<   2009年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

新聞からつながる…

d0145345_11414790.jpg

このところ、アトリエの電話に「日暮らし」について、お問い合わせを沢山頂いています。
水曜日の山陽新聞に、くわしく紹介して頂いたのです。
記者の三宅さんは、全号読んで(お買い上げ)くださり、素敵な記事にしてくれました。

日頃お会いする機会のない方と、こうしてお話をさせていただけて、とっても嬉しいです。
入院中の女性の方からもお電話頂いたのです。みなさま、ありがとうございます。

小さな「日暮らし」が、暮らしの中の元気や、幸せに繋がりますように…。
by higurashia | 2009-05-30 11:55 | 出演・取材・ | Comments(1)

ていねいな暮らしの人

d0145345_14595689.jpg

くるみの木「25年分のしあわせな出会い展」@阪急うめだ、見せて頂けました。

この日をお迎えになった「くるみの木」主宰石村由起子さん、スタッフの方々、心からありがとう。

普通の主婦であられた由起子さんが、次々に夢を叶えて25年。忙しい今もていねいな暮らしを続けている。

節目の25年の展示会に、ものづくりに携わる方だけでも100人を超える人たちが参加され、

ただひとつのモノを作られていた。多くの作家さんが、「くるみの木」への愛情を注いで、形で表わされていた。

由起子さん、しあわせですね!!由起子さんが多くの人に幸せをいっぱい贈り続けたからなんですね。

愛情を感じるモノたちが、生き生きとおしゃべりしている空間に、この日会場を訪れた大人たちも

それぞれの暮らしを夢みながら、見えかくれする「ものがたり」の中を散策しているかのようだった。

ありがとう、「くるみの木」。石村由起子さん!(写真のお花は、「月桃」)

d0145345_1533788.jpg

素敵な会場構成にうっとり。柱には、思いの伝わる写真、25種類が巡るように…。

d0145345_15344098.jpg

会場に溶け込んでいた(?)ちっちゃな「日暮らし」9号。(佐野明子・著)見やすいようにやさしく置かれていて…。

d0145345_15365310.jpg

そして、記念にと言い訳して、選んだモノたち。鹿の焼き印のお裁縫箱は、買うべきだと思います。
中身もとっても素敵なんです。持ってるとていねいな気持ちで暮らせると思いますから。
by higurashia | 2009-05-24 15:43 | 出演・取材・ | Comments(2)

みちくさ


d0145345_1137592.jpg


初夏を思わせるお天気の日は、朝から予定を立てて、
あれもこれもと、一日中はりきってしまう私です。なぜでしょうか…。
ちょっと前になるけれど、ようやく「日暮らし』新刊をまとめて作れたので、
市内のお取り扱い店さんへ3件ほど逢いに行きました。
皆さん、素敵な方ばかり。逢えばお話が楽しくて、時間のたつこと、たつこと…。

そして、せっかくのお天気だから、なかなか逢えないお友達と待ち合わせ。
彼女には、まだあんよも出来ない赤ちゃんがいるので、
旭川の近くのお気に入りの場所へとご案内。
しろつめくさのふかふかのお布団にお座りした赤ちゃんは、
甘い香りの白いお花を口にいれようとばかりする。
小さい時に、こんな体験がとても大切だと思う。ふかふか、いい匂い、きれい。

のんびりしすぎて、3件目の「プチ・メリット」さんへはすっかり夕方になってしまった。
自転車の荷物も減ったはずなのに、行く先々で増えている。
「おかのみち・ワンダートリップ展」 の451さんの本、CoMAの塩マフィンなどなど。
ちょっと疲れていたのかな?
いつもやさしいプチメリのOさん、
「あきこさん、今日はお疲れだから…ゆっくりしましょうね。」
と、あれもこれもと欲張ってお野菜を選ぶ私に、
そっと、言って下さった。 
そう、その時気持ちにさぁっと、風が吹き抜けていった。

ありがとう。自転車のかごに、アラスカ豆とサニーレタスを入れて、ゆるめにペダルを漕いでお家に帰ったよ。
道草したくなる、この季節。
by higurashia | 2009-05-21 11:41 | はな・みどり | Comments(0)

NEW お取り扱い店さん

大好きな自然食品のあるお店「petit merit 」 451BOOKSセレクトの本も買えます。 新緑の庭に蕗を見つけましたよ。「センス オブ ワンダー」ナビゲーターのいる森のような澄んだ空気感。売り切れの9号他、追加納品してきました。

そして、古民家のゆるりとしたギャラリー「ゆくり」
暮らすように器を展示されています。おすすめの9号を販売中です。時間も気持ちも余裕のある日にどうぞ。
by higurashia | 2009-05-20 00:06 | Comments(0)

くるみの木さん

d0145345_22313088.jpg

「くるみの木」25年分のしあわせな出会い展@阪急うめだ本店

「日暮らし」新刊をお取り扱いして頂けます。今月20日から26日です。
旅先で出会ったたモノとして、「日暮らし」を選んでくださったのです。実は、この夢みたいなことを
この前の倉敷で、石村由起子さんは言ってくださいました。新緑の美しい美観地区の倉敷珈琲館
で。

阪急うめだ、楽しみです。石村由起子さんは、ほぼ毎日会場にいらっしゃるそうです。
私は、23日の土曜日にご挨拶に伺おうかと。由起子さんにとっての節目の大切な年に
出逢えたこと、しあわせに思います。
私ももっとたくさんの人に喜んでもらえるように、がんばりたいです。

 鹿のブローチ、いい知らせを連れて来てくれるのは、なぜ?
( 写真は、今朝の一枚。自由な心の陶芸家、吉田次朗さんの作品につては、「日暮らし」で!!)
by higurashia | 2009-05-18 23:01 | 出演・取材・ | Comments(0)

ふうせんかずら


d0145345_12163369.jpg



昨日は、「ふうせんかずら」を種まきしました。かわいい種、ハートなんですもの。

こんなひとときが、ほっとします。夕顔、朝顔、クレマチス、やまほろしなど、涼しげにしたいなって。
by higurashia | 2009-05-12 12:25 | はな・みどり | Comments(2)

待っててください

d0145345_1226542.jpg


土曜日の朝、草花の手入れをしていると

くるみの木」の石村由起子さんから、

お電話!倉敷にもう着いたなんて〜。お昼過ぎに合流すればいいかなと、のんびりしている場合では、

なくなりました。由起子さんは、ものすごく出張が多い生活なはず。

なのに、行動力が、桁違いなんです。新しい出逢いの多かった「フィールド オブ クラフト倉敷」、

大好きな空間「倉敷 珈琲館」では、「琥珀の女王」を!

何故か一緒にNHKの全国放送ロケにあれよあれよと出演、(倉敷の小谷真三先生もいっしょ〜)

そしてそのまま、夜のお散歩。美味しいおばんざいとお酒で話の花が咲き、楽しい一日だった。

さらに、嬉しい事に由起子さんは、私の喜ぶ数々のお土産と企画を持って来てくれたのです。

それは、眩しい五月の陽射しのようであり、おぼろ月夜のように、心に沁み入る幸せだったのです。

だけど、またまた昨日の楽しかった事に浸っている場合では、ないようです。

お取り扱い店から、「残り1冊に」とか、「なくなりました」とかメールが、立て続け。

ごめんなさい。画材屋さんか表紙の紙が届き次第、補充いたします。

その上、「くるみの木」のイベントにも出品だそうな。夢みたいです。5月20日からの梅田阪急本店です。

岡山のリトルプレス「日暮らし」、「25年分のしあわせな出会い展」の中に、

展示販売してくださることになりました。

めちゃくちゃ忙しくなって来ました。うれしいなぁ、「日暮らし」を作らせてもらえてよかったなぁ。

ありがとう、私の家族。ありがとう、気持ちの通う大切な友達。

昨日は色んな事が次々に起こって、倉敷での長い長い土曜日だったのです。

思いもかけない嬉しい事が起こることに、その場所の持つ力ってあると信じられる日だった。

そして今朝は、「クレマチス」と「ズイナ」に見とれています。今が、きれい!

今週も明るく楽しくがんばりますから、9号待っててください。
by higurashia | 2009-05-10 13:46 | 「日暮らし」バックナンバー | Comments(4)

しろつめくさ

d0145345_21382237.jpg


母が、しろつめくさを摘んできてくれました。
母は、かわいい人なのです。四葉も見つけてくれます。
by higurashia | 2009-05-07 22:10 | 日々のしあわせ | Comments(0)

ようやく・・・9号


d0145345_1239862.jpg


リトルプレス「日暮らし」新刊、この前の日曜日には、一足早く出石界隈のお店には持って行ってましたが、

市外、県外のお取り扱い店さんへ送る準備が出来、ほっ。9号は、真っ白い紙に柏の葉っぱ。

d0145345_9565246.jpg


特集は、「歩くこと、楽しいを見つける」—思い立って歩いてのお買い物。

普段と違った風景を感じながら、お気に入りのお店に行ってきました。

d0145345_1022774.jpg


一人で歩くこと、ホントは苦手だけれど、お買い物が目的ならば、楽しいものです。気持ちも弾みます。

不揃いだけど心を込めて作られた柑橘類に心惹かれた私でした。

そして、もうひとつの特集は、「くるみの木」の石村由起子さんとの出逢いと、石村さんの目を通して

選ばれたモノたちのことなど・・・。

d0145345_1085212.jpg


奈良、「くるみの木」のすてきな世界が、岡山丸善表町ギャラリーに広がってました。私の大好きな雰囲気に

包まれていて・・・。こんな風に振り返ると、ずっと前のことのように思いますが・・・。

素敵な出逢いが、いっぱいの春でした。

さて、今日は尾道の現場へ夫に同行。福山のお取り扱い店「shipton」へ、9号をお届けしてきま〜す。

クリさん、お元気かな?

「日暮らし」初夏号の9刊については、「451ブックス」でのご紹介の方が、分かりやすいかも・・・。

こちらもご覧くだれば、うれしいです。あっ、もうお出かけの支度しなくては!

では、皆様も良い、休暇になりますように。
by higurashia | 2009-05-02 10:28 | 「日暮らし」バックナンバー | Comments(0)

「gallery円山ステッチ」、「円山生活の会」、「円山マルシェ」主宰。自然に囲まれた岡山の円山ステッチにて季節の声に耳を澄ませて本当の意味での心豊かなで癒される暮らしを提案しています。


by higurashia
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る