<   2011年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

円山マルシェ 出店の方々

昨日、花桃のかわいいお花が開き始めました。そして白梅も咲いています。
円山はもういい香りでいっぱいです。今朝、坐禅会の帰り道、畑のおじさんに
ふきのとうを頂きました。
もう少ししたら土筆をひきに行く予定。春だけのおたのしみ。

3月、4月が楽しみな円山ステッチです。
円山マルシェ素敵なメンバーを今日はお知らせいたします。みなさんありがとうございます。

d0145345_2323483.gif


ルーラルカプリ農場から子やぎちゃんがやってきます。かわいいので、お願いしました。この子はこれないと思います。六本木で暮らしているはず。どんな子が来てくれるか楽しみです。
d0145345_23435233.jpg

by higurashia | 2011-02-27 23:30 | 円山マルシェ | Comments(0)

「円山マルシェ」フライヤー

d0145345_21513638.jpg

円山マルシェについて、お問い合わせ頂きありがとうございます。
たくさん印刷しましたので、どこかでみつけてくださると嬉しいです。

出石の富士商店、pieni..県立図書館近くの 薔薇nicoには届いています。
オルト・デリ、kivi-laboさんも取りにきて下さいました。
月曜日に451BOOKSさんが取りにきて下さいます。

ご出店の方が親しいお店の方に渡して下さっていて、箱いっぱいあったフライヤーも
残り少なくなってきました。発送作業も終了!みんなの力ってすごい。
どこかで、「円山マルシェ」のフライヤーをみかけたら、お友達の分ももらってくれると嬉しいです。

次回は出店者の豪華な顔ぶれのお知らせをいたします。

d0145345_22122745.jpg


おかあさんが忙しくしている隙にこのあり様、、、だめでしょうが、、、あん!
かまってもらえると嬉しい杏です。マルシェ、杏にも会いにきて下さい。









by higurashia | 2011-02-26 21:57 | 円山マルシェ | Comments(0)

お庭に

d0145345_19391668.jpg


今日は暖かく、二階の廊下の窓を開けて日中過ごしました。
花粉の季節ですが、今年は全く花粉を感じないで暮らしています。そのうち来るのでしょうか?
自分ではもうこないのでは!と、思っています。
全く、結露のないおうちなのです。円山ステッチ。なので、花粉もこないのではと。

最近、ちょこちょこ来ているのがこのひとです。けっこう毎日やってきます。
前はわたしの芽キャベツの葉っぱをすごい勢いで食べるばかりしていました。
今はこんな感じです。 名前がわからないのですが、お庭に野鳥が来ると杏も首をねじって
ちらっと見るので、その姿もかわいくて、気持ちが温かくなってきます。

d0145345_19535130.jpg


きれいな色の人参のスープです。そう、451BOOKSの会で有紀さんから頂いてからよく作っています。
とろとろで、おいしいから家族に人気です。
庭のパセリと三谷龍二さんの木の匙もかわいい。

今日はマルシェ用の封筒を作ったり、文書を作成したり、、
明日は「円山マルシェ」の印刷が出来てくるかしら。ドキドキです。
そろそろ、お大根と昆布の煮物、炒り豆腐がふっくら出来たようです。いい匂いです〜!
ご近所から頂いたおネギ、人参、椎茸、母からの蓮根、今日もありがとうございます。







by higurashia | 2011-02-22 20:16 | 日々のしあわせ | Comments(0)

ちくちく無心に花ふきん

d0145345_11344087.jpg


今日は日曜日、静かな時間。ちくちく、ちくちく。針仕事はなぜか無心になれるようです。
刺し子って、なんて楽しいのでしよう。写真は礼子さんのお作りになったもの。画像がよくないですが、
実物はとってもきれいです。
草木染めの糸、くらしのギャラリー天満屋岡山店別館で用意して下さいました。ありがとうございます。

d0145345_17323828.jpg


今日、来てくださった方は、みなさん刺し子は初めてさんばかり。あらかじめ、さらしに図案を
礼子さんが描いて下さっていて、お好きなものをそれぞれが、ちくちく。
分銅、七宝、矢羽根、亀甲、麻の葉、そしてうさぎと梅の花。みんなかわいい、みんなすてき!

d0145345_1757294.jpg


教えてくださったのは、小川礼子さんです。ほんとに優しくて、かわいい方なんです。
みなさんにお土産の刺し子のコースターまで用意して下さり、ありがとうございました。
次回は、また刺し子で、違う内容のものをして下さることになりましたので、お楽しみに。

d0145345_17594093.jpg


そう、今朝も曹源寺の坐禅会に参加しました。いつもご一緒にお抹茶の準備をさせて頂いている方が、
今日はじめて、民藝の本をたくさん出されているKさんだったと分かり、かなりびっくりしたわたしでした。

円山の曹源寺の白梅もぽつり、ぽつりとほころんでいる様子がかわいらしかったです。
きょうもありがとうございました。 

 




by higurashia | 2011-02-20 18:11 | 円山生活の会 | Comments(2)

4月に円山マルシェ 

d0145345_1864211.jpg

d0145345_1895315.jpg


午前中は空がとても澄んでいました。飛行機雲がくっきり!数えると5本はありました。
わたしの畑を見に行くとフェンネルにもじゃもじやした葉が出ていて、びっくりしました。
植物たちは、皆元気です。

さて、今準備中の「円山マルシェ」のフライヤーの絵を描きました。
ここで暮らすようになって、この土地から色んなパワーをもらい続けているような気がします。
操山、お寺、神社、畑、池、毎日、毎日、窓の外の景色が少しずつ変わっていくことを知りました。
わたしも前に歩いていこう。心地よく。

心から信頼している方々にお声を掛けました。
「円山ステッチ全部がマルシェにならないかしら!?」

「いいよ!いいよ!」と多くの方がわたしの思いを受けて下さいました。嬉しいけれど責任重大です。
どんな、マルシェになるのでしょう。
みんなが楽しいマルシェになればいいなぁと、思っています。

4月18日、月曜日のマルシェです。
器屋さん、お花屋さん、本屋さん、古道具屋さん、お菓子屋さん、デリのお店、カフェ、山羊農場、パン屋さん、味噌屋さん、お醤油屋さん、日本酒の蔵元、まだまだ、、、いろいろ。
小さな旅気分で、「円山マルシェ」にいらして下さい。

またお知らせしたいと思います。
明日は小川礼子さんの家庭科、「花ふきんの会」、来て下さる方に和んで頂きたく、
円山の梅のお花を活けました。もう春ですよ。

d0145345_17221178.jpg


            空から円山ステッチを見ると、どんな感じなのでしょう。

by higurashia | 2011-02-19 17:30 | 円山マルシェ | Comments(2)

新聞記事

そう、先日のある記事。夫のブログにこのことを書いていましたっけ。
夫の記事に、お友達が撮影してくれた写真。何気なく座りたくなったこの部屋。
背中合わせの安心感を一筋の光が、いっそう神秘的なものへと誘ってくれました。

出会いから、建築の形を考え、そこに意味を見つけることに、夫は心を注いでいるようです。
言葉を形に置き換えているのです。
記事になるにあたって、この写真があったこと、ありがとう。
撮影してくれた友人。背中を合わせてくれた友人。
偶然とはいえ友人二人に感謝です。

by higurashia | 2011-02-19 17:00 | 出演・取材・ | Comments(0)

刺繍で綴る豆本の会

d0145345_19202981.jpg


昨日、夫は飛べなくなっていた鳥を保護し、池田動物園に預けに行きました。
その鳥は羽の骨が折れていたとか。鳥の名前は「青ばと」。動物園の方も見かけない鳥のようでした。
元気になって、また操山で仲間たちと自由に空を飛んでほしいです。

さて、昨日お知らせいたしました、「円山生活の会」刺繍作家、石井寛子さんの刺繍の時間。
詳細をお知らせいたします。

「刺繍で綴る豆本の会」
4月11日から、毎月第二月曜日、10時〜13時
この会は12月まで続きます。4月からはじめて、9ヶ月掛けて、12月に一冊の布の本を作ります。
毎月、季節ごとのお花や風景ステッチしてみませんか? かわいらしい豆本、夢のようです。
毎月必ず参加は、心配な方、お問い合わせ下さい。豆本は出来なくても刺繍は学べるでしょう。
ご自分と向き合い、心の中をステッチしてみませんか? 

円山ののどかな四季もお楽しみ下さい。お茶とお菓子もご用意してお待ちしています。

d0145345_20134239.jpg



参加費 / 4000円 (材料費込み、お茶お菓子付き)
ご予約先 /  電話 086-238-7582 (円山ステッチ 佐野)

写真は石井寛子さんの本と昨年の円山の桜

by higurashia | 2011-02-18 20:09 | 円山生活の会 | Comments(2)

刺繍の石井寛子さん

d0145345_9305744.jpg


ちゃんと学んでおきたかったこと。でもなんとなく、後回しにしていたこと。
ありませんか? わたしは、刺繍がそれ。
出石で暮らしていた時、後楽園通りにあるpieni..で、刺繍作家、石井寛子さんの作品を何度となく拝見していました。
心が揺れました。小さなステッチがどれも温かくて、見ているだけで幸せな気持ちになってくるのです。
ずっと会いたかった石井寛子さん。わたしが、円山ステッチで暮らしはじめたことをご存知でした。
勇気をだして、昨年の暮れに「刺繍の会」をしてほいしとお願いしました。

d0145345_9475543.jpg


年が明けて、石井寛子さんが円山ステッチにやって来て下さいました。刺繍の女の子にどことなく似ていて、かわいらしい方でした。
「ほめられないことをしたかったのです」なぜ、刺繍を?のわたしの質問にそう答えてくれました。
寛子さんに刺繍を学びながら、心の中の自分に向き合うことができるかも!?
心に向き合う時間。心の奥深いところでまだ眠っているそれぞれの自分に気がつく。
そういったきっかけになる時間をつくりたかったし、ステッチでステッチも素敵です。
寛子さんの刺繍を見てそう感じました。それで、4月から12月までかけて、ひとつのモノが出来上がればその時、また違った自分になっているのかもと思います。


4月から「円山生活の会」に、刺繍の会が始まります。毎月第二月曜日、寛子さんがやってきてくれます。この会のお知らせはまた。(ご予約受付中です)

今、お知らせしたいのは、寛子さんの東京での展示会のこと。

2/21〜26日 日本橋の RECTO VERSO GALLERY にて
「Graphic art vol.31 exhibition 2011 〜新世代グラフィックスの新潮流 〜」

ブログにすばらしい作品がでていました。ちゃんと寝ているのでしょうか?心配してしまいます。
お近くの方、 わたし、行けないので見てほしいです。

石井寛子さんのページは,
こちらを

写真は寛子さんが出版されている本の中から。

フェリシモさんでもご活躍の寛子さん こちらを

d0145345_15484642.jpg


               今日は雲がゆるゆると流れています。








http://cahier.main.jp/

by higurashia | 2011-02-17 10:10 | 円山生活の会 | Comments(2)

花ふきんの会

d0145345_221001.jpg


今日、朝起きると、外の山も屋根も、芝生も木も畑も、雪でまっ白になっていました。
「畑におさとうが積もってるよ」と、上の畑のおじさんが水菜と本を持って来てくれました。

d0145345_2315395.jpg


昨日の「円山生活の会」礼子さんとの家庭科の時間のことを451BOOKSのゆきさんが書いてくださっていました。
しょうちゃんのこともありがとう。
カフェリコさんの焙煎珈琲「シモサカ完熟」をゆきさんが届けてくださり、
お茶の時間もみなさんにゆったりとして頂けました。昨日もありがとうございました。

d0145345_2333265.jpg

しょうちゃんの「チョコチャンククッキー」は、文化出版局「A.R.Iのクッキーの提案」レシピです。
いつも瓶にクッキーがあるようにと、しょうちゃんが焼いてくれています。

ゆきさんのブログ15日の分をぜひ!こちらを

by higurashia | 2011-02-15 22:25 | 円山生活の会 | Comments(0)

雪の中、、、

d0145345_12405554.jpg


14日は朝から雪が降りました。雪の中、「円山生活の会」では礼子さんの家庭科の時間。
花ふきんをちくちくと、今日も楽しいひと時でした。また20日の日曜日もあります。お待ちしています。
d0145345_12412448.jpg

by higurashia | 2011-02-15 00:59 | 日々のしあわせ | Comments(0)

「gallery円山ステッチ」、「円山生活の会」、「円山マルシェ」主宰と冊子「日暮らし」を作っています佐野明子のページ。自然に囲まれた岡山の円山ステッチにて人と自然がとけあう暮らしの提案をしています


by higurashia
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る