<   2010年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

「花ぞうきん」と「菊花大福」

d0145345_22261886.jpg

11月から新スタートの円山家庭科。
刺し子のかわいらしい「花ぞうきんの会」。
日々のお掃除が楽しくなるように企画しました。
この会は、ホームスパン展の時に既に予約でいっぱいになってしまいました。
家庭科は、「円山生活の会」で、いつもにこやかな礼子さんが担当です。

d0145345_9565995.jpg

家庭科、次回は2月の予定です。礼子さんは、おしゃれなかわいらしい方。
今はミセスの娘さんは、「倉敷ガラス」の創始者、小谷真三先生の教え子。
家族ぐるみで仲良くして頂いてます。
11/22(月)10:30-13:00 *参加費/1500円 (お茶、お菓子付き)只今、キャンセル待ちの状態です。

d0145345_2236789.jpg

こちらは、なんでしょうか? わたくし、こねています。
10月に好評でした「菊花大福づくりの会」。前回参加できなかった方、まだ空きがあります。

d0145345_22425841.jpg

菊の色、きいろい大福の秘密は、クチナシの実。
赤い色が、きいろくなるなんて不思議ですね。
簡単にできますから、マスターしてお家で和菓子屋さんになっちゃいましょう。
11/20(土)13:30-16:30 *参加費/ 1500円 (お茶、試食、お持ち帰り付き) 
ご予約お待ちしています。    

*予約受付先 / 086-238-7582 (円山ステッチ 佐野明子) 駐車場有り(5台可)
by higurashia | 2010-10-29 22:53 | 円山生活の会 | Comments(0)

うつわと暮らす

d0145345_2112428.jpg


私は庭に出ている時間以外は、ほぼ台所で過ごしています。
愛用のmacも台所の窓辺のカウンターに置いています。
その窓辺からは、裏庭が見えます。今は、日曜日の焼き芋の会の炉と楽しかった名残が見えます。
そして、紅葉し始めた桜の木。台所の器に囲まれて仕事もする。最高です。

窓辺に、珪藻土の壁の厚みの幅でちょっとしたスペースを作ってもらっています。
竹の箸や、小さなザルなんかをお日様に当てて干すために、そのスペースはなにかと便利なのですが、その時に好きなものをちょっと置いたりもします。

昨日六甲の「フクギドウ」さんで、出会った器は、熊本の井上尚之さんのもの。個展をされていて尚之さんにもお会いでき、器もひときわかわいくみえます。
神戸経由で熊本からやって来た新入りの器を昨日は、まず窓辺に置いて、しあわせな気分にひたっています。
でも、残念なことにまだそれはブログには載せられないのです。

季節の「まるやまご飯」を作って「日暮らし」に載せようと計画中なのです!
そして、しばらくは、眺めようと。

さて、六甲の「フクギドウ」さんは、おしゃれな女性お二人でされている気さくなお店。
その場所に集まる方も、とってもスタイルのある方ばかりで、素敵なお店。
またご一緒に何かさせて頂きたいなぁと思う感謝の出会いでした。いい出会いはいい方経由でやってきました。
by higurashia | 2010-10-26 21:14 | 手仕事 | Comments(3)

円山生活の会「霜降 焼き芋と焼き栗」

d0145345_1771893.jpg

昨日、秋の小雨の中、おそと遊び「焼き芋と焼き栗の会」を開きました。
実は夫の発案で、スクモ(稲の籾殻)を使った田舎スタイルの焼き方で、準備!
まず、サツマイモは、どうしようか?円山の畑を訪ね、まず相談、、、
今年は時期があわないようで断念。芋掘り農園の情報も入りましたが、
すでに時間もなく、スーパーで、色々なサツマイモを食べ比べ、
色もよく、甘味たっぷりな「岡山美星町の紅東」に。
岡山のお芋に出会えてよかったと一安心。
そして、問題のスクモは子どものお友達(お米屋さん)にお願いして
児島から配達して頂け、準備完了。

d0145345_1726204.jpg

それで、前日やっと仕事のキリがついた夫が何を思ったのか、
焼き芋用の炉を築き始めること、数時間。
夫はご存知の様に建築家のようですが、万成石好きの石割り石積み建築家?
でもあるみたいなので、この度の炉も「レンガでいいよ」と言っていたのですが、
やはり石も使って作ってくれました。
ある意味、石焼き芋、それも岡山産「万成石焼き芋の会」になってしまいました。
楽しんでます。自分たちが。
じっくり時間を掛けて焼いたお芋は、気持ちを込めた分、
おいしい焼き芋になってくれました。
その上、お向かいで栗も拾わせて頂け、小さな秋をみつけました。
秋のおそと遊びは、重ね着も楽しいし、毛糸の帽子やフランスの長靴など身につけるだけで、
お庭でもキャンプ気分が味わえました。
今度は、アラジンのストーブを修理してお湯を沸かしたり、
スープを作ってもいいなぁと、思いました。
その内、おくどさんが出来て、羽釜でご飯を炊いたりようになるかな? 
ピザ窯もほしい円山生活です。

d0145345_17364360.jpg

あつあつ、ほくほくのおいもさんです。
まだ、炉もスクモもあるのでいつでも石焼き芋屋さんになれそうですよ。
う〜ん♪いい香りが届いたでしようか。
d0145345_0163026.jpg

最後に、この日のお茶菓子。栗の渋皮煮と生姜のかりんとうです。
お茶は宇治の田原製茶の鷲山草健茶を頂きました。
こんな感じで、季節の暮らしとちょっとていねいな暮らしの会を
これからも提案していきたいと思います。
by higurashia | 2010-10-25 17:49 | 円山生活の会 | Comments(10)

栗拾い

庭の桜の木も紅葉を始め、芝生にはらはらと舞い落ちた落ち葉が、
鮮やかではっとします。
今度の日曜日の「円山生活の会」は、秋のおそと遊びの日。
焼き芋、焼き栗を「円山ステッチ」でしようと思います。すくもも準備完了!
落ち葉や小枝も集めました。嬉しいことに栗拾いの時間付きです。

d0145345_174721.jpg

今日も栗拾いに、少しおじゃましてきましたがこんなに近い。
向こうに、白く屋根が光って見えるのが、「円山ステッチ」です。

d0145345_175322.jpg

つやつやの栗です。たくさん頂き、ありがとうございました。
この前、渋皮煮を作りましたが、手間をかけるだけやはりおいしかったです。
また作り置きしようと思います。この季節にか出会えないしあわせです。
オランダにて子育てしている妹のような子がいますが、オランダでは栗は食べないとか。
ドングリと同じような感じらしいです。
ドングリといえば、杏ちゃんは、お散歩でドングリを見つけて、
それはそれは嬉しそうに口にくわえて帰ってくるのです。
あまりに杏の仕草がかわいいので、そのドングリは記念に日付を書いて並べています。
栗もドングリも見つけると、楽しい気分になります。
オランダのYちゃんは、旦那さんの実家の庭の栗を拾っては、
せっせと栗ペースト(パンやケーキ用)を作っているらしく、ほほえましいなぁと思います。
日曜日の「円山生活の会」もそれぞれの方の暮らしにつながればいいなぁと思います。
by higurashia | 2010-10-22 18:07 | 円山生活の会 | Comments(4)

「 C o M A 紅 茶 野 点 」

円山ステッチにて、暮らしを愉しむ会「円山生活の会」を始めて、半年でしょか。
「日暮らし」でつながりの生まれた方に、ゆったりとしたひと時を過ごしていただきたく、5月「立夏」の頃より手書きでお便りを作っています。今後、少しずつご案内ができればと思います。
d0145345_13313868.jpg


11月8日月曜日は、円山ステッチにCoMAが出張。
CoMAの長岡浩範さんによる「紅茶野点」を芝生の庭で愉しみます。

カレルチャペックの 2ndフラッシュ・ダージリンと「円山マフィン」(お便りの内容と変更しました)を用意して下さいます。紅葉の季節、上質な渋みのあるダージリンをちょっと甘いものと一緒にいかがでしょうか。
CoMA自家製ジャムのお土産付きです。凛としたセンスの長岡さんのデザインのラベル、どんな風にになるのか、ドキドキしています。
室内もこの日は、CoMAの雰囲気に変えて下さる予定です。こちらも楽しみ。

8日の野点の頃には、操山の紅葉も始まるころでしょう。
忙しい毎日、ちょっと足を止めて、空を見上げてみませんか?器の中に紅葉の木々が映るかもしれません。野鳥のさえずり、蝶のランデブー、のどかな円山ステッチです。

「紅茶野点」11/8(月) 雨天の場合は室内(山本美文氏作のテーブルとベンチ)にて

・ 一席目  10:30 - 12:00 ・二席目 13:30 - 15:00 ・ 三席目 15:30 - 17:00
* 各席6名限定(参加費/お一人様 1500円)

「円山生活の会」は、予約制になっています。お問い合わせください。尚、ご予約はお電話でお願いいたします。キャンセルの場合は2日前までにお知らせ下さいませ。お待ちしています。
 
    CoMAは、こちら
    円山生活の会 お問い合わせ先 / 086-238-7582 (佐野明子)

追 伸 * 庭の桜の木3本のうち、1本の桜にかわいらしいお花が咲きました。
10月16日山陽新聞朝刊に、杏と出ております。今週はどうしたんでしょうね。
こちらのお方、記事ご紹介(10/16日記)に感謝 ♪

d0145345_18452756.jpg

11月12月の予定です。ご予約お待ちしています。

  
 
          
by higurashia | 2010-10-16 13:48 | 円山生活の会 | Comments(6)

ホームスパン展を終えて

d0145345_22304179.jpg


火曜日、朝起きるとその場所は、がらんとしていて、「もう終わってしまったんだ、、、」と
昨日までのことが夢のように懐かしい気持ちになりました。
「今日から寂しいんじゃない?」、さすが見抜いている夫の一言に、さらに寂しさが倍増。

10月4日からの8日間、円山ステッチ初めての企画展「暮らしが息づくホームスパン展」、無事に終えることができました。
円山までお越しいただいた皆様、初日のイベント「珈琲野点」で珈琲を点ててくれた451BOOKSの根木有紀さん、野点をお手伝いしてくれた方々、おいしい差し入れを持ってきて下さった方、ありがとうございました。
私に花束をくれた方もいらっしゃって、嬉しかったです。
皆様、本当にありがとうございました。
そして、展示会を気持ちよく引き受けて下さって、素敵な作品をたくさん準備してくれたホームスパンの作家の新藤佳子さん、ありがとうございました。

d0145345_2034898.jpg

初日と最終日に、円山ステッチに来てくれて、糸車で羊毛をカラカラと紡いでくれた新藤佳子さん(左)と、岡山の木工家、山本美文さん(右)です。
美文さんも「日暮らし」12号で、協力して頂けた心優しい方。
こんな風に、この場所が温かい空気に包まれるように、これからも頑張りたいと思います。
佳子さんは、展示会中に新作の構想がここで生まれたとか。
次に繋がってよかった。

そして、私は昨日からまた庭仕事、畑仕事の日々。ニゲラやスイトピー、矢車草の種まき、冬野菜用の畑の準備などを始めました。
堆肥作りなど時間と労力も掛かりとても大変だけど、植物たちの生命力には癒され、いつも元気をもらえています。
花ざかりの春の庭を思いながら、当分作業は続きます。
今日、畑仕事のお手伝いに駆けつけてくれたボーカリストのMさんが、すごく素敵なものを庭で発見しました。
それで、またまた明日取材に新聞社の方が来られることに!
そのお話は、また、、、。今夜は庭で、しみじみお酒を飲みたい気分です。

この場所にかんぱーい。
by higurashia | 2010-10-14 20:32 | 出演・取材・ | Comments(2)

娘の第一歩

d0145345_2221249.jpg

         モダン懐石「神無月の恋人」

娘のがんばりが、評価されました。おめでとう。
今日、「学生鰆料理コンテスト」が岡山のシンフォニーホールで開催されました。
参加したのは岡山県の調理師学校で、お昼過ぎに夫と一目見に駆けつけました。

d0145345_2228513.jpg

小さい頃から手先が器用な子で、二歳半からマイ包丁を持たせていました。
何でもやりたがる性格で、一緒に野菜を切ったり、パンで動物を作ったりして遊んでいました。
その子が高校を決める時に、美工コースのある総社南高校を希望しました。(家から遠く、、、)
高校ではいい先生に恵まれ、彫刻を専門に学びましたが、「大学にいかないで、一番好きな料理の勉強をしたい」と倉敷にある調理の専門学校へと(また遠い)進みました。そこでも尊敬できる先生に恵まれ、本当によかったです。
d0145345_71883.jpg


今回のコンテストでは、彫刻で身に付いた造形力、空間構成などが役にたったのかもしれません。
それと小学生の時は、狂言をお稽古していたので、和の心がわかっていたのかな?
(松の扇は娘が能舞台で使っていたもの)

d0145345_22443995.jpg

今日まで、寝る時間をさいて勉強してがんばったことの評価をされ、よかったです。
本番に弱いので、もうだめだと本人も思っていたそうですが。
東京行きのペア旅行券を手にしてうれしそうです。東京で、また刺激を受けてくるのかな?
夢に向かって羽ばたいてほしいです。母もがんばらねばね。試食は大歓迎よ!よろしく、こいと。

今朝(10/11)のに掲載されていて、またびっくりしました。よかったね、こいと。
by higurashia | 2010-10-10 22:50 | 日々のしあわせ | Comments(11)

夢みたい

d0145345_21163166.jpg

多くの方が、円山ステッチを訪ねてくださった上に、ご自身の日記にまで書いて下さり、
驚くやら嬉しいやらで、私、感動しています。
誰かに伝えたい思い、心に残った風景、もの、こと、ひと。
それぞれ、違ってみな素敵です。本当にありがとうございます。
ひとりでも多くの方にその日記をお伝えしたいと思います。
二つ前のページをめくってくだされば、うれしいです。(明子)

        あたちもうれしいです。またあそんでわん(杏)
by higurashia | 2010-10-08 21:18 | 出演・取材・ | Comments(0)

まんまるが好き

d0145345_1544792.jpg


午後の日差しの中で、羊たちがおりこうにしています。白に、グレー、黒が混じったグレーもいます。新藤佳子さんの手から生まれた羊たち。円山ステッチ「ホームスパン展」の人気者。
フェルトの花入れが、かわいらしいです。ほしいなぁと思っています。

昨日、夕方「まだいいですか?」とにこにこした女性がやってきした。ふわっとした出で立ち。やわらかいブルーのストールがお似合いで、奈良「くるみの木」で出会ったとか。そのSさんが、フェルトの花入れを気に入ってくださいました。Sさんは、実ものやユーカリの枝なんかを飾るのがお好きだとか。似合いそう。

d0145345_1516738.jpg

ちょうど、展示会オープンの日にイラストレーターのMさんよりお花をたくさん頂いていました。その中に白い実があったのですが、名前がわからず気になっていたところ、なんとSさんはお家にあるとか。白い実は、「シンフォリ・カルポス」と教えて頂きました。おぼえなきゃ!

また出会いがありました。Sさんは、丸善表町ギャラリーで以前あった「くるみの木展」で私を見かけていたとか。ホームスパンに惹かれ私のブログで結びついたと、仕事を終えて夕方円山ステッチに駆けつけてくれたのです。

「しんどいから来るの止めようかと思ったけれど、えいやーと来ました。」
不思議です。私は今朝奈良に電話し、「くるみの木」の石村由起子さんと長々お話をしたばかり。
ホームスパンのフェルトの花入れと、くるみ、白い実、どれもまんまるでした。
まんまるステッチになりそうです。

展示会は、11日の祝日までです。11日の13時過ぎ〜17時 新藤佳子さん在廊。
9日の土曜日もお休みでしたが、予約を頂いています。9日/14時〜18時 開けています。

円山ステッチ(岡山市中区円山/曹源寺より3分) 連絡先 / 086-238-7582 佐野
by higurashia | 2010-10-07 15:32 | 出演・取材・ | Comments(0)

新藤佳子さん展示会と珈琲野点

d0145345_1781428.jpg

ちょうど雨もぴたっとやんで、円山ステッチ初の展示会、新藤佳子さんによる「暮らしが息づくホームスパン展」が昨日から始まりました。憧れていたことが実現でき、夢のような一日でした。

d0145345_18402493.jpg

「日暮らし」で佳子さんを特集したく、まだ梅雨の頃、ここ円山ステッチで取材をさせて頂きました。
今回の展示会は、8月末発行の「日暮らし12号」特集記念として、お願いしました。

d0145345_1728830.jpg

朝からたくさんのお客さまが、展示会に来てくださいました。本当に、ありがとうございました。
d0145345_1729572.jpg

展示会初日の昨日は「451BOOKS」の有紀さんに来て頂いて、赤トンボの舞う秋空の元で「珈琲野点の会」をいたしました。心が通じ合える仲間に囲まれてありがたい一日でした。
d0145345_17421292.jpg

灘崎のカフェリコさんの自家焙煎珈琲、Honduras。「円山ステッチ珈琲野点」のラベル、こんなの憧れていました。

d0145345_1745444.jpg

新藤佳子さんのコースターを岩本布美さんのうつわに使いました。お二人とも岡山の女性!! この場所にたくさんの人やモノの出会いが物語のようにつながっていっています。
d0145345_19521233.jpg

中納言「御菓子匠石原」のお饅頭「すすき野」を朝早く友人が受け取りに行ってくれたお陰で、出来たてをお出しできました。
d0145345_1929568.jpg

その上、ロマラン洋菓子店の店長まで、朝一番に差し入れまで持って野点用のケーキを届けて下さいました。
この秋新作の洋梨のディゼールと和栗のモンブランです。

d0145345_1750068.jpg

お手伝いいしてくれて、みんなありがとう。お陰で、喜んでもらえたし、とても楽しかったです。

d0145345_17535066.jpg

参加してくださったみなさんもゆったり、、、
今日は仕事のことも忘れておそとで珈琲をまぁ、一服。
忙しい毎日、ちょっと立ち止まってのんびりとこの場所で過ごしてほしい。
ここでは、いつも、みんなすぐに仲良くなれます。
d0145345_1755423.jpg

今回、気持ちよく引き受けてくださった新藤佳子さんです(左)ていねいなお仕事、上品なセンス、職人肌の作家さんです。
 
11日午後、新藤さんが円山ステッチにお見えになられます。
ホームスパンの心地よさを暮らしの中にそっと、加えてみて下さい。長くお使いになられるマフラーなどもありますにで、この機会にぜひ、ぜひ。
曹源寺より3分くらいです。お問い合わせくださいませ。
d0145345_18251464.jpg


そして、今日は朝一番に和服のお客様が、ふわぁ〜っと来られました。とても美しい紬の着物でコースターを選ばれていました。いつも「日暮らし」とこのブログを見てくれているとかで、気持ちが通じ合えたよう。わくわくする考えがひらめいて、新鮮な企画が生まれそうです。庭の見える開放的なこの空間がいいのかな?皆さん、心を開いてお話して下さるのです。

皆さん、ひと呼吸して、空を見上げ、円山で秋の日のひと時を楽しみましょう。展示会は11日までですので、ご気軽にお越しくださいませ。

円山ステッチ・ガーデンギャラリー連絡先/ 086-238-7582 佐野 青空駐車5台可    

こんな風にみなさん、ありがとう、、、なんだかうれしすぎるし、夢みたい。 
お友達になったお客様の10/5のブログに感動
新藤佳子さんの10/5のブログに感謝
451のゆきさん10/5のブログありがとう
思わぬ再会もあったそうで、よかったです
こちらは二回目のご参加ありがとう
「pieni..」のhidemiさんも、10/7のブログありがとう
CoMAの長岡さんまで10/7のブログ感謝
バルプランさんまで10/8ありがとう
インブルーの美緒さんまで10/8に感謝♪

そして、10/10私の夫もブログに


素敵なブログに感謝します。皆様大好きです♪
by higurashia | 2010-10-05 18:12 | gallery 円山ステッチ   | Comments(6)

「gallery円山ステッチ」、「円山生活の会」、「円山マルシェ」主宰と冊子「日暮らし」を作っています佐野明子のページ。自然に囲まれた岡山の円山ステッチにて人と自然がとけあう暮らしの提案をしています


by higurashia
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る