カテゴリ:「日暮らし」最新号( 12 )

お守り授与式

d0145345_208881.jpg


d0145345_20132852.jpg




【お守り授与式】20170521

山々の木々が次の季節に向かうエネルギーを発している大安吉日

今日は、「円山マルシェinてんまやscene 3」
〜佐野明子のちょっと贅沢で丁寧な暮らし展〜にて、企画いたしました岡山生まれ音の絵の白いレースの「お守り袋」に内符を入れ拝んで下さいました「お守り」の授与式が、無事に終わりました

d0145345_208427.jpg




✳︎

✳︎

✳︎

「自分で縫った素敵な音の絵の白いレースのお守りが出来て感激です」



d0145345_2093217.jpg


「平安時代から続く備前国総社宮さまとの企画、素晴らしい取り組みなので、永く続けて下さい」



d0145345_20102245.jpg

「近く結婚するので、結婚式のアイテムとして大事に使わせていただきます」

d0145345_20105022.jpg



たくさんの方々に暮らしの中の「祈り」を提案させていただけました



次回も「円山マルシェ」にて、させていただける事になりましたので、ぜひご一緒いたしましょう

お世話になりました関係者の皆様、ありがとうございました

✳︎21日に、お守りを授与されていらっしゃらない方は、備前国 総社宮様にお預けしておりますので、よろしくお願いいたします


d0145345_20123947.jpg



d0145345_20152429.jpg




by higurashia | 2017-05-21 20:04 | 「日暮らし」最新号 | Comments(0)

天満屋へ

d0145345_13243893.jpg

天満屋へ

朝一で路面電車で行って、打ち合わせして、グレースケリー展を見て、「来週からよろしくお願いします」とご挨拶して、滞在30分で山ステッチに戻りました

d0145345_13250397.jpg


「グレースケリー展」の次は、同じ会場とさらに前の広場も使わせていただき「円山マルシェin てんまや」


d0145345_13260496.jpg


グレースケリー展、すごく素敵でしたよ。いろいろ感じました。
どんな風に日々を積み重ねて生きていくか。わたしもがんばります

円山ステッチは、企画展、最終日だから、
グレースケリー展と合わせて来てくださいね

桜咲く、あたたかな日曜日が平和でありますように♡

d0145345_13263199.jpg

by higurashia | 2017-04-09 13:23 | 「日暮らし」最新号 | Comments(0)

日暮らし 17号

d0145345_2325883.jpg


【日暮らし17号】

 なんとか間に合いそうです。

夕方、丸の内の画材屋さんに次女が車で送ってくれ、表紙の紙を決めました。とりあえず「円山マルシェinてんまや」での販売分として、50部だけ作ることにしました。印刷のデーター作成は、なかなか集中する時間がとれなかったのですが、なんとか先ほど、WB入稿を完了しました。大きなミスがないことを祈るのみです。

10日に印刷会社から届きますが、それからがまた製本作業がちょっと時間を要します。10日は、ラジオの収録の打ち合わせもあります。 11日に寝る時間がなくなるのは問題なので、10日にスムーズに出来るように、明日と明後日の晩に表紙作りを進めておこうと思っています。印刷のデーター作成や入稿は、とても緊張感がはしる作業なので、とても疲れますが、発行を待ってくださっている方がおられるので、ここまでなんとか出来てよかったです。


日暮らし17号
テーマ/ 祈り
by higurashia | 2017-04-07 23:18 | 「日暮らし」最新号 | Comments(0)

日暮らし 16号 発売のおしらせ

d0145345_18125250.jpg


1年8ヶ月ぶりに、「日暮らし」ができました。
昨日から製本作業をコツコツしています。

やっと16号です。

今回のテーマは、
「花とごはんと食卓」。

暮らしが、いつも真ん中にあり、「日暮らし」が生まれています。
仕事と暮らしを行ったり来たりのわたしですが、
「日暮らし」を作るために、暮らしがおろそかになれば、それは不自然なこと。
暮らしは、季節と共にあり、毎日、新しい出会いがあります。

季節の仕事をしたり、
季節のイベントをしたり、
家族との時間を過ごしたり、
庭のお世話をしたり。

今回も本格的な夏が来る前には仕上げたいと思い、
円山ステッチの蓮の花の絵を描いていました。

岡山が、梅雨明けした日に、印刷屋さんからタイミングよく届きました。
昨日から、一枚、一枚、手で折って、
ページを合わせてまとめて、ホッチキスでパチン、パチンととめています。

あの人が、待ってくれているわ。
あの子が、よろこんでくれそう。
この前、サインをしてくださいと言われた米子の方にも持っててほしい。

そんなことを思いながら、一冊、一冊、仕上げています。

円山ステッチでは、25日の「月の庭いち」で、見ていただけそうです。
米子にも土日に間に合うように送りたいと思っています。

日暮らし 16号 
A5 サイズ カラー 8ページ
税込み 500円

絵、写真、文、編集、製本 / 佐野明子
by higurashia | 2015-07-22 18:26 | 「日暮らし」最新号 | Comments(0)

15号と新しいお取り扱い店さん

d0145345_18344370.jpg


わたしが、作っているリトルプレス「日暮らし」のお知らせです。
大神慶子さんの紹介で、素敵な出会いがあり、米子でお取り扱いしてくださるお店が決まりました。鳥取なので、小さじいちさんともご縁が深いそうです。

うれしいことに、お店の松本さんは前に岡山のくらしのギャラリーさんで「日暮らし」を見つけてくださったそうです。そして、「日暮らし」を読んで、「素敵だったので、円山マルシェにもおじゃましたのですよ」と、鳥取からわざわざ、ありがたいことづくしです。

ですから、松本さんとのご縁は、とってもうれしくて、「日暮らし」を大切に思ってくださる方に預けることができ、ほんとうにしあわせです。

そんな素敵なお店、’tis clay(ティズ・クレイ)さんのページは、こちらをご覧ください→

’tis clayの松本さんには、先月の末に円山ステッチで初めてお会いし、手渡しできたのが、15号(上のアップの写真)です。先週、やっと14号(レンガ色)と13号(水色)を製本できたので無事に送ることができました。


d0145345_1835204.jpg


慣れないmacにあたふたし、印刷にてんてこ舞いで、やっとできても製本で失敗したりと、四苦八苦しながら2006年から始めた「日暮らし」ですが、2年前くらいから1号〜9号は、絶版になっています。10号から12号も在庫なしが続いていますが、10号以降は、また作りますので気長に待っていてほしいなと思います。どうぞ、よろしくお願いします。

今、円山ステッチには、13号、14号、15号があります。
ご遠方の方もどうぞお問い合わせくださいませ。

日暮らし13号 暮らしの中の禅 他--A5版 20ページ 571円+税
日暮らし14号 早川ユミさんの台所とつながる旅 他--A5版 20ページ 571円+税
日暮らし15号 愛おしい日々 他--A5版 20ページ 571円+税 

d0145345_19143917.jpg

   昨年11月に発行された最新号の15号の表紙ーーー絵/佐野明子
by higurashia | 2014-03-19 18:46 | 「日暮らし」最新号 | Comments(0)

日暮らし15号まもなく

d0145345_12564262.jpg


日暮らし

2006年からつくっています。
わたしの仕事。
別冊を入れると16冊目の
15号を今年の1月からつくっています。
なかなかできなくて、まだこれから表紙の絵や製本作業が残ってます。
絵は、キラキラッと降りてくるのを待つ日々。
13日の円山マルシェで先行発売となってます。

「日暮らし」を読んでくれたあとに、
ふあふわっと♡元気が出てきてくれたらと思って、
あの子やあの人、あの方などみんなの顔を思い浮かべながら、
なれないパソコンに向かい、目がしょぼしょぼです。
この号もわたしの思いをたくさんつめこんでみました。
やっと15号です。みなさん、どうぞよろしくお願いします。
って、追い込むわたし。がんばります。
by higurashia | 2013-11-05 12:57 | 「日暮らし」最新号 | Comments(0)

日暮らし15号

d0145345_2117630.jpg


6月21日、夏至。

d0145345_2125850.jpg


梅仕事

酵素、酵母、シロップ、少し梅干し、そしてたくさんのジャムづくり。


やっと「日暮らし」の頭になってきました。15号で、16冊目。

d0145345_21171647.jpg


光がやわらか。撮影。

心をおととけしたいのです。

d0145345_21205841.jpg


待ってくれている方々へ。

 
by higurashia | 2013-06-21 21:18 | 「日暮らし」最新号 | Comments(2)

早川ユミさん展に

d0145345_23265825.jpg


今日は、とっても気持ちのいいお天気でした。
わたしは、久しぶりに「京都だよ。家族全員集合〜!!」で、恵文社一乗寺店での早川ユミさんの展示会に家族みんなで、お伺いしてきました。

わーい。わーい!!

日暮らし、ユミさんの展示会ツアーデビューです。
まずは、京都恵文社一乗寺店でのユミさんの展示会場にてお取り扱いをしてくださってます。

d0145345_23343433.jpg


今日、お知り合いになったお二方とユミさん。
ユミさんに「日暮らし14」にサインしてもらわれていた大のユミさんファンの方。
「日暮らし14」では、早川ユミさんの思いとわたしの愛がぎゅっと詰まっていますので、どうぞ宜しくお願いいたします。
by higurashia | 2012-10-24 23:39 | 「日暮らし」最新号 | Comments(0)

早川ユミさんのちくちくツアー2012に

d0145345_19505351.jpg


日暮らし14号のお知らせです。
早川ユミさんが、ご自身の展示会にて「日暮らし 14」を並べて下さるそうです。思いもよらない展開になってきました。ユミさんの気持ちがとってもうれしいです。

一番近い展示会は‥‥

早川ユミ わたしの台所をつくろう。
ちくちくツアー2012
京都 恵文社一乗寺店  10月23日 (火)ー 29日(月)
23日と24日には、ユミさんもおられるようです。ユミさんのお人柄にふれてほしいです。そして、「日暮らし14」もお手にとっていただきたいなぁと思います。

岡山では12月に、倉敷意匠アチブランチにて展示とワークショップ、お話会があります。とっても楽しみにしているイベントです。
by higurashia | 2012-10-19 19:02 | 「日暮らし」最新号 | Comments(4)

日暮らし 14号のおしらせ

d0145345_8102817.gif



「日暮らし14号」は、高知の山のてっぺんで暮らす早川ユミさんのお台所をイラストレーターの大神慶子さんと訪ねました。

ユミさんからおそわったことを大神慶子さんとわたくし佐野明子のイラストレーションと写真で綴りました。この号ではリトルプレスならではの手作り感を大切に、手書きによる文章にも試みました。慣れない作業で読みづらいところや誤字もありますが、読んであたたかい気持ちになってくださると嬉しいです。

表紙の紙の色は、取材に伺った日に早川ユミさんが着ていた洋服のイメージです。慶子さんの描いてくれた見開きのイラストレーションにも合う色かなと思います。ページを広げると、ほんの少し、着物の襟元のように、その色が見えるように紙を裁断しています。

小谷眞三先生のページは、フォトグラファーの岡村典子さんの写真が華を添えてくれています。眞三先生のとびきりの笑顔と言葉をお楽しみに。

13号から一年。いろんなことがありました。一月に元気だったわたしの大切な母が急死しました。いつも連載の「円山生活」では、わたしの暮らしをまとめていますが、この号では、母のような円山の空をお庭の写真と共に載せました。何か伝わるといいなと思います。

みなさんの「日暮らし」を思い描いて楽しんでみてほいしなぁと思います。  

只今、製本中です。お届けできたところからブログにてお知らせできたらと思います。
今は玉野にある451BOOKSさんと円山ステッチのみになります。451のゆきさんのお陰で早川ユミさんの著書が手元にきました。ユミさんの本に感動したわたしは、「日暮らし」で伝えたいと思いました。ユミさんに会いたいとずっと思っていました。願っていれば叶うことって本当ににあるんですね。

思いがたくさんつまった14号になりました。ユミさんに出会えてよかったです。
どこかで見かけたら、ぜひ、お手にとってみて頂きたいなぁと思います。佐野明子

日暮らし 14号 A5サイズ  20ページ 価格 600円 税込み

** ***  ** ***  ** ***  ** ***


こんなメールがY. Tさんより早速届きました。

あきこさんの優しい気持ちや、愛情がいっぱい詰まっている、「日暮らし14」を読ませて頂きました。

日暮らしの中の生命力溢れる写真は、とても美しくて生き生きしていますね。あきこさんの手書きの文章や、ちりばめられた手描きの絵があることで、人のぬくもりや温かさが感じられ、心がほんわかしてきます。

あきこさんが、高知のユミさん、哲平さんご夫婦を訪ねられて、そこでどれだけ多くの感動体験をされたかが、よく伝わってきますよ。

また、ユミさん、美文さん、真三先生の言葉を多数、引用されていましたね。魂のあるどっしりとした言葉の数々だからこそ、心動かされるんですね。

ぽかぽか温かい陽だまりの中で、やわらかい日差しを体いっぱいに吸い込みながら「日暮らし」を手に取りページをめくっていく。そんな穏やかな時間がなんとも心地よいものです。

ありがとうございました。

*** ***** ***** ***

ありがたいです。ぐるっといろいろ回っています。












    
by higurashia | 2012-10-09 23:43 | 「日暮らし」最新号 | Comments(0)

「gallery円山ステッチ」、「円山生活の会」、「円山マルシェ」主宰。自然に囲まれた岡山の円山ステッチにて季節の声に耳を澄ませて本当の意味での心豊かなで癒される暮らしを提案しています。


by higurashia
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る