<   2010年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

年末の風景

d0145345_15523370.jpg


雨が降って石うすでのお餅つきは、中止。それで、室内でもちつき機にて。
祖母の残してくれた杉板の台が使えて、私の理想の「受け継ぐ暮らし」に近づいていってます。

毎年、鏡餅、あんこ餅、白餅を作ります。今年は豆餅も作りましたよ。
年が明けて、落ち着いたら石うすでの餅つきをしたいなぁと、話しています。

d0145345_1601085.jpg


新庄村のもち米「ひめのもち」。つやのある白いお餅ができました。
おいしかったので、常備したいです。



by higurashia | 2010-12-31 16:04 | いただきます | Comments(4)

京橋〆市

d0145345_1693360.jpg


朝、6時半に着きましたら、まだ真っ暗。でも結構な人出。
まず、好きなパン屋さんへ。暗いので、懐中電灯でパンを照らしてくれて不思議な気持ちでお買い物。
娘は久しぶりに朝の空の色が変わるのを見れてよかったそうです。
朝市はあたたかなふれあいもあり、スーパーでは見かけない、地元の野菜も買えるのでおすすめです。

by higurashia | 2010-12-29 13:08 | おでかけ | Comments(0)

お正月を迎える準備

今年も残すところ三日ですね。
私は今日からお節を作り始めました。

毎年、一番初めに作るもの。黒豆です。今年も6カップ。朝から豆の煮える匂いの台所っていいです。
そして、今日は田作り、酢牛蒡(白胡麻たっぷり)、蓮根、カリフラワーなどの冬野菜のピクルスもおもてなし用にたくさん作りました。これがもう美味しくて、既に食べ始めました。

明日は早起きして、「京橋〆市」に行ってこようと思います。お正月の準備って、すごくわくわくします。おめでたい食材や、縁起物、あの雰囲気好きです。
いつも京橋の朝市が日曜日とあって行けないので、この「〆市」はすごく楽しみです。
臨時の無料駐車場もあるみたいですし、重いものも買えそうです。

そして、やっぱり朝市の楽しみといえば、旭川のそばで食べる朝ご飯。夫も娘も食べる気、満々です。
そして、あさっては、円山ステッチ初の「年末餅つき」!! ご先祖さんが残してくれた石うすでの餅つきです。
餅米はおいしい新庄村の「ひめのもち」を夫が用意してくれました。
今年もあと三日なんですよね。お正月を迎える時間って、わくわくします。

by higurashia | 2010-12-28 23:16 | いただきます | Comments(0)

アッタカイミズと花ぞうきん

d0145345_2115062.jpg


「円山生活の会」で作っていた花ぞうきん。本格的に使う時を昨日迎えることができました。
夫と曹源寺の日曜日の坐禅会の後、年末の大掃除に参加したのです。
この大掃除、普段は入れない所も拝見出来るということもあってか、参加の方は40名位でした。

私は男性の方と二人でまず蔵の中をお掃除。手前の蔵の中には冷蔵庫や野菜の収納庫が並んでいます。
まさか、「冷蔵庫の中をきれいにして下さい」と言われるとは、思ってもみなかったですが、普段見れない中身!冷蔵庫もさすが50人の大所帯!入っている量が違いました。
大掃除前半は3台の冷蔵庫の中をピカピカにしました。(帰って家のもしなくては、、、と思いつつ)

d0145345_20433115.jpg


後半は、お茶室の建具や廊下の建具の桟や敷居を一人で担当。木の部分を拭き掃除。
私の実家の建具も木製ですが、曹源寺の建具は戦前のものでしょう。窓の板ガラスに気泡が見えるんです。
それにすごくガラスが薄いので木の桟もていねいに、ていねいに拭いていかないと割れてしまいそうに思えました。
ていねいな気持ち、アルミサッシでは感じることが出来ないような気持ち。
年季のはいった建具。これまで何百人の方が掃除された所でしょう。
ご縁あって大掃除させていただき、本当にいい時間でした。
それに、きれいになると達成感も生まれるものですね。気分も清々しくて。

でも、きれいになると、真っ黒になるのがぞうきん。お水でお掃除と覚悟して行ったのですが、
ありがたいことにドイツ人のお坊さんが、バケツにお湯を入れて何度も何度も運んで来てくださった。

「アッタカイミズヨ」って。 花ぞうきんも役にたって、よかった、よかった。

追伸 大掃除の後は、あったかい方丈の間でおぜんざいとお漬け物、おみかんを頂きました。
   お世話になりました。







by higurashia | 2010-12-27 21:33 | おでかけ | Comments(0)

杏(an)ちゃん初クリスマス

d0145345_12111773.jpg


先ほど粉雪が舞っていました。ほんのひと時、ホワイト クリスマス。
朝から家族みんなに次女のこいちゃんが、焼きたてのクッキーをプレゼントしてくれました。
 
それぞれに名前とメッセージがアルファベットのスタンプで小さく押されていました。
クッキーは、杏ちゃんにもありました。
それはそれはかわいくて、杏用に骨型の型抜きまで用意して[ A N C H A N ♡ ]と名前入りでした。

d0145345_12292373.jpg


それで、うれしくなって子どもが1歳の時に来ていたセーターをあんちゃんにプレゼントしました。
「似合う、似合う!」とごきげんな夫の顔が朝から見れました。よかったね。あんちゃん。

クリスマスには、曹源寺の修行僧の方々もそれぞれ飛行機を予約して、国に帰られたみたいです。残られた方には、ちゃんと故郷の家族からプレゼントが届くそうです。家族のつながりが深まる特別な日なのでしょうね。

わが家の12月25日は長女のしょうちゃんが生まれてきてくれた日。
二人の娘たちはいつの間にか成長し、いつも助けられて暮らせています。ありがとう。

by higurashia | 2010-12-25 12:23 | 日々のしあわせ | Comments(0)

もち花つくり

今年最後の「円山生活の会」は、お正月を飾るもち花をつくりました。

5月から始めて8ヶ月。春、夏、秋、冬、多くの方々にお越し頂き、ありがとうございました。
毎回、初めての参加の方も多く、最初は一人で来られ、次にお友達と一緒に来られたり、
この場所でお友達になった方もいて、みなさん楽しまれている様子に元気を頂いています。

d0145345_23201652.jpg


d0145345_23204745.jpg


こんな会があれば行ってみたいなと、私自身が思うような会をしていきたいと思っています。
ひとりでするより、みんなでした方が、ちょっと嬉しくなるような、
おうちに帰ってから、普段の暮らしにつながるような。
普通なんだけど、ちょっと特別な日になるような。
そんなさりげないけれど、季節の恵みの中で、豊かな気持ちになれる時間をつくれたらと思っています。

d0145345_23283065.jpg


去年の年末は、円山ステッチも工事中。前の家でひとりでもち花を作った私でした。
今年は仲間が増えました。昨年はお互いに知らない同士だった方も、今は「円山生活の会」の仲間たち。
こうして気持ちの通じ合える人と一緒に、無事にお正月の準備が出来ることが何よりの幸せではないでしょうか。

d0145345_23294629.jpg


また、来年も明るい一年になりますように。円山ステッチで、お待ちしています。

d0145345_23311166.jpg


明日は高松の「まちのシューレ963」におよばれですので、楽しんできたいと思います。
1月の円山生活の会、冬の展示、「おばあちゃん展」の打ち合わせも昨日終わりました。
楽しくなってきましたよ。
引き続き、年末年始も「日暮らしな日々」をよろしくお願いいたします。






by higurashia | 2010-12-21 23:55 | 円山生活の会 | Comments(0)

toneちゃんの手編み展 @ 円山ステッチ

d0145345_166474.jpg


寒くなってきました。皆さん風邪、ひかれてないですか?寒がりの私ですが、冬は重ね着の楽しみもありますし、着込んでガンバっています。普段野菜と穀物メインの地味な暮らしですが、このところ到来ものの牡蠣でリッチな料理が続いています。その上毎週のように娘の鴨肉料理を和洋中と頂いております。冬の贅沢ですよね。

さて、打ち合わせが続いています。toneさんこと金田知子さんの手編み展が年明け15日から始まります。この秋、出石の「pieni..」にて個展をされたtoneさん。中山下にあるカフェ「ahai」を一人で切り盛りしつつ、編むことを一年の暮らしの中で続けている働き者の女性です。そのトンちゃんと妹のアキちゃんが円山ステッチに打ち合わせに来て下さいました。写真のレッグウォーマーは、私がリクエストした紫とベージュの組み合わせで、冬本番に備えたいと。

d0145345_16522075.jpg


これは、今開催中の野田にある「カサノバ」での「ふたりのニット展」でのtoneさんの編み物たち。色合いが押さえ気味で、編み込み模様がきれいです。女の子らしい冬のおしゃれができそうです。

「カサノバ」での展示は12月25日まで。「カサノバ」は出石町の「富士商店」の中西さんが店長だった洋服屋さん。アンティークのお洋服もたくさんあって、おもしろいことろです。

ついでに「富士商店」では今日と明日、「日本の蚤の市」なるものをされているらしいです。すごく気になりますが、今日はこれから予定があり明日は円山生活の会ですので残念です。

d0145345_1653108.jpg


「富士商店」の職人さんが作られた文房具、いいですよね。私も愛用していますが、使うとうれしくなってしまう紙質だったり、クスっと笑えるまじめさだったりします。そうでした! 写真のノート(下の方)と鉛筆は富士のものですが、打ち合わせでよく働く文房具たちです。

話がまた違う方向へといってしまいましたが、円山ステッチ、冬の展示が盛りだくさんですので、皆様、お風邪ひかれないようにあったかくして、冬の暮らしを楽しみましょう。

円山生活の会
冬の日だまり展示会  「toneちゃんの手編み展」 2011年1月15日(土) —20(木)
           手袋、マフラー、アームウォーマー、帽子、春ものショール、シシュ他、
           お買い物をして下さった方には、お茶と甘いもののおもてなしつきです。

うれしいお知らせ「シマシマ ポットマット作りの会」1月20日(木) 14:30—16:30
           初めてさんも大丈夫。toneさんが教えて下さいます。

           参加費 / 3000円 (材料費とお茶お菓子付き)  
           定員 / 5名  (12/20現在 2名)
           持ち物 / カギ針(6.7.8号いずれか) 

           会場 / 岡山市中区円山 円山ステッチ  
           お問い合わせ / 円山生活の会 086-238-7582 (佐野明子)

           ご予約お待ちしています。
 

           



by higurashia | 2010-12-18 17:10 | 出演・取材・ | Comments(6)

出張451BOOKS うれしいお知らせ

今夜は寒いですね。わが家の蓄熱型暖房機もフル回転で働いてくれています。
その上、働きモノの蓄熱くんで、私は昨夜甘酒を作りました。すごいですね!
ル・クルーゼのお鍋で甘酒できました。生麹で自家製甘酒、いいですよ。

d0145345_20502078.jpg


さて、うれしいお知らせです。
来年2月7日の「出張451BOOKS オイシイ本と姉妹カフェ」
予約開始から2日で定員がいっぱいになりました。そこで、451BOOKSの根木有紀さんにお願いして、午後の部もしていただく事になりました。妹さんの北村直美さんも出張してくださいますし、今から楽しみです。

午前の時間も少し変わります。今現在午前でご予約の方で午後の方が都合のよかったかも、といわれる方はメールにてお知らせ下さい。変更も受付いたします。

・10:00 ~ 12:30  10 名  (12/15 10名 )キャンセル待ち受付中
・13 : 00 ~ 15:30  10名  (1/16 現在 9名)

参加費/ 1500円(ゆきさんのあったかフードメニュー2種とカフェ・オレ)とお選び頂いた本の代金

詳しい内容はこちらの日のブログを

d0145345_20443896.jpg


日だまりあったか円山ステッチにてお待ちしています。




by higurashia | 2010-12-15 23:17 | 円山生活の会 | Comments(2)

雨あがりの冬の庭

夜の間に降った雨が上がり、ふと窓の外に目線を送ると梢にキラリと光るもの。

d0145345_16542051.jpg


14日の朝9時前の庭の様子です。一滴の水。曹源寺には「滴水庵」という修行僧の友人が立建てた建物があります。
一滴の水。私たちの体はほとんど水で出来ているし、水がないと生きてはいけません。
美しい雨のしずく。私はこんな雨あがりの朝の庭が好きです。普段のなにげない風景が特別になるから。

d0145345_172121.jpg


かわいいでしょう。レモンです。ちょっとまんまる。オーガニックで育てています。美味しいので「円山生活の会」で果実酒作りを2月に行いたいと思います。

d0145345_1764491.jpg


曹源寺の一滴の水のお話はこちらを


by higurashia | 2010-12-14 18:19 | はな・みどり | Comments(0)

曹源寺と円山生活の会

d0145345_2355922.jpg

12日、日曜日の朝7時40分の曹源寺です。
落葉した紅葉の上に朝日が線をつくっていました。なんてきれいな朝でしょう!! 
空気は冷え、今までで一番寒い朝の道。坐禅会はこの日も50数名の方々が参加されていました。

d0145345_2314423.jpg

一時間、冷えた本堂での坐禅の後は天国のような時間。
坐禅が地獄ではないのですが、坐禅会の後は
いつも美味しいお菓子とお抹茶を頂きながら原田老師の法話をお聞きします。
床の間の前におられるのがご老師。にこやかにわかりやすく、禅のお話をして下さいます。
昨日のお話もかなり感動してしまいました。

原田老師のお話より…
「思い」について二通りある。
一筋に思う「思い」。(言葉はちがったかも) 迷いのない思いでしょうか。
そういう思いは何か目的のある「思い」。それと別に目的のない「思い」というのがあってそれは「ふいっ」と出てくる「思い」で、邪念がある。
そういう思いは繰り返し増大する。なので断ち切ったほうがよい。(私がそうとらえた解釈も)

心配事、誤解、そんなことでしょうか。考えないほうがいいと私も思っています。
けれど毎日の暮らしの中でもいい事、よくない事が繰り返し起こってきます。
それにいちいち振り回される自分でいたくないなぁと思います。些細なことであれこれよくないことを考える事を習慣にしていると心がくすんだ色になり重くなるという事でしょうか。
そう、「気が重くなる」「気が軽くなる」とい言う、言う!ここでは「氣」の字のほうがぴったりくるかもしれませんね。

原田老師のお話を聞きながら、毎晩お風呂に入るように心も毎晩きれいにしたいなぁと思いました。

d0145345_2347121.jpg

今日、お正月を迎えることはじめ「もち花」を円山生活の会で作りました。
家族を思い、新年を迎えられることに感謝しつつ皆さん無心にもちの花を咲かせました。
心の洗濯!! 皆さん出来たようなお顔で帰られて行かれました。
その顔を見れることが何より幸せに思います。
d0145345_23474381.jpg



ご老師の深いお話については夫のブログ こちらを






by higurashia | 2010-12-13 23:54 | 円山生活の会 | Comments(0)

「gallery円山ステッチ」、「円山生活の会」、「円山マルシェ」主宰。自然に囲まれた岡山の円山ステッチにて季節の声に耳を澄ませて本当の意味での心豊かなで癒される暮らしを提案しています。


by higurashia