<   2008年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

日暮らしを通じて  

d0145345_1993955.jpg
小さな冊子「日暮らし」を一人で作り始めて、もうすぐ3年目になろうとしています。
この間、いろんな方との出会いがあり、心から応援し続けてくださる方々とのご縁が広がり、予想もしない嬉しい出来事が次々とありました。勇気を出して「日暮らし」を始めてよかったな、と思っています。これは、この夏頂いた、ステキな贈り物。それぞれ、違う方が、選んでくれたモノ。
竹炭の入った手作り石鹸、CINQ5のヒノキの匙、RAAKの手拭ぐい、サルスベリ。。。こうして、並べてみるとひとつの世界になりました。 日々いろんな感動的な出会いがあり、たくさんの元気を頂いています。



d0145345_21434198.jpg心が和む和モノの贈り物。松江の和菓子は読んでくださっている素敵な女性から。それと4号で取材させていただいた手拭ぐいの「アート蒼」さんから、柳柄の手拭ぐい。お気に入りなので、竹かごに合わせて使わせていただいています。
そして、先日お取扱店の「Ringo (NOBURIVER)」さんから、こんなお手紙が届きました。自分で書くのは、恥ずかしいのですが。。。
「日暮らし、オシャレ、素敵、日暮らしの中には、清らかなせせらぎが流れています。心が潤い和らぎます。ありがとう。」  
なんて、嬉しいお手紙でしょう。 その方との出会いも偶然とは、思えないような不思議なご縁がつながって、めぐり逢えたという感じでした。その方からもいつも大切なものを教えていただいています。 



d0145345_19332354.jpg
お取り扱い店さんが、紹介してくれているブログ。読んでくださった方からの嬉しいメール。始めた頃よりノートに貼って、いっぱいになりました。 書いて下さっていることを受け止めて、次号の参考にさせていただいています。そんな嬉しいメールの中から。。。

「日暮らし7、どのページも暖かい想いが溢れていて、その向こうにある世界が
ずっと開けていくような。。。そして、夢はいつか叶うという勇気がわいて目の前が開けて来ました。明子さん、日暮らしを作ってくれてありがとう。」 ← marronさんから


「オトナなのにココロが少女のような人。心にボーダーラインがなく、
誰にでも同じように心を開くことが、できる人。。。日暮らし、とてもしあわせな気持ちになります。」 ← 451BOOKSさんから

「お手すきなら散歩に行きませんか、とだんなさんからメールが来る話がよかった。
家族との時間を大切にしていていいなーと思った。」 ←maki@makiさん ・ pieni..さんから

本当に、不思議なご縁で出会うことが出来た方々からの言葉に、すごくパワーをもらってます。いつも喜んでいただけるように、前向きに暮らしていきたいと思います。

日々の暮らしの中には、暖かい出会いや、真心、愛がたくさん隠れているのですね。お互いの気持ちが、通じ合った瞬間、ぱっと輝いてくる。その輝きは心を暖かくしてくれるし、私もがんばらなくっちゃ、と生きる喜びを与えてくれる。
皆さん、ありがとうございました。
by higurashia | 2008-07-30 22:25 | 「日暮らし」バックナンバー | Comments(4)

日暮らし7号 報告その2  

d0145345_11444386.jpg
日暮らし7号 お取り扱い店へのお届けが、
ようやく終わりました。
待っていて下さる方がいるという事。
しあわせに思います。。。
7号、とっても楽しくつくれました☆

そして、鉢植えの紫陽花は、日ごとに色が
変わっていき、立ち枯れの美しい色になりました。

これからの季節は、浴衣、風鈴、夕涼み。。。
日本の夏を楽しみたいと思います。

(器・娘の初陶芸)


d0145345_1333932.jpg

日暮らし7号 「竹かごのある暮らし」では、
日本の竹かごをもっと使ってほしいという思いを
絵と写真で綴りました。

普段部屋に置いてあるかごを改めて見てみると、
その編み方の確かさ、美しさにますます魅了されました。

日本の竹かごは、使ってこそ継承されるのです。
長く使えるモノといい関係で、向き合っていきたいと
思います。




d0145345_12312477.jpg

連載「和菓子の旅」 は、和菓子を包むもの。

レースの縁取りのある上等な箱。
かわいい栞。そして、掛け紙など紹介。

和菓子の世界も大勢の職人さんのプロの技と
深い思いが結集されているのですね。

だから、私にとって大切なモノで、見ると元気が
沸いてくるのです。




d0145345_12475092.jpg
「季節のたより」は、創刊からなのでもう7回目!

葉付きの枇杷を頂きました。
土曜の夜に枇杷をシロップ煮にして、
日曜日は、こんなおやつ。。。 
蜂蜜で漬け込んだ梅は、ジュースにしていただきます。

家族が、「おいしい!」って、喜んでくれるので、
こんな風に、日暮らしな日々を楽しんでいます。
どうぞみなさまも健やかでキラキラした季節に
なりますように☆
日暮らし 7号 A5サイズ  ¥350 発売中です。
by higurashia | 2008-07-19 13:37 | 「日暮らし」バックナンバー | Comments(8)

「gallery円山ステッチ」、「円山生活の会」、「円山マルシェ」主宰。自然に囲まれた岡山の円山ステッチにて季節の声に耳を澄ませて本当の意味での心豊かなで癒される暮らしを提案しています。


by higurashia
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る