落ちていきました。母なる大地に。
一滴の水もわたしたちは無駄にはしてはいけないと思うし、電気もそうだと思います。

by higurashia | 2011-07-04 23:34 | はな・みどり | Comments(2)

「gallery円山ステッチ」、「円山生活の会」、「円山マルシェ」主宰。自然に囲まれた岡山の円山ステッチにて季節の声に耳を澄ませて本当の意味での心豊かなで癒される暮らしを提案しています。


by higurashia
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る