<   2010年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

スプラウトハウス まもなく完成 

d0145345_19504238.jpg


つい先ほど、友人のMさんがこの住宅の前を通ったとお電話をくれました。
「とっても、気になるけど、あの銅板のドーム型は、なに?なに?」
 
どんぐりみたいなところですね。とっても癒されそうな空間みたいな気がします。
いつも新しい試みを夫は設計者としてしているようです。いつも大変な時間をかけています。
喜んでいただけるものは、時間がかかるのですね。

見学会ですが、親しい方や毎回佐野アトリエのオープンハウスにお越し頂いている方々には、日時を御案内させて頂きました。お手元に届きましたら、ぜひぜひ。友人が臨時駐車場の手配もしてくれました。みなさんに、お世話になっています。

そして、いつも、素敵なクライアント家族に出会えて感謝です。お友達、いっぱい遊びに来てくれそうだね。
by higurashia | 2010-01-30 20:06 | 佐野アトリエ ノート | Comments(2)

pieni..で写真展


d0145345_23371114.jpg
今日は、暖かい日でした。ご近所の「pieni..」にてお友達と

待ち合わせ。ショコラショーを頂きながら写真展を見ました。

出石でスタジオを設けられている内田伸一郎さんのこの写真、

素直に好きだなぁ。

モデルの男の子のおなかが、かわいい、、、

「和」の雰囲気を感じるけれど、、、柱は、見えませんね。






d0145345_2338936.jpg
今日は、レモンをお土産に、、、hidemiさんからはかりん糖と
「リトルプレス展 2」のはがきを頂きました。もうすぐですね。

お友達からは、手作りのスコーンとくるみの木の
「おもてなし珈琲」を頂きしあわせ。

「リトルプレス展 2」は、2/6(土)〜14(日)です。
参加させていただきますので、よろしくお願いします。
期間中、11日には、先行発売の予定です。

次号については、またの機会に、、、
今日は、つかの間、のんびりできました。
by higurashia | 2010-01-28 23:38 | 日々のしあわせ | Comments(2)

お茶しましょ

d0145345_21584939.jpg

「日暮らし」11号、作っています。このところ、巣ごもりかな、、、午前中は、撮影して、お昼からは、macに向かっています。実は、創刊号から使っていたのが、最近動かなくなりました。夫のお下がりでしたが、初macで、愛着があったのでかなり残念でした。今、気持ちを取り直して、「日暮らし」最新号も、全く、1から作り直すことにしました。気持ちを盛り上げるためになんです。撮影もあるので、家にこもっています。疲れてくると、甘いものがほしくなります。お茶の時間は、こんな風かな。
アラビアのカップは、長女がバイトして買ってくれたもの。

d0145345_21594760.jpg

沖縄、読谷村北窯に行ってきた記事を書いているので、松田米司さんの器をお抹茶に使ってみました。
こんな使い方もありかなと、、、、読谷村の土は温かみを感じます。お人柄も最高で米司さんと、ふたごの弟の共司さんは、お気に入りの作り手さん。

d0145345_2202378.jpg

そして、こちらのすてきな珈琲は「CoMA」の長岡さん作。見とれてしまいました。窓の外は、落葉したカイノキ越しに路面電車や街を歩く人も見え、とても落ち着いていて、ほっと出来る岡山一押しのカフェです。「CoMA」は、城地下の西、栗山ビルの2階にあります。入り口は反対側です。いつもていねいに淹れて下さるので、ひとときがしあわせ。
次号、おもしろくなってきました。どうぞ、よろしくお願いします。
by higurashia | 2010-01-22 00:05 | いただきます | Comments(2)

手作りで、棟上げ

d0145345_0475147.jpg

年明けまもなく、1月9日に棟上げを迎えました。2008年の9月に、この土地に巡り会ってから、ほんといろんな事がありました。この晴れの日に、この場所でひとつの机を囲んで、大工さん、監督さん、そしてお世話になっている方々に心を込めてお祝いのお料理を用意しました。棟上げは、本当に大変な作業で、その上寒い時期ですから、私に出来ることをしたかったのです。

d0145345_0552537.jpg

外での事ですから、温かいものが何よりと現場で鰆の柚子蒸し、蛤のお吸い物、おぜんざいなど準備。お天気とはいえ、やはり湯気の立つものにほっとした気持ちになりました。寒い中、お祝いに来て下さった方と、七輪を囲んでお餅を焼いたのも楽しかった。
献立は日頃から慣れているものにしましたが、初めての事でどきどきでした。お友達と娘がお料理をお手伝いしてくれて、大助かり。とてもいい記念の日になりました。

d0145345_155272.jpg


d0145345_172136.jpg


不思議な気持ちでした。現場が舞台のようでした。大勢の役者さんが動きながら、物語が進んで行くのを見ているようでした。ただ、観客たちは、菜箸やお鍋を持って、さながら台所の風景。
そんな、非日常の風景の中に、お出しの匂いやお餅の芳ばしい匂いが普通にしていてほっとしました。夕方になって、少し冷え込んできました。澄んだ空気の中に、柱がすっと美しく立ち並び、すがすがしい気持ちになりました。監督さん、大工さんのいいお仕事を見せて頂け嬉しかった。多くの方々にお世話になって家が出来つつあります。ここでの暮しが益々楽しみになってきました。今、ここで出来る暮らしにまつわる催しを構想中です。紙からと土からの発信「日暮らし」に、私自身もわくわくしているんです。すてきな設計をしてくれた夫にも感謝です。
by higurashia | 2010-01-16 01:33 | 佐野アトリエ ノート | Comments(6)

岡山のおせち

d0145345_19235269.jpg


新しい年になりました。あけましておめでとうございます。

元旦は、よいお天気でした。今日の空のように、気持ちよく一年が過ごせますように。
お世話になっている方からの年賀状を家族で、一枚ずつ読みながら、のんびりした元旦でした。
昨年は、いい事も大変な事も何かと重なり、充実した一年でした。それでも家族も知人も皆、健康で笑顔で
一年を一緒に送れた事が、一番しあわせだと思いました。おうちの方は、もうすぐ棟上げをして頂きます。
今日、現場を家族と母で見に行きましたが、隅々まですばらしくきれいにお掃除してくれていて、監督さんの美意識に感動しました。

今年のおせちは、こんな感じ。年子の娘たちのお手伝いのおかげで、おいしいのができました。
小谷真三さんの「倉敷ガラス」にお酒と苺と丁度咲いてくれた椿一輪が、しあわせ。
日本酒は、岡山の地酒、成羽の大典白菊の期間限定「大典白菊」が手に入りました。渡邊秀造さん、今年もおいしいです。お年賀用にいつも好評です。
心のこもったものがいっぱいの岡山は、いいなぁ、と思いながら、三が日は、のんびりお休み。

「日暮らし」11号は、来月発行になります。あっという間に時間が過ぎていくので、ちょっと心配ではあるけれど、次号も素敵な出逢いが、つながって楽しくなってきているので、どうぞ宜しくお願いいたします。
by higurashia | 2010-01-01 20:03 | いただきます | Comments(2)

「gallery円山ステッチ」、「円山生活の会」、「円山マルシェ」主宰。自然に囲まれた岡山の円山ステッチにて季節の声に耳を澄ませて本当の意味での心豊かなで癒される暮らしを提案しています。


by higurashia
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る