<   2010年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

出張ゆくり「冬ごはん×めしわん」 お献立

ゆくりさんから先ほどご連絡が入りました。
4日の土曜日のお献立などブログにてご紹介されています。
野菜たっぷりで、おいしそうですね。今日急用でキャンセルのお方が出ましたので、お料理のワークショップまだ空きがあります。
楽しい時間になりそうで土曜日が待ち遠しいです。ゆくりさんのページはこちらを
d0145345_22325488.jpg


会場の円山ステッチです。チベットの布が目印!
円山の曹源寺から徒歩3分ですので、お帰りにお寺の紅葉を見に行かれてはいかがでしょうか。

日曜日はこんな感じでした。本堂までの石畳、奥にある庭園、隠れた名所です。
d0145345_2239399.jpg


ていねいな気持ちで、岡山の暮らしを楽しみましょう。

円山生活の会 お問い合わせ先 / 086-238-7582 (佐野明子) 




by higurashia | 2010-11-29 22:45 | 円山生活の会 | Comments(0)

ありがとう 青空 cafe 2010

今日「青空cafe2010」にリトルプレス「日暮らし」で出店させて頂きました。多くの方に立ち寄っていただき、ありがとうございました。
落ち葉の絨毯、過ぎ行く秋の一日を豊かな気持ちで過ごすことが出来ました。
懐かしい方、いつもの方、お母さんのなってた知人、仕事でお世話になってた方、お施主様、出展者の方、読者の方、円山生活の会のみなさん、お初の方、皆様貴重なお時間を共有してくださり心から感謝します。
今回、お越しになれなかった方、写真を写して来ました。ご覧下さい。

d0145345_22254747.jpg


d0145345_22263349.jpg


d0145345_2227570.jpg


d0145345_22273941.jpg


d0145345_2228643.jpg


d0145345_222953.jpg


主催のまさこさん、スタッフの皆様、出店者の皆様、お疲れ様でした。すごく寒かったですが楽しかったです






by higurashia | 2010-11-28 22:32 | 出演・取材・ | Comments(6)

出張 「ゆくり」一日ショップ  その1

「円山はほんといい所ですね!!景色もいいし、ここまで来る道も紅葉がきれいでした」
ケースに山盛りの器とわらび餅を持って(かりんとう饅頭も!)、はんなりと「ゆくり」の安田尚美さんが、円山ステッチに来て下さいました。
今日午後は、「円山生活の会」出張ショップ2店舗目、「ゆくり」さんとの打ち合わせ。

d0145345_2258556.jpg

12月4日、円山ステッチが一日限定、器屋「ゆくり」になります。今日は展示する器の一部を持って来て下さいました。展示は来週の土曜日。ご予約なしでもご覧頂けます。

d0145345_22591494.jpg

晩秋の一日、庭の紅葉を眺めながら器たちと会話してみませんか。新しい器が仲間入りすると、
いつものお料理もちょっと特別な気持ちになるものです。わが家もついつい増える器たちですが、お料理を盛りつけた感じをイメージして、選んでいます。普段からていねいに作られた器を使い、丁寧な気持ちでものと向き合いたいものです。気持ちにゆとりも生まれるでしょう。

d0145345_20571472.jpg

知らなかったのですが、先日発売された「野菜食堂こやま」の小山津希枝さんの著書に掲載されている器は
「ゆくり」さんが提携されたものがたくさん!!ですので、出張「ゆくり」では、本に掲載されている作家さんのものをたくさん見て頂けます。楽しみですね。尚美さんは、小山先生のお料理教室にも通われていたとかで、当日のワークショップのお料理の打ち合わせにも話が弾みました。(写真/安田尚美さん)

野菜中心の献立が素敵です。くわしい内容はまた週明けのブログにてご紹介します。まだ空きがありますので、ご予約お待ちしています。

ゆくりさんの詳しいお知らせはこちら
d0145345_2114508.jpg





by higurashia | 2010-11-27 21:13 | gallery 円山ステッチ   | Comments(4)

日曜日は青空cafe2010

今日の日中は暖かかったですね。お日様ぽかぽかでした。
そして、円山ステッチに、念願の蓄熱式の暖房が入りました。白山製作所のもの。
夜間の電力を使い、レンガを暖め放熱するという家計にやさしい暖房機です。とても楽しみです。

さて、日曜日は少し気温が低いみたいですが行楽日和らしいですね。円山ステッチの紅葉もまっかに色づきましたし美しい季節です。私は、今年も東山公園でのイベントに「日暮らし」で出店なのです。お時間のある方は、ぜひお寄り下さい。落ち葉の絨毯、木漏れ日、色とりどりの紅葉。東山電停からすぐ北に登った公園です。木立の間隔が落ち着くいい所です。
昨年の様子はこちらを

青空cafe2010〜本棚のあるカフェと小さな市〜
自然の中で楽しむ一日だけのカフェ。
2010年11月28日(日) 10:30 - 14:30
東山公園(岡山市御成町) Pなし
主催/青空cafe実行委員会

主催代表のまさこさんののページはこちら

by higurashia | 2010-11-26 17:09 | 出演・取材・ | Comments(2)

まちのシューレ 9 6 3

d0145345_8593784.jpg

今日11月23日に、高松丸亀商店街にプレオープンされた「まちのシューレ963」に行って来ました。
d0145345_20253767.jpg

素敵過ぎて、何から書いていいのかわからないのですが、少し写真を撮らせて頂きましたので、ご覧下さい。

d0145345_20303955.jpg

「シューレ」とは、ドイツ語で「学校」とか「学び」を意味する言葉。衣食住の学びの場にと、テーマを持つ空間で構成されていました。

d0145345_20354697.jpg

d0145345_2043257.jpg

d0145345_20433036.jpg

鉢植えの木は奈良から持って来られたそうです。レモンにオリーブ、白樺、ブルーベリー、葡萄、蜜柑。実がたわわで癒されました。
d0145345_2044380.jpg

和三盆のロールケーキは、どこか懐かしい味。自然光の入るスペースでのんびり。
d0145345_20444659.jpg


この素敵な空間をプロヂュースされたのは奈良「くるみの木」主宰である石村由起子さんと。
由起子さんは高松生まれ。「くるみの木」を始められる時は、主婦であった由起子さん。
次々と素敵な場所を作られていて、本当にすてき!!センス、ものを選ぶ目の確かさ。
色んな方とのご縁を大切にされるすばらしい方です。
12月23日がグランドオープンですって!!由起子さんは奈良から高松まで3時間半。
岡山からは近いですね。こんな素敵な場所を作って下さりありがとうございました。

そう!「まちのシューレ963」のマスコット、インコのまるちゃんは讃岐弁をしゃべりますよ。讃岐の庵治石(あじいし)を使った内装、ジョージ・ナカシマの椅子、イサム・ノグチの灯りなど讃岐らしく素敵でした。讃岐にはいいものがいっぱいありますね!!
「まちのシューレ963」のかわいいショップカード!!お預かりして帰りました。
円山ステッチにはお買い物して来たものも置いてますから見て下さいね。

by higurashia | 2010-11-23 21:06 | おでかけ | Comments(0)

菊花大福の会と花ぞうきんの会、和やかに

d0145345_20151588.jpg

重陽の節句(菊の節句)に合わせ、9月に行いました「菊花大福の会」。
好評につき、おつとめの方に合わせて20日の土曜日にもう一度楽しみました。

d0145345_20203851.jpg

お仕事で忙しい毎日、今日は「円山生活の会」で、楽しんでいただけたでしょうか。

d0145345_20223017.jpg

この笑顔! 楽しかったみたいですね。庭の菊の花を愛でながら、おそとで頂きました。

d0145345_20264456.jpg


そして、今日22日月曜日は、円山家庭科。礼子さんの「花ぞうきんの会」でした。
d0145345_20285117.jpg

会に合わせて、月曜日にお休みを取って下さり参加のみなさま。
d0145345_205099.jpg


山本美文さんに作って頂いたテーブルを囲み、円山ステッチで、チクチクステッチ!
外は雨の音だけ。他の音はなにもしません。杏もお休み中、、、
d0145345_2033216.jpg


みなさん、使うのがもったいないくらいかわいいぞうきんが出来ました!「花ぞうきん」です。
d0145345_2035161.jpg


年末のお掃除も楽しんで出来そうです。礼子さんのお人柄でとても和やかな会でした。
季節の声に耳を澄ませてひと手間かけて、ちょっと丁寧な暮らしをしたいと思います。
12月、1月の予約をたくさん頂いています。お問い合わせくださいませ。






by higurashia | 2010-11-22 20:51 | 円山生活の会 | Comments(0)

日曜朝は坐禅会

d0145345_1964341.jpg

今朝、7時40分の曹源寺です。
今年の夏から毎週日曜日は8時からの坐禅に通っています。今のところ毎週。
針葉樹の木立の中に真っ赤な紅葉。まるで赤い糸のように、、縫っているみたい。
思わず足を止めてしまいました。紅葉ステッチ!!

d0145345_19131711.jpg

冷えた空気に朝日が差し込んで、この瞬間に出会えるしあわせ 。
天井の高い本堂での坐禅は約一時間。窓も開けているので独特の寒さですが呼吸に集中。
副住職さんの教えて下さる体操が間に入り、2クールの坐禅もあっという間に感じられるようになりました。


d0145345_19164024.jpg

実はこれが楽しみで続いているのかもしれません。坐禅会の後のお茶の時間。
お庭の見える方丈の間で頂くお抹茶。副住職さんが点てて下さいます。

d0145345_19285220.jpg

「門を開けば落葉多し」? たぶん。  
すっかり葉の落ちた木立の間から、初冬の暖かな日差しが落ち葉に差し込んでいる様子が浮かびました。
門を開くとは、悟りを開くことでしょうか?
私にはあたたかな光景と希望を感じます。

d0145345_19321663.jpg

帰りにも嬉しいことがありました。
円山ステッチは曹源寺が近いので、お寺の方にも親切にして頂いています。
色づき始めた曹源寺の畑の柚子をもいで下さいました。もう冬が近いのですね。
寒くなるけれど、来週も夫と参加したいと思います。
そう!「円山生活の会」でおなじみの方、すごいです。4名坐禅会に来てます。
大晦日は年越し坐禅もあるそうですよ!! どうしよう。

by higurashia | 2010-11-21 19:41 | おでかけ | Comments(2)

再来年を夢見て

d0145345_20391797.jpg


今日は、すごくいい事がありました。
珈琲野点の時には、新藤佳子さんのホームスパンのコースターと、
それから中国茶の会では杏仁豆腐なんかも入れて使わせて頂いていた器を作られている
「倉八陶器」の岩本布美(ふみ)さんが、円山ステッチに来て下さいました。
ふみさんは、セイタカアワダチソウで染めた手編みのセーターがお似合いで、
日焼けした肌がきれいで、すごく誠実な瞳の方でした。
午後の日差しが心地よい部屋で、新しい土地で窯を築いていらっしゃる話や、
これからの仕事に秘めた思いなど色々とお聞きできました。

ふみさんの暮らし始めた土地は、野うさぎもいるところ。
女性のふみさんは猫と暮らしていて、これから寒さが厳しいところ。
もう若くはないふみさんが、登り窯を築いていらっしゃる。
日々の暮らしと窯づくり。自分で決めた道をまっしぐらに歩むことは、
かっこいいけれど、ほんとうはものすごくボロボロになりながらだと思う。
うちの石の工事をしている夫は朝起きてみると手の指がグーに握れなかったもの。
ふみさんも同じだと話されていた。小柄な方なのに力仕事すごい。

私は窯の完成が待ち遠しいけれど、いつか出来ることを祈っています。
再来年、素敵な約束してくれたから。
その頃まで、私も成長していたいと思います。
「遅いことはないんよ」倉敷ガラスの創設者、小谷真三先生からの大切な言葉。

今日、ふみさんに会えてよかったです。私も夫もやりたい事がいっぱいあるのです。
それを実現させたいし、もっとみんなに喜んでもらえる場所づくりをしたいのです。
「岡山っ子頑張れ!!」これも真三先生から言ってもらったんだった。
ふみさん、今日素敵なお話、ありがとうございました。
I さん、親身になってくれていつも感謝しています。

写真のお花/ ホトトギス

by higurashia | 2010-11-19 20:31 | 円山生活の会 | Comments(0)

紅茶野点終えて、そして、、

気持ちのよいお天気が続いています。
先週から延々と仕事がハードでやっと一息ついています。
紅茶野点では満開で私たちを癒してくれた大輪のダリアの花。

d0145345_11534563.jpg

今週始めから、はらはらと散ってしまいました。
満開の時も好きですが、この散りかけの瞬間を見ることが出来るのは、
とても幸せなことだと思います。
命あるもの、散り際の瞬間も生きていること、
その命は次の季節に向けて一歩ずつ進んでいること
感動してしまいます。














そして、これは円山ステッチの小さな畑のハーブ、ルッコラ(ロケット)。


d0145345_1040122.jpg
「CoMA紅茶野点」で楽しんで頂いた紅茶の葉を
CoMAの長岡さんと畑の土に。
このルッコラ、
円山曹源寺の畑出身。
フランス人修行僧の方より頂いた
大切なものなんです。
そして茶葉は、ダージリンの世界的産地
インド、ジュンパナ茶園の方が
一生懸命育てられたもの。
それらが、円山ステッチの畑でブレンドされました。
インドの方は大変な苦労をされて
お茶の栽培をされていると聞いています。


ゆっくりとその育てられたお茶を楽しむ余裕もないのではと思いました。
そんな話をCoMA長岡浩範さんが野点の時にして下さり、
私たちは一杯の紅茶に深い感謝の気持ちを沈めたのです。
それで、長岡さんはお茶殻をゴミ箱に捨てずに畑に持って行って下さった。
私もそうしたいと思っていたから、嬉しかったです。

そう、今までの色んな会で使用したお茶葉や珈琲豆、
焼き芋の時の炭もブレンドされた畑です。
命あるもの次のステージにつなげていきたい。
私の大切にしている暮らしのスタイルです。
ルッコラ、春の「円山生活の会」で喜んでいただけるかぁと夢みながら。


d0145345_1340531.jpg









写真 / インド ジュンパナ茶園



私たちは色んな人たちのお陰で暮らしを楽しむことが出来る。
インドの青い空に感謝します。


皆さん、ゆっくりできましたでしょうか。時間をさいて下さりありがとうございます。
東京から参加の方のブログはこちら
岡山から参加の方のブログはこちら
玉野の451BOOKSさんは11/9にこちら

お手紙を下さったシカゴのayaさんのHPはこちら

そして、CoMAからは
こちら

by higurashia | 2010-11-18 11:44 | 円山生活の会 | Comments(0)

CoMA 紅茶野点

前日の雨が上がり、円山ステッチにて「円山生活の会」のおそとイベント、
大勢の方にお越し頂きありがとうございました。
今回、最高のおもてなしをしてくださった岡山丸の内 純喫茶 CoMAの長岡浩範さんです。

d0145345_19202457.jpg


「紅茶野点」は朝から夕方まで3席行いました。
週の始めの月曜日、気持ちのいい時間をお過ごしいただけたでしょうか。
桜の木にからませたクレマチスの八重のお花が、この日に合わせて咲いてくれました。
和服で来てくださったのは、来年1月に円山生活の会にて「おばあちゃん展」を
私と一緒にしてくださる kivi labo いわいまやこさん。

d0145345_1932564.jpg


長岡さん、この日のために、準備色々とありがとうございました。
マフィンに岡山産ピオーネのジャムにインド、ジュンパナ茶園のダージリン、喜んで頂けましたね。
長岡さんデザイン、「円山生活の会」紅茶。完売しました。

d0145345_19443712.jpg



d0145345_19474929.jpg

そして、素敵なお土産、林檎ジャムです。これも今回初のお目見え。

d0145345_19585938.jpg
d0145345_20243582.jpg






ご姉妹で、ご夫婦で、親子で、そしてアメリカ、東京からも参加頂き楽しい会になりました。また次回の出張CoMAをよろしくお願いいたします。

d0145345_21145921.jpg
d0145345_20264714.jpg
d0145345_20283537.jpg


















棚には451BOOKS の素敵な本とANTWHARFの植物。室内もCoMAに。今回お土産にビオラを提供してくださった奉還町のANTWHARFさん。

by higurashia | 2010-11-10 20:11 | 円山生活の会 | Comments(2)

「gallery円山ステッチ」、「円山生活の会」、「円山マルシェ」主宰。自然に囲まれた岡山の円山ステッチにて季節の声に耳を澄ませて本当の意味での心豊かなで癒される暮らしを提案しています。


by higurashia
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る