<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

くるみの木が岡山に

d0145345_15441321.jpg
昨日から岡山の表町商店街に奈良「くるみの木」が、お目見えしています。始まりましたよ!「石村由起子さんが選ぶ日々の暮らし道具展」ーはるばる奈良から持って来られたという季節の枝ものや草花が、籠やガラスのビンにさり気なく挿し活けられていました。そんな穏やかな空間にお客さんの顔もとても和やかだったのが、印象的でした。今、「くるみの木」が、こんなにも多くの人たちに求められるのは、どうしてなんでしょうか。石村さんのモノ選びが、素敵だから?もちろんです。でも、もっともっと私達とは違う何かがあると思っていたのです。石村さんが「くるみの木」を始められて25周年。いつも何かを夢見て夢中だったこと。たくさん出来た「気持ち友達」のこと。子供の頃からいつも心に大切にしていた、おばあちゃんおじいちゃんから「ゆきちゃんやぁ…」と、贈られた言葉。ぽつり、ぽつりとお聞きして来ました。奈良のほうじ茶を頂きながら、また、少し寒い岡山の街をご案内しながら…。ご飯を頂きながら。地方のリトルプレス「日暮らし」が、石村由起子さんから頂いた言葉をどれだけうまく伝えられるか自信はないのですが、心を込めてページを作れたらと思っています。とっても素敵なご縁を頂けたのだもの。4月末に発行の「日暮らし」9号の特集として今から取りかかりたいと思います。どこかで、見かけたら手に取って下さると嬉しいです。それにしても、はんなりやさしいお声で言葉を大切に使われている方でしたよ。

石村由起子さんが選ぶ日々の暮らし道具展 / 岡山丸善 表町ギャラリー 3/25(水)〜 3/30(月)

d0145345_1816398.jpg
昨日出会った籠を使いたくて、お散歩。つくしとからし菜を摘みましたよ。
by higurashia | 2009-03-26 17:10 | 出演・取材・ | Comments(10)

サクラ…桜…

d0145345_16304110.jpg
今日は、とても暖かな日でしたね。後楽園の河川敷には、もうお花見?しているようなグループがいましたよ。楽しそうだったな。このままあったかいと、いいですよね。もうコートを着るのもいやになっちゃうもの…。早く、もっとあったかくならないかなー。そんなわけで、「日暮らしな日々」お勧めの春のおやつ。きれいな桜茶と桜の風味がほどよい蒸しパン。美しい八重桜の花びら、きれいです。見ているとしあわせな気持ちになってきますよね。蒸しパンは、ホットケーキミックスを使えば、あっという間に出来ますよ!簡単過ぎて、恥ずかしいくらいです。でも、 白あんの買い置きがあったので、少し中に忍ばせています。素朴なおやつですが、娘達は、喜んでくれます。
d0145345_16522789.jpg
そして、桜つながりで、サクラソウ科の「プリムラ・ジュリアン」。昨年の11月に買ったものです。寒さに弱いと聞いているけど、ここ岡山では、真冬の間も外に出したままでした。終わった花ガラを取ってあげていると、次々にこんな風に咲き続けてくれるのです。種も出来始めているので、増やせるといいなー。今日は、満開のプリムラをお部屋に入れて、ちょつぴりお花見気分を味わいました。「プリムラ」は、ラテン語の「プリマ」(最初の)からきているそうです。今も昔も春一番のお花なんですね。
d0145345_17235939.jpg
あっ、これは11月植えつけ前の写真ですけど、こうして見れば、かなり輝きを増したように感じます。
by higurashia | 2009-03-17 17:15 | はな・みどり | Comments(2)

弥生三月


d0145345_22353987.jpg
弥生3月、草も木にも命を感じる季節になりました。わが家の紫陽花には、瑞々しいライムグリーンの若葉がすごくきれいだし、冬を越したクレマチスに、かわいい芽がいっぱい出てきましたよ!わーい!!春ですね〜!!わたしもがんばらないとね。秋の終わりに発行できた「日暮らし」記念号は販売店さんの応援も大きく、たくさんの方に読んでいただけて、ありがとうございました。追加の製本も落ち着いてきましたので、先月から9号を作り始めました。やっと方針が決まり、今は取材に出かけたり、絵を描いたり、文章を打ち込んだりしています。自分のやりたい事もすごく大事だけれど、はたして読んでくれた方々の暮らしにどうつながっていくかなー、と考えると、ひらめいては否定、ひらめいてはまた否定!の繰り返しが随分長い事続くものなのです。そんな日々の中に、ぱぁーっとわくわくした気持ちに私をしてくれた最近の出来事をいくつかお知らせします。今、「手拭い展」に向けて手拭いのデザインをさせていただいています。どんなのになるかな?念願の手拭い作り、楽しんでます。でも、6月の展示に間に合うようにがんばらないと。。それから、7号を読んでくださった女性からお葉書を頂きました。それには、「日暮らし7号」の「好きな事を忙しいを理由にあきらめない…」という私の文章に、スイッチが入ったと書いてありました。お逢いした事はないお名前でしたので、ちょっとびっくり。。こちらこそ、早速お葉書頂いてありがとうございます。すごく前向きな内容で、とっても素敵な方なんだろうな!と、思いました。そして3つ目の嬉しい事は、憧れの奈良「くるみの木」の石村由起子さんの秘書のFさんよりお葉書を頂きました。読んで、すごーく胸が高鳴りました!! 「石村由起子さんが選ぶ日々の暮らし道具展」、場所が歩いてもすぐの丸善さんなのです。石村由起子さんは、「季節をビンに詰込んで 果実酒の話」という本も出されています。暮らしも楽しんでいらっしゃるし、モノ選びのセンスもとっても素敵です。3/25〜3/30表町ギャラリーにIどんなモノが並ぶのでしょう。その上、ご本人と岡山の果物で果実酒を作るイベントに参加出来る事になり、すごく楽しみな3月になってきました。ご本人に初めてお目にかかれるので、緊張してエプロンを裏表に着てしまいそうです。ホント、今からドキドキなんです…。春は、こんな風に思いもかけない嬉しい事が色んな方のお陰でやって来るのですね。がんばろうっと。9号についてのお知らせは、またしたいと思います。
by higurashia | 2009-03-01 23:46 | 「日暮らし」バックナンバー | Comments(4)

「gallery円山ステッチ」、「円山生活の会」、「円山マルシェ」主宰。自然に囲まれた岡山の円山ステッチにて季節の声に耳を澄ませて本当の意味での心豊かなで癒される暮らしを提案しています。


by higurashia
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る