<   2009年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

つながる 「リトルプレス展」

d0145345_2035192.jpg


「pieni..」での「リトルプレス展」、終わりました。
昨日、片づけに行ってきて写真を写してなかった事に、初めて気が付く…。
他の方の素敵な展示は片付いていて…。「日暮らし」の展示の雰囲気はこんな感じでした。
十分に製本も出来ず、なくなってはお届けし、またなくなりそうになっては、お届けしの日々でした。
たくさん、ありがとうございました。

「pieni..」にそれぞれの方らしい小さな本が並んで、とても温かい雰囲気がいい感じで、
今回限定で初めてお目見えした「リトルプレス」は、続きが見て見たくなるものばかりでした。
もしかしたら、この展示を見て新たに作られる人もいるのかも。それも素敵!!
また、次回につながるようなことって、素敵!!

さぁ〜、私は昨日から次号に取りかかりました。気持ちをつなげていかなくっちゃ。
by higurashia | 2009-07-29 20:27 | 出演・取材・ | Comments(2)

リトルプレス展 @ pieni..

d0145345_1418545.jpg


岡山後楽園の門前町、出石「pieni..」での「リトルプレス展」に参加します。今、バックナンバーをせっせと
印刷中です。2006年の秋に四苦八苦して作ったところ、「続きが、読んでみたい。」と言われ、清水の舞台から飛び降りる覚悟で販売スタイルに3号から変えました。そして、6月に発行できた別冊で10刊にもなりました。なので、印刷も何日がかり。「塵も積もれば…」ですね。こうして振り返ってみると色んな出逢いがありました。色んな感動がありました。応援してくれる方、読んで喜んでくれる方、
そんな人たちとの出逢いにいっぱい感動しています。作っていたからこそ出逢えた人、そんな人たちから勇気や喜びをいっぱい頂いています。だから、手間がかかっても次が作れるだろうなと、思います。

暑いですから、ちょっと夕涼みがてら立ち寄ってみて下さい。小さいけれど自由な冊子の世界を覗いてみて下さい。今回は、いろんなリトルプレスも見ることができるそうですし、今回の展示のために作った人たちもいるんです。
本屋さんがつくる「リトルプレス」もあるそう。「451BOOKS 店長、楽しみですよ〜!!」

私は、まさにこの場所(元 喫茶去)から始まったので、「pieni..」で、皆さんと一緒に展示して頂けることが、すごく嬉しいです。
この出石の時間の流れがあったから、「日暮らし」は、生まれたのだと思います。

「aube」  さらいなおえ
「holoholo booklet」
「日暮らし」 佐野明子 
      
期間   2009.7.18(土)〜7.26 (日)  21休み
会場   pieni..
(tel/086-231-6420)
by higurashia | 2009-07-15 14:20 | 出演・取材・ | Comments(4)

「倉敷ガラス」小谷眞三先生個展


d0145345_11018100.jpg


とても楽しみにしていた岡山天満屋で開催されている「小谷眞三 展」、初日に行ってきました。
とても、楽しみにしていたのには、理由があるのです。
5月に倉敷本町を奈良「くるみの木」石村由起子さん達と歩いていたら、東京から来ていたNHKのロケに、
つかまってしまった私たち。小谷先生もお呼びしようと、石村さんの発案で私の友人が先生を急遽呼んで来て、着いたところでいきなり番組収録!!番組もとっても盛り上がって、いい思い出になりました。

その時の写真を友人が沢山写してくれていたので、天満屋で小谷先生にお渡ししましたが、「わっきゃわからんかったんじゃ」と、とても喜んでくださり、「忘れて帰ったらいけんからな」と、封筒に「小谷眞三 写真在中」
と、書かれていたんです。何度も何度も、「ええ写真じゃが」と、喜んでいた先生。きっとこんなにゆっくりした気分も久々なのでしょうね。鎌倉、仙台にも行かれていたそうですから。天満屋美術画廊ぐるりと、置かれた作品の二倍以上は、作られたことになりますもんね。お歳、満で80ですよね。「倉敷では、68でとおっとんじゃ」
と、言われてたけど。

個展は、14日(火)までです。
自分の為だけでなく民藝運動として、仕事をされている先生の命を吹き込んだ「倉敷ガラス」、温かみがあって、使うほどに嬉しい、楽しい!

倉敷での写真は18日からの pieni..「リトルプレス 展」で。
by higurashia | 2009-07-11 10:59 | 手仕事 | Comments(0)

「gallery円山ステッチ」、「円山生活の会」、「円山マルシェ」主宰。自然に囲まれた岡山の円山ステッチにて季節の声に耳を澄ませて本当の意味での心豊かなで癒される暮らしを提案しています。


by higurashia
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る