<   2009年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Radio☆MoMoに、、、

d0145345_11385746.jpg
今年は、色んな方にお声を掛けて頂けた一年でした。
先日、ラジオの収録が無事に終わりました。今年最後の放送という事で、
「今年一年、何点でしたか?」の質問にかなりボケてしまいました、、、まっ、いいか、、楽しかったし。
「そんな性格だから呼ばれたんだし」と、夫。そうだったんだ。
放送では、「日暮らし」10号で取材させてもらった「倉敷ガラス」の小谷真三先生のお話をやはり、、、
再来年の個展に向けて大忙しな先生、3月3日で80歳! いつも飛び回って動いているのです。
そんな、がんばっている素晴らしい方を見ると、私もがんばろうと。
岩根さん、呼んで下さって楽しかったです。ありがとうございました。
放送  12/26(sat)17:00〜17:30
   FM 79.0 MHz
       アンクル岩根の岡山ライブラリー
    
by higurashia | 2009-12-24 11:59 | 出演・取材・ | Comments(0)

檸檬のリース

d0145345_11252818.jpg


今日は、クリスマス イブですね。朝からいいお天気です。今年もいい感じに檸檬が実りました。カナリア色なんです。
金柑、オリーブ、ローズマリーを小枝に結んだだけのリースですが、玄関が、なんともいい香り♪
そして、明日12月25日は、長女のお誕生日♪何が食べたいか聞いたところ、いいものを少しと、、、。
あぁ〜、どうしましょ、、、では、よい一日に。
by higurashia | 2009-12-24 11:33 | はな・みどり | Comments(0)

職人技に感動

d0145345_21353369.jpg


大工の棟梁の墨壷。つやが、出ていい味が出ています。縁起物の鶴亀も渋い。
今日、自宅をお世話になっている大工さんの作業場にお邪魔しました。手仕事で、柱や梁を刻んでくれています。今は、プレカットというコンピューターでのものが、普通の世界。職人さんが、手仕事でしてくださる
事は、珍しいのです。棟梁が、板に手書きした墨絵図を元に線を引いて位置を決めていきます。ひとつずつ、ていねいに。線が細くて、すごい技です。

d0145345_21435227.jpg


トントントン、、、ノミの音は、いいものでした。「乾燥材は、やりにくいんよ。だから、ちょっとずつ、しないと」
ベテランの大工さん。手間の掛かる仕事。暫くすると、ノミを研いでいます。まだ午前中なのに。一日に何回も研ぐそうです。大変な手間です。手刻みの美しい仕事は、心がこもっていました。素晴らしい技でした。

d0145345_22132193.jpg


こんな道具もありました。蝶ねじのかわいい「毛引き」。木が木とこすれて樫の木がいい感じにつやつや。
たくさんの道具にも感動でした。新しい家、大切にしないと。
by higurashia | 2009-12-22 21:59 | 佐野アトリエ ノート | Comments(2)

中納言の和菓子

d0145345_20204552.jpg


 先日、門田屋敷のお友達から頂いて、とってもおいしかったので、昨日現場の帰りに連れて行ってもらいました。中納言の石原菓子司さんの和菓子。
見ればみるほど、そこはかとなく、、、美しく。季節のうつろいを感じます。
 「木守り」、、、来年の豊作を祈って最後のひとつの柿を木に残す風習を和菓子で表現、、、いいなぁ。
いいお店を教えてくれて、友人には、感謝、感謝。

d0145345_20355260.jpg


そして、東山から出石へと帰る道は、城下まで電車道。慌ただしい移動時間、色んな路面電車に会えるのもちょっと、楽しみ。
「kuro」?「くろ」?が、クリスマスのリースを着けていました。岡山では、一番長く走っているとか。少し小さめでかわいい。
路面電車、もっと岡山の町をつないでほしいなぁと、思います。番町線、復活してほしいです。
by higurashia | 2009-12-18 20:20 | いただきます | Comments(4)

だんな様も洗い物

d0145345_22572049.jpg


今日は夫とお仕事。クライアントのキッチンの打ち合わせに、オーダーキッチンをお世話になっている所へ。
細かいこだわりのある信頼できる担当の方を中心に、最終的な打ち合わせでした。
クライアントもご夫妻で参加。色合わせや、サイズの確認など細やかに、和やかに。

いつも思う事ですが、最近は男性も台所に入る家庭が多いですね。今日のお宅は、だんな様がこれからは、洗い物をしてくださるとかで、流しの高さを5cmアップに変更。やさしいだんな様。
ご夫妻の身長差があると、流しの適切な高さも違う。低いと洗い物も腰が痛くなるし、この高さ決めの話合いは、いつも皆さん真剣です。最近は、85cmが標準みたいです。
少し、奥様には高いかなぁというサイズの時は、ご主人の心配が奥様に向けられます。「いいの?」
でも、たいていの女性陣は、「スリッパのかかとが高いから大丈夫よ〜」と、にっこり♪

これで、新しいおうちが出来ると、だんな様の洗い物も楽になるでしょう。そして、奥様ももっとゆとりが生まれ、、、そうすると、主婦のなんだかんだと慌ただしい日々の中、夫婦での会話もいっぱい生まれて、
奥様もお料理にいそしむことでしょう。季節のおつまみなんか増えたりして、だんな様ともおいしいお酒が飲めて、ちょっとしあわせ。キッチンの設計で、家族の生活スタイルが、変わるんですね。

そういえば、結婚した時にびっくりしたことがあります。義姉は、とても家庭的で料理好き。何でも手作りします。
季節ごとに、親戚を呼んでくれるのですが、いつも義兄が、お造りや鍋ものの野菜など水仕事担当。いつまでたっても仲がいいのです。
そんなやさしい義兄ですが、私が新婚間なしの頃、義姉にそっと言われた言葉があります。
それは、「あのね、あきこさん、最初が肝心よ♪」。そう、そう、いいアドバイスをもらったものです。ふふっ、、、、
私の夫も、大きな魚は、さばいてくれます。時々、休日にパスタを作ってくれます。 おにぎりは、うまいです。
洗い物は娘がしてくれるのが、多いけど、気が向くとしてくれます。たまにだから、感動します。
これから年末年始にかけて、男性もキッチンへ〜。 
by higurashia | 2009-12-11 18:33 | 佐野アトリエ ノート | Comments(0)

おじいさんとゆきちゃん

d0145345_16405794.jpg


今日は、ぬくい日でした。午前中は、おうちの現場について行きました。
現場の方に温かいものを差し入れして、まずはごあいさつ、、、
皆さん、笑顔で迎えてくださいました。安心できる雰囲気です。
この現場、岡山市内から車で12,3分ってとこでしょうか。なのに、近くには小高い山があり、
少し歩けば、森の中、、、鳥や蝶と仲良く暮らせそうな所。好きなお花も育てられそう。畑も出来そう。

夫が現場の検査をしている間、わたしは、以前から気になっていた、裏の小高い丘にある畑へと。
この場所を借りて畑をしているおじいさんと、初めてお話しできました。うれしかったな。

お話は、、、
大きな枇杷の樹を3年掛かって低くしたこと。どうりで、枝が広がって実が採りやすそう。
マリーゴールドを空いた所に点々と植えているのは、ミツバチが、来るようにと。
枇杷の花が、たわわに咲いて、ミツバチが、4種類も来ていました。
畑には、桃、葡萄、栗、空豆、かぶ、えんどう、、、そして、竹を立てかけている所には、東北から持ち帰った
サクランボの種を22個だったかな?蒔いているそう。話が、尽きません。

本当に、この畑はいい所です。あったかいし、眺めもいいし、おじいさんの畑の野菜や樹や花から、
たくさんの水分が出て、おじいさんのやさしさとブレンドされて、いい気が流れているのです。
おじいさんに「なんで、ここに来ようと(おうちを作ること)思ったん?」って、聞かれたから、
「人に喜んでもらえる事が、したいんよ」と、いつも思っている事をつい。

夫は、建築を通して、喜んでもらえている。 わたしも おうちに来て、喜んでもらえることがしたいんよ。
それは、今のところでは、できんの?
ここなら、出来るの。その時は、来てね。
じゃあ、いい話があったらここに、またおいで。

いい話、、、そうね。前を向いて、いい話が、おじいさんの畑では、似合う。
おじいさんは、帰りに柔らかい葉っぱの野菜と秘密の場所から、保存していたお芋を掘り出して、
「あげる」と言って3個、手渡してくれました。 こんな所に隠していたなんて、気が付かなかった〜。
「おぉ〜!!おぬしなかなかやるなぁ〜」と私。
「やるじゃろ。 人に言ったらいけんよ」 

今度はおじいさんに、私が作ったものを「あげる」と言えるようになりたいなぁ。

d0145345_17323100.jpg


そして、こちらは、昨日道を歩いていたら、毎号読んでくれているゆきちゃんがお店に見えて、Uターン。
「ちょっと、待ってっ、、、今、つくったんよ」と袋につめて手渡してくれたお菓子。
甘くて、なつかしい味がしました。大きくてまんまる、色んな甘みのいい所が混ざったサブレかな。
そうそう、ゆきちゃんは、わたしのことを「ひぐらしさん」と言ってくれます。ほんわかしていますが、
いつもは、お店で、パンを頑張って作っています。
いつもにこにこ、この子の背中には、羽があるのが見えるようです。だから、お菓子も絵本の中から出てきたよう。 同じ野菜でもお菓子でも、ひとつとして同じでは、ないのですね。
ゆきちゃんが、包んでくれたのは、今日しか食べられないただひとつのもの。

いつも、いい出会いに元気をもらっています。ありがとう。「日暮らしのおうち」も、楽しみにしていて下さい。
by higurashia | 2009-12-04 17:58 | 日々のしあわせ | Comments(2)

今日のお昼ご飯

d0145345_1857471.jpg


お昼は、おうちに帰って食べることが、ほとんど。昨日から「日暮らし」次号の撮影やなんかをぼつぼつと。
なので、今日のお昼ご飯を写してみました。
おかずは、昨日の残り物、、、 雨で、ぬくいものが食べたかったので、冬野菜のおじやにしました。
おじやは、読谷村から買ってきた器に入れました。(次号のモード、、、)

民芸の焼き物やコップ、ホームスパンのコースターを使うことが多いのは、手仕事のぬくもりを
感じるからかな。
そして、撮影用にチベットから夫が買って来ていたシマシマの布にも参加してもらいました。
あったか〜い。
by higurashia | 2009-12-03 19:15 | いただきます | Comments(0)

「gallery円山ステッチ」、「円山生活の会」、「円山マルシェ」主宰。自然に囲まれた岡山の円山ステッチにて季節の声に耳を澄ませて本当の意味での心豊かなで癒される暮らしを提案しています。


by higurashia
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る