カテゴリ:いただきます( 252 )

20180920ー2 *おはぎ*

d0145345_19552946.jpeg


おはぎ

いつもまんまるになってしまいます。 

d0145345_19555818.jpeg


きなこと黒ごまは、中に粒あん入り。
おにぎり結ぶくらいの気軽な気持ちで。

カタチをつくるのは好きな作業かもしれません。
手が覚えていくし、繰り返しやってるうちに、出来るようになるから。



d0145345_19561397.jpeg


結局、朝の8時まで眠れなく、少し横になり、2時間睡眠になりました。悩みがあるわけでなく、ただ眠くないのです。

明日からの準備もまたまだあるけど、ラストチャンスだと思い、桃紅先生の作品を鑑賞へ岡山天満屋に1時間だけ行きました。

おはぎ作ってあげましてから。

もう一度、見てないと後悔すると思って、夕方に駆けつけました。建築的な作品だと思いました。


d0145345_20074833.jpeg

明け方の円山ステッチ。空は薄曇。

わたしの心は、晴れ。

展示会を企画なさったギャラリー サンカイビ代表の平田さまと岡山天満屋にて。

また、伺いたいくらいです。


d0145345_07544454.jpeg




by higurashia | 2018-09-20 19:54 | いただきます | Comments(0)

9月17日*なんでわかるの?*

d0145345_18572748.jpeg

その日、車のテレビで観て食べたかったお料理が、帰ったら、母が作ってくれてたんです。すごいでしょう。その上、食べたかったお菓子もすぐにいただいたりして、ホント引き寄せの力がわたしも明子さんもあると思います。


みかこさんは、ある種のパワーがある人かもしれないし、わたしも時々、そんなことがあります。


先週は、頭を使い、気を遣い、とにかくふたつの大きな仕事の準備をしていました。

だいたい仕事場と家が同じだと、終わりがないんです。
その上、


もう、いいかげんにおしまいにしたら?
季節の変わり目なんだから、からだ気をつけてよ。


そう言ってくれるよしおさんも居ない。

だから、最近は夜ごはんを食べてからも仕事をしてしまいます。夜はひとりだから、仕事がはかどるし。だいたい集中すると疲れないタイプで、12時が来ても眠くならず、1時になり、これはいけないと、眠たくなるように本を開いて読み始めても、また仕事の発想が生まれ、また1階へ降り、例のものを嗜んだり、がまんしたり(笑)


結局、新聞配達のバイクの音が聞こえてくる時間まで起きている毎日です。(心配しないで下さい。朝はゆっくりしてます)


土曜日のこと、笑子さんが、おつかいに出ていて、
(日用品や食料品などお買い物をこまめにしてくれる)


はい。

ってくれた袋入りのシュークリーム。



何も言わないのに、なんでわかるんだろう。もはや、よしおさんのような娘であります。

よしおさんは、街の洋菓子店から帰って来てくれてました。

わたしは、そのスーパーで買って来ただろう、シュークリームを、きちんとお皿に盛って食べることにしました。岩川美紀さんから黄金桃をラジオがあった日にいただいたばかりでしたから。やってるうちに拍車がかかり、気分が上がりましたよ。


d0145345_18572748.jpeg


スーパーのシュークリームだって、カスタードクリームは、銅釜炊だし、ありがたいよね。わたしは、こんな風にやさしくされると思わず小躍りしたくなり、一応代表取締役なので、少しだけね、踊りました。礼儀なので(笑)

そして、みかこさんが言ってたように、引き寄せの力は、わたしにもあるらしい。

来たのです。

はいっ、明子さん♡

今度は、洋菓子店の白い箱入りじゃないですか!

わーい、ありがとうございます。

d0145345_18321372.jpeg


カナミツさんは、

今日まででオープンが一区切りで、明日からギャラリーおやすみだからって、

逢いに来て、お買い物もしてくれたのです。


実は、前に、ヒロミさんからいただいたあの可知のシュークリームが懐かしくて、先日頭に浮かんでたばかりだったのです。

d0145345_18310792.jpeg



わたしは、カスタードクリームがホントに好きで、こう見えて、クリームパンや洋梨のパイを時々食べたくなる時があります。パン屋さんにある四角い、あのいい感じのデニッシュも大好きだけど、白砂糖はできる範囲で控えているので、いつもはがまんしたり。


土曜日、わたしは2人の人からシュークリームをいただき、なんでわかるのだろうって、不思議でなりませんでした。

おかげで、土曜日だけでなく、日曜日の朝、今度は梨を
添えて愉しむことができ、ホントに幸せでした。


d0145345_19591552.jpeg

うれしかったなぁ。

クリームがもったいなく、
にわか洋梨のタルト風に。


脳みそが疲れてる時、仕事がハードな時は、どうぞ、カスタードクリームをよろしくお願いします。と、天に祈ります。

ありがとうがいっぱいです。

今日は曇り空でしたが、明日は、晴れますように。

はい、今日は、仕事しないで、二階に上がりますね。

はい、聞こえてます。
22日からまた、はりきるんだから、って。

いつも寄りそってくれて、ありがとうございます。

連休最後は、静かな夜です。
月がきれいですね。

明日もきっとよい日になりますように。
みなさまもわたしの家族も。

佐野明子



d0145345_19123985.jpeg



by higurashia | 2018-09-17 18:30 | いただきます | Comments(0)

9月16日*おうちごはんa*

d0145345_19322325.jpg



今日は、誰もいないからひとり時間。


野菜を切ったり、ハーブや野草を摘みに行ったり、



d0145345_19324769.jpg


結構、集中できるし頭が休まる。

ひとりの時間は、みんな必要だよね。



d0145345_19484580.jpg


そうだよね、杏ちゃん!


でも、なんてかわいいの。いつもわたしを見てるの。






d0145345_19323153.jpg



川島さんの包丁がいいからね、切り続けるのは、苦にならないし、



d0145345_20032726.jpg


いい匂いには、やはり心落ち着くし、


d0145345_19455814.jpg



d0145345_19493471.jpg



d0145345_19462960.jpg


いただいた冬瓜や娘たちが買ってきてくれた蓮根に牛蒡、切り干し大根、

今日は素朴がテーマで、16時から18時までお料理とお庭あそびの時間でした。


お庭はいいね。いつも必ず発見があったり。

こんなとこに植えてたかなぁって。

咲いてるよー、白いヒガンバナ。



d0145345_19324184.jpg


そして、盛り付けする時が、わたしにとっては、

食べる時間より静かなテンションが上がったり。


うつわの力って大きいと思う。間違いなく大きいと思う。



d0145345_19462598.jpg

こうして、どこにも行かなくても、
おうちが一番だって思えることや、


d0145345_19492176.jpg



台所とつながる庭があるって、ありがたいなぁ。


d0145345_19491607.jpg



あ、娘が帰ってきました。
なんだか鼻がいいのは、誰似なんだろう。


今日もわたしは、元気です。

お供えしてから、いただきます。


佐野明子



d0145345_19443713.jpg


d0145345_00050389.jpg















by higurashia | 2018-09-16 19:50 | いただきます | Comments(0)

9月14日*おうちごはんa*

d0145345_18591122.jpeg


うちの子、糸コン好きだから、
深夜0時半に思いついて作った肉じゃが。
お肉ないから車麩でやってみた。
お肉に見える?
みえないかぁー。


でもね、じゃがいもアンデスレッドを
煮くづれるくらい煮て、玉ねぎは食感をふた通りに。
肉なし肉じゃが、なかなかおいしい。


d0145345_18011924.jpeg

卵焼きは庭のやせっぽちのニラを入れるのが、
母から受け継ぐスタイルです。

ニラと言えば、おからにもニラ派でした。あー、おからもいいですね。最近、つくってない。。

他界した母のおからは、具沢山で瀬戸内産の干し海老が入っていて、わたしには具の調達はたやすくなく、ご無沙汰になっています。

そんな懐かしい母の思い出もよぎりながら、わたしは
お料理をしています。

盛り付けたやきものは、高知の小野哲平さん。

秋ですね。

秋の夜長が長すぎて、毎日、1時、2時になってます。
今日は、仕事を9時には終えなければと、思いつつ。

まだ、頭は切り替えられないわたし。

今日もありがとうございます。

佐野明子




by higurashia | 2018-09-14 19:59 | いただきます | Comments(0)

9月8日*桃とライムの酵素シロップ*

d0145345_17432706.jpeg


こんばんは。円山ステッチの佐野明子です。

たふん7年くらいになると思う酵素シロップつくり。季節の果物で楽しめるから、とても好きな作業です。

今日は、先月末に分けていただいた、岩川さんの黄金桃をメインに、前に買っていたライムを少し足して仕込んでみました。色がきれいでしょう。香りもとってもいいから、桃はオススメ。

追熟できたから、桃の皮もするりと手でむけましたよ。ほんとうに癒される作業なんです。

d0145345_17521745.jpeg

実は、この酵素シロップ、教えていただいた時は、上白糖を使用でしたが、わたしのおうちでは、お料理には、お寿司と黒豆煮くらいしかお砂糖を使わないし、白砂糖には抵抗があるので、国産のきび糖を使っています。ただ、きび糖だけだとしっくりこない味になるので、白いお砂糖も混ぜてこの時は使っています。

割合は、お砂糖と果実は、1:1.1 が基本で、でもわたしは1:1でしています。これでも発酵するのですよ。

あとは、朝晩お世話すること。50回ずつ清潔な手で混ぜるだけです。でもね、守らないといけないのは、蓋をしないこと。ガーゼかさらしで、カバーします。でも、同じようにやって、失敗してしまった方もいらっしゃるので、ひとつひとつ守らないといけないことは、ここには書ききれないかも。手の常在菌が、元気な方がおいしくできるかもしれません。なんだか難しそうですよね。


d0145345_18013451.jpeg

けれど、失敗を恐れる前に、挑戦することがやっぱり意味があると思うし、挑戦しがいがある楽しみもある保存食だと思っています。「おいしい」って、言ってくださるから続いています。

レモン、梅に続いて、香りがよい桃は、オススメです。

d0145345_18053509.jpeg

いろんな果物で試して、酵素シロップはある種、はまると実験のように試してみたくなる、そんな手づくりシロップです。

いろんなのを作った経験があるので、過去の写真を見つけられたら、このページに足していきますね。

d0145345_21365708.jpeg
レモン、柚子でつくったもの。レモンは、ひたすらカットしました。

d0145345_21365917.jpeg

実は、仕事の作業がわりとあり、ワインをほんの少し飲みながら、夜中までかかることもあったりで、いざ寝ようとすると、昨夜も眠れないし、寝たのは3時まわっててました。それで、今日も頭痛いけど、楽しみを見つけながら、がんばります。

剪定も少しだけしました。サルスベリは、かわいいけど、あまり伸び過ぎてハラハラします。

昨日は、日が暮れるまで、草取りしました。今日も30分だけでもしますね。

d0145345_18091000.jpeg


そして、ミント採りに行ったら、青紫蘇に白い花が咲いていて、雨上がりの菜園は楽しくて、でも蚊に狙われて、結局、ミントを採り忘れて部屋に入って、かゆいところを水道の水をかけました。(薬はぬらないよ)

d0145345_18125252.jpeg
暮らしが仕事で、暮らしと仕事を行ったりきたり、ですね。今日もありがとうございました。

d0145345_18132231.jpeg

by higurashia | 2018-09-08 17:42 | いただきます | Comments(0)

9月6日*おうちごはん*


d0145345_21135443.jpg




今日のお昼ごはんです。ほぼ、スタッフ笑子さんのリクエストを聞いてわたしが作ります。



「今日は、焼き飯をリクエストされたので、作りました」って書こうかなぁと言うと、「お母さんが、食べたいって言ったんじゃが」って笑われた。言ったかなぁ?


焼き飯は、わたしの母がお昼ごはんによく作ってくれていた。ご飯が余っていたら蒸すか焼き飯だった気がする。わたしも炊飯器は持ってないし、電子レンジでチンはしないから、たくさん余っていたら焼き飯にする。今日のお昼はたくさん作ったよ。食べたいものをリクエストされるとうれしいタイプです。



出すほどのものでは、ないけどお世話になっている方々のうつわが素敵だから、よかったら見てください。




d0145345_19420535.jpg

d0145345_21154685.jpg



d0145345_16073785.jpg
先日の台風に続き、北海道で大きな地震があり、予期せぬことが続いています。うちは大丈夫と思っていてもいつ何時、災害に巻き込まれるかもしれないと、心が不安になることでしょう。おうちに介護の方やご病気の方がいらしたら、なおさらご心配だと思います。

わたしは、6歳で兄を。11歳で父と死別しました。10代でまた家族のひとり祖母が、他界し、母とふたりになりました。その時、母は「寿命って決まっているから」と言いました。その母も。そして、頼りにしていた夫までも他界してしまいました。

自分では、自分の寿命はわからないけど、生かされていることに感謝しながら、生きていくしかありません。母や夫の精神を継いで、人によろこんでいただける仕事ができらたら、いいなと思っています。

寂しいときも癒してくれるお顔の見える手仕事の暮らしのもの。手料理。一輪のお花。そして、ほほえみを。



d0145345_21193168.jpg

by higurashia | 2018-09-06 21:35 | いただきます | Comments(0)

9月5日*富山のお土産とおうちごはん*

d0145345_18543878.jpeg


今日は、午前中、コーヒーをポトポト、ドリップしていたら、ピンポーン〜。

手づくりジャム工房の代表、はるえさんでした。わ、びっくり。なんと、富山のお土産を持って来てくださいました。

d0145345_18554641.jpeg
アポなしで、来たのですぐ帰ります。
いえ、ちょうどコーヒー淹れてたので、上がってください。
いえ、いえ、すぐ帰ります。
いえ、どうぞ、どうぞ。

なんて、会話し、富山の話を聞いたり、お仕事の話になったり、楽しい時間でした。


d0145345_18551389.jpeg

そして、いただいたはじめてのお菓子は、まるで卵焼きような色で、ひと口食べたら、
マシュマロみたいな感じだけど、明治から守り続けている味だそうで、おいしくてコーヒー(沖縄のお土産)にも合いました。


d0145345_19003416.jpeg

そんな個性的な林昌堂さんの「くろみつ玉天」、包装紙、素敵と調べたら、
棟方志功先生の版画だった。素敵なはずです。

また、捨てられない包装紙。かわいい箱も宝物になりそうです。
かわいいなぁ。お花もってるし。

d0145345_19011695.jpeg



d0145345_09192911.jpeg


そして、個別包装も「紙」で、簡素で素敵。うつわを下げる時に出会う風景は、これも美しい日本人の美しい心の表れだと思います。

お菓子の民藝に、トキメキました。

d0145345_19005367.jpeg

そして、今日のお昼ごはんにと、

d0145345_19015635.jpeg

中野 由紀子さんの新作小鉢を使って一品。
このサイズ、なかなかないので、あったらいいなと思ってました。

絵付けは、金彩で、実が描かれていて、野葡萄みたいに見えたり。形もゆらぎを感じ、素敵です。



そして、今日のお昼ごはんは、
白ごはん
新秋刀魚の塩焼き、大根おろし、スダチ、
オクラとミョウガの酢の物
大根とお揚げ、キノコのお味噌汁、
お漬物、ほうじ番茶、
ヨーグルトに
黄金桃のバター蜂蜜ソテー(これは撮影の為にスタイリングしたものを)
そして、くろみつ玉天 でした。

d0145345_19051233.jpeg


d0145345_19120950.jpg

富山のお菓子は、こちらに載っていました↓




by higurashia | 2018-09-05 19:35 | いただきます | Comments(0)

8月31日*天ぷらといい知らせ*

d0145345_22044391.jpeg

今日のお昼ごはんの写真からはじまりますが、これに天ぷらも作りました。

笑子さんが、ガラ海老を買って来てくれていて、下準備していたのですが、今日は、ゆるりと気が抜けてて、三つ葉や青紫蘇を庭に採りにいく元気がなく、キッチンにいつでも使えるように、さしてあるイタリアンパセリで、代用。ゴボウやニンジンも入れなく写真を載せるほどのものではないけど、一応アップしますね。


d0145345_21181278.jpg

天ぷらといえば、わたしは早乙女哲哉さんに一度お会いしてみたいとずっと思っています。

この番組(一番下にリンク) だったかどうかあいまいだけど、よしおさんと一緒にテレビを見て、早乙女さんの天ぷら哲学に感動したわたし達は、早速穴子を用意して、天ぷらにしたのでした。

そして、今日はうれしい事が何個かありました。
そのひとつ。みかこさんが、カレーのブログを見て、カレー食べたいと思って、おうちに帰ってみると、

なんと、赤木さんのディナープレートに盛り付けられたカレーが出てきたそうで、今日は、みかこさんから写真が届きました。すごいのは、お母さんもわたしのブログを見てくださっていて、すぐ作られたということと、お母さんのカレーには、鶏肉の他にイカが入っていて、オクラや枝豆も彩りが素敵でした。すごいのなんのって!


わたしもがんばります。天ぷら、今度は、本気でやらねば〜。

天ぷらの神様で、定休日以外55年、店を休んでない早乙女(そうとめ) さん↓


by higurashia | 2018-08-31 22:18 | いただきます | Comments(0)

8月29日*カレーと祈り*

d0145345_16564434.jpeg

今日のお昼ごはんは、昨日のカレーでした。

カレーは、クミンを油でパチパチ音が聞こえるまでいためました。その後に、玉ねぎを加え、お塩をパラパラと振り、しばらく炒め続け、そして、すりおろした生姜とすりおろしたニンニクを加えて、炒め、、フライパンの中に、順番に重なっていく。その都度、おいしくなるように、やさしく木ベラで混ぜました。

さらに、鶏肉を入れて両面を焼いたあとは、パウダーになったスパイスを。かなり、辛いかなと思っても後からヨーグルトとココナッツオイルが、全体をまとめてくれるから大丈夫。

d0145345_14314755.jpeg

昨日は、味が物足りない感じだったので、煮込む時間を増やし、なんとかいい感じに仕上がり、ひと安心。

d0145345_17104423.jpeg

塗師 赤木明登さんのパスタ皿に、盛り付けてみました。
カレーもいい感じ! 漆の器で、いただくカレーは、なんともおいしかった。こんな風に、毎日のなんでもないごはんが、おいしくなり、光を放ってくれる漆の器は、すばらしいと思う。

もちろん、わたしのカレーにもおいしくなるように、祈りました。

赤木さんなパスタ皿、いいです。次は、これをぜひ。(と、やや厚かましく円山ステッチを宣伝)

そして、赤木さん↓



by higurashia | 2018-08-29 16:55 | いただきます | Comments(0)

8月28日*スパイスと雑誌と*

d0145345_19430544.jpeg

食べたいものをリクエストしていいよと笑子さんに言うと、

「カレー」と、つぶやいてくれました。遠慮してかもしれませんが、味がはっきりしたものを食べたくなる時って、ありますよね!

そんなわけで、只今、普段あまり作らないカレーを作っています。材料は、玉ねぎ、鶏モモ肉とヨーグルト、ココナッツミルク、ニンニク、生姜、塩、お水、料理酒、そして、スパイスは、クミン、コリアンダー、ターメリック、カエンペッパーを使用。

スパイスは、使いこなせてないですが、クミンは、使いやすいですね。効用もすばらしいスパイスみたいなので、もっと研究しなくては!と思います。

さて、カレーは、まだイメージの味になっていないので、やはりトマトを入れた方がよかったかなぁ。。

したかありません。ココナッツミルクを最後に入れるので、それから考えることにします。おいしいと食べてくれるといいなぁ。

d0145345_20304324.jpeg

さて、今日、笑子さんが注文していた雑誌が届き、見せてくれました。おもしろそうでした。宗像堂さんが、紹介されてました(円山ステッチでは、10月に販売)

こちらのパンは、ずっしり重くてすごく小麦の香りもよくて大好き。やんばる豚のソーセージは、宗像さんの知り合いの方が作られたもの。

d0145345_20310904.jpeg


では、キッチンに戻ります。娘からリクエストがあるとうれしいものです。皆さまもよい夜を。




by higurashia | 2018-08-28 19:42 | いただきます | Comments(0)

「gallery円山ステッチ」、「円山生活の会」、「円山マルシェ」主宰と冊子「日暮らし」を作っています佐野明子のページ。自然に囲まれた岡山の円山ステッチにて人と自然がとけあう暮らしの提案をしています


by higurashia
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る