カテゴリ:はな・みどり( 201 )

20190320 スミレの花

d0145345_21464806.jpeg

今日は、まだ終わらない。。

お片づけはじめたら、引き出しの中やあまり開かない食器棚を開けて、見えないところから、手をつけてしまう。

見えるところは、いつ出来るんだろう。

明日は、朝、8時に曹源寺さまより副住職さんが来て下さいます。

お彼岸ですね。

笑子さんが撮影してたスミレの写真が、実物よりいい感じ。

これから、事務所化してる2メールのテーブルの上を片付けます。

あ、お花屋さんに行った笑子さんが帰りに、シュークリームを買って来てくれました。

花粉の季節で、毎日頭は痛いし、呼吸がしんどく肩こりだけど、今日もとてもよい日でした。

矢掛にあるお母さん、お父さんのお墓にお参りにいけないわたしですが、好きだったスミレの花を見ながら、面影を偲びます。

佐野明子



















by higurashia | 2019-03-20 21:46 | はな・みどり | Comments(0)

20190226  花桃の親子

d0145345_22071470.jpg
3月3日は桃の節句。

うちの桃の花ももうすぐ満開です。


d0145345_22070913.jpg



d0145345_22073556.jpg


後ろに見えるのが、花桃の木でこの土地に元々あったもの。一重の花を咲かせてくれていて、とても大切にしていますが、
年々、下の方の枝が枯れてしまい、見た目が弱々しくなりました。
でも、落ちた実の種から芽が出てきたんです。

その中でも丈夫な子が今は大きくなり、親子3本になりました。

すごいでしょう!

でももっとすごいのは、子どもは八重の花を咲かせてくれました。
フリフリなんですよ。
たぶん、5、6年かかったと思います。

d0145345_22232015.jpg


おうちの庭づくりは、こうして、時間を掛けることに歓びを感じています。
子どもたちの代までにたくさん桃の木が増えるといいなと思い、
今日、落ち葉を手で取ってみたら、小さな芽を見つけました。


佐野明子

d0145345_22242876.jpg

d0145345_22080220.jpg
























by higurashia | 2019-02-26 22:09 | はな・みどり | Comments(0)

20190222 チョウチョのようなスイトピーといちごタルト

d0145345_21133315.jpg
スイトピー、大好きなお花です。香りもいいし、あのフリルがいいですよね。

実は、今、展示会開催中ですが、ほぼ毎日マルシェの打ち合わせを夕方からしています。
夜になるとひとり静かな時間を持てるので、考え事に集中できるので、ついついご飯を食べるのも忘れて仕事モードが終わりません。だめですね。でもお味噌汁はお出汁をとって具たくさんにして毎日飲んでますよ。

スイトピーの花束は、昨日、夕方に打ち合わせに来て下さったアトリエ・フルール・ド・ジュアンのふみ枝さんからいただきました。手前のピンクのは、吸い上げのスイトピーとのこと。まるでチョウチョのようで、かわいくて癒されています。

そして、20日は「純生カスタードのいちごタルト」をなんとホールでいただきました。作ってくだっさったのは、「円山マルシェ」初参加のシェ・クマリの真里さんです。初参加なので、もう2回目の打ち合わせでした。メールよりお顔を見て打ち合わせする方がいいので、みなさんには、お時間をいただいてますが、たのしくやってます。

d0145345_21361426.jpg
ねっ! たのしそうでしょうー。え?おいそう?はい、買ってくださいね(笑)
d0145345_21361893.jpg

マルシェは、ほんと大掛かりなので、時間も頭も使うので、時には弱気になることもあったりしますが、今はいい感じでいってます。無理かもとか、断られるかもしれないとか、決めつけないで、できたらなーって思ってます。あ、今日も打ち合わせできたし、すごい方からいいお返事が届いて、嬉しすぎて、まだ内緒。

「少しずつ、少しずつ、がんばってたら、きっと誰かが見てくれてるから、大丈夫」。よしおさんが、いつも言ってくれてた言葉が、宝ものになりました。

佐野明子

d0145345_21133763.jpg



by higurashia | 2019-02-22 21:26 | はな・みどり | Comments(0)

20190220 クリスマスローズ咲きました

d0145345_21522597.jpeg

d0145345_22241827.jpeg

うつむき加減に咲くクリスマスローズ。いろんな種類があって、かわいいですね。

d0145345_22204181.jpeg

昨日、お客様からいただいたのは、下の写真のふちどりがあるタイプで、すごくかわいいでしょう!

d0145345_22191380.jpeg

d0145345_22251016.jpeg

半地下ピロティの花壇には、紫陽花とクリスマスローズを増やしていきたいなぁとお世話をしています。

d0145345_22234795.jpeg

by higurashia | 2019-02-20 22:12 | はな・みどり | Comments(0)

20190204 立春大吉

d0145345_15495917.jpeg

黄色いチューリップをお花屋さんで昨夜買ってきた。

一気に開きませんように。

そう言えば、うちのお庭にもチューリップは、植えてあったはず。そのままにしていたから、2、3年は出てきて、咲いてくれたけど、たぶん去年は咲いてないと思います。球根を植えるタイミングを逃した昨年。今年は、秋植えの球根を準備する余裕が持てますように。

そんなことを思っていたら、今日は素敵なお供えのお花をよしおさんのお兄さんからいただきました。立春の日に、うれしい出来事でした。

d0145345_16011008.jpeg

よしおさんが、揚げ餅が好きだった話をしながら、今日は、再び揚げ餅づくり。最後は季節料理の食材の話になり和やかな時間を過ごしました。

d0145345_19283534.jpeg

白いストック
アリストロメリア
白百合
グリーンの実は、何て名前でしたっけ?





by higurashia | 2019-02-04 19:40 | はな・みどり | Comments(0)

20190128 本日 お休み・梅が咲いた!

d0145345_19565105.jpeg


風がゴーゴー、吹きました。

窓をたたきつけるような雨が降りました。

空はグレー。

そんな、何にも予定を入れてなかった休日、梅が咲きました。

うれしくて、クンクン。

しみじみうれしい。

実は、この梅は、引き抜かれてしまう場所(現在の駐車スペースの真ん中) にありました。最初見た時は、かなりマイナスなオーラを放っていました。寂しげな感じで。

どうしても、梅の木の命をいただき、梅干しを作る暮らしがしたくて、よしおさんに相談したら、掘り起こしてくれてわ大工さん、現場監督さん、5、6人で老梅をよいしょ、よいしょと運んでくれました。


d0145345_20054206.jpeg

よしおさんが位置を決めてくれ、今、わたし達のギャラリーの前で、こぼれるくらいに、可愛らしいつぼみをつけています。

土曜日にはまだつぼみだったけど、今季初めての梅を生け、


d0145345_20060102.jpeg

今日は、なんとも言えない芳しい香りです。

春は、近づいてますね。
近いうちに、うれしいお知らせが出来そうです。
がんばろっ。

佐野明子


d0145345_20052222.jpeg












by higurashia | 2019-01-28 19:56 | はな・みどり | Comments(0)

20190117 芽吹き

d0145345_21423081.jpeg

「あきらめないこと」

言葉にすると照れ臭いですが、信じたことは、うまくいかなくても方法を探します。

日常では、捨ててしまう前に、考えたり。もったいないという気持ちはありますが、そのものの命がつきるまで、寄り添いたいからなんです。

11月12日に、円山にある花屋さんで買ったクロモジとアオモジ。

芽吹いてきました。

岡山の円山から大阪の梅田にわたしと旅して、7日間阪急さんの会場でそのさわやかな姿をそばで毎日、見せてくれ、怒涛の撤収の時、ふと目が合って、捨てられなかったこの枝。

小さな葉っぱに触れると、とてもいい香りをさせて応えてくれました。

あきらめなくって、よかった。
「感謝」と「祈り」そのものです。

今日は、仕事でうれしい事があり、今からひとり乾杯です。

佐野明子



d0145345_21555532.jpeg


《追加》

スーツケースと切り花と自分で運んだ思い出。あの時は、重かったし、気合いだった。阪急うめだ本店にあるおなスーツケースのブランドのスタッフさんが撮影して下さいました。

d0145345_21570996.jpeg












by higurashia | 2019-01-17 21:42 | はな・みどり | Comments(0)

20190109 野鳥さん大集合

d0145345_18233603.jpeg

12月10日頃は、こんなにあった熟柿と手前の赤い実。


d0145345_18235236.jpeg

すっかりなくなりました。よかった〜!

鳥さん達、たくさん来てくれて感謝です。でもね、ここまでくるのに、実は大変なこともありました。熟柿が、自分の重さに耐えかね、地上に落下し、パシャ〜ンと飛び散り、窓ガラスがオレンジ色の水玉模様になりました。12月の展示会の朝は、スタッフの笑子さんが、窓ガラスを拭き掃除していたんです。そして、窓ガラスだけでなく、わたしは地面にペチャペチャに落ちた柿の残がいをスコップで取っては土に埋めていました。ところが、展示会が終わると大掃除。柿は、もう見ない振りをして全部落ちるのを待っていましたが、お正月になり暖かな日が続くと、柿の木にメジロががたくさん集まってくるようになったのです。

d0145345_18241085.jpeg

そして、9日、ギャラリーに居ると何が気配を感じました。たくさん集まっているんです。メジロが。木にでなく。

どこにだと思いますか? そう、地面にペチャペチャ落ちている柿の実をついばんで、食べていて、数えてみたら10羽はいましたよ。賢いですね。

その時間帯は野鳥にとってよい時間だったのでしょうか。雲間からお日様がパーっと出てくると空気が変わるんだと思います。垣根にはウグイスが、4、5 羽。あと梅の木や柿の木をシロハラやヒヨドリが何羽も飛び回り、スズメもかわりばんこに垣根から地面に出たり入ったりしていました。

野鳥たちの間で、円山ステッチが話題になっているみたいですね。

感動しました。野鳥たちは、すごいです。


by higurashia | 2019-01-09 20:23 | はな・みどり | Comments(0)

20181219 アネモネと

d0145345_20353214.jpeg

昨日は、あるイベントの撮影日でした。

アネモネやトルコキキョウをある方(お花の先生)からいただきました。斑入りのアネモネは、自分では選ばない色で、かえって新鮮で見ていると、かわいいなぁと癒されています。

d0145345_21543151.jpeg


d0145345_21540105.jpeg

そして、もう一人の方(農園の方!)は、「明子さん、矢車草好きですか?」と、表の花壇の空いたところへ植えて帰ってくださいました。

なかなか花壇のお世話が出来ていないわたしを知っているんですよね。そして、お花の準備も心配してくれ、まるで家族のようなみなさまです。

今日は、朝からからだがしんどくて、ギャラリーには出ないでおとなしくしていて、だけど気になり、夕方表の庭に植えてくれた矢車草に水やりに行きました。昨日は、お水やりを忘れていたけど、シャンと地面から立ち上がっていて、元気な苗でした。よく見ると、なんと、花壇のあちこちに、矢車草の苗を植えてくれていました。

そして、部屋に戻ると窓にちょうど日が沈む前のお日様で空が真っ赤で、しばし見とれていました。

d0145345_20544618.jpeg


もうすぐ「冬至」ですね。


d0145345_20545838.jpeg





































by higurashia | 2018-12-19 20:34 | はな・みどり | Comments(0)

20181128 野菊

d0145345_14492393.jpeg

時には、ひとりになってみるのも好きです。

庭に野菊が咲きました。


暑い夏も見守っていた野菊。

野生的なので、地面に這うように広がっていきます。


d0145345_15030442.jpeg

あえて、支柱もしないであるがままに、咲いている野菊に、ひたむきな強さを感じます。

庭の植物も合う合わないがあって、こうして毎年咲いてくれ、うれしいし、庭にいるとリラックスできます。

そう、そう。トイレに白い野菊が2輪飾ってあって、それもジャムの小さいビンに飾ってあって、「こいと?」と、訊くと「うん」と。

ゆっくり時間が流れていきました。

皆さまも、ゆっくりできますように。


佐野明子

d0145345_15024236.jpeg

by higurashia | 2018-11-28 14:47 | はな・みどり | Comments(0)

「gallery円山ステッチ」、「円山生活の会」、「円山マルシェ」主宰。自然に囲まれた岡山の円山ステッチにて季節の声に耳を澄ませて本当の意味での心豊かなで癒される暮らしを提案しています。


by higurashia
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る