カテゴリ:円山生活の会( 500 )

20190330 円山生活の会「円山ステッチの桜でお花見会」



d0145345_21470410.jpg

季節の声に耳を澄ませて、ちょっと丁寧な暮らしを提案する
「円山生活の会」、


9年目の桜の季節でした。


ご縁ありまして、6月に倉敷の大原美術館近くにオープン予定の『bricole』(意味/構造主義)の料理長 矢長謙三さんをお迎えし、

すばらしい一日となりました。


d0145345_21510110.jpg



聖地円山と言われるこの地での9年目の桜は、今年も咲いてくれました。


今日はすごく贅沢なごはん会になり、一部、二部で、たくさんの会員さまが来てくださり、桜も歓んでいるようでした。


d0145345_21471425.jpg

わたしも笑子も座らせていただき、こいとも今日は食べることをたのしめた様子。


慌ただしい日々に自分の根っこを感じたことでしょう。心が通うみなさまとのひと時はかけがえのない思い出となりました。


d0145345_21515275.jpg



d0145345_21522221.jpg

何より、矢長さんの出汁の使い方、そして、正に「ご馳走」を味わっていただけ、さらに赤木明登さんの「ぬりもの」がすばらしくて、岡山つながりの会になり、感無量です。

d0145345_21541478.jpg

d0145345_21541034.jpg


矢長さん、また、お呼びくだされば来て下さるとのこと。
今度はもっとすごくなりそうですね。
今回、ご都合が合わなかったみな様、次回ぜひ、お越しくださいませ。


d0145345_21543649.jpg


d0145345_21552472.jpg



d0145345_21544030.jpg

これからも円山ステッチは、自然と寄り添いながら、心豊かな暮らしを提案していきたいと思います。

今はひとりで灯りに照らされたおうちの夜桜をよしおさんとワインを。(矢長さんとよしおさんは赤木さんがつなげてくれていたそうで、今日わたしは知りました。赤木さん、ありがとう。) 撮影、笑子さんありがとう。


d0145345_21550203.jpg


by higurashia | 2019-03-30 23:01 | 円山生活の会 | Comments(0)

20190325 お花見会、献立をお知らせ

d0145345_12501986.jpg

〜季節の声に耳を澄ませて、ちょっと丁寧な暮らしを〜
わたしがひとりではじめた「円山生活の会」ももう 257回目を3月30日に迎えます。
2019年3月で、 9年目の桜の季節になりますが、かねてより夢見ていた「お花見会」がいよいよ、今週末となりました。

献立が、昨日決まりました。

矢長さん自ら、今の時季においしい魚介や山菜、お野菜をあちこちから調達し、準備が続いています。
せっかくですから、円山ステッチの春を一緒にたのしみましょう。

まだ朝晩は冷え込みますが、昨日、3月24日に、お庭のソメイヨシノがほころび始めました。
サクラの他は、アンズが、満開で、スモモ、リキュウバイ、サクランボは、まだつぼみですが、スイセン、ハナニラは、庭のあちこちで満開です。

春ですね。

では、30日の「お花見会」の献立をお知らせしますね。


<季節の盛り合わせ>


新じゃが田楽(木の芽)  ホタルイカ酢漬け  浅利と小葱のだし巻き

飯蛸  タラの芽揚げびたし  タケノコうま煮  いかなごくぎ煮

鰆塩焼(桜の葉) ワカサギ南蛮漬け シラサエビ  菜花辛子漬け

「うるい 白身昆布締め 八朔 三杯酢」 赤大根甘酢 鴨ロース

花わさび酢漬け 椎茸うま煮 自家製からすみ



<ごはん>


ふきのとうご飯



<椀>


海老しんじょう 独活  人参  桜の花



<デザート>


こちらは、おたのしみに。



<おのみもの>


お茶(アルコール付きの会にすればよかったです。。すみません)




買い出しによっては、内容が変わるかもしれませんか、今回の会は、矢長さんのお計らいで、

かなりお得な価格になっております。おたのしみにご参加ください。


また、ご予約状況ですが、二部制ですので、まだ空きがあります。

こちらをご確認いただければと思います。


山すそにたたずむ円山ステッチにて、ゆったりと今の季節をからだと心で感じる時間になりますように。

ウグイスたちと、わたしもたのしみに、お待ちしています。


佐野明子










by higurashia | 2019-03-25 14:34 | 円山生活の会 | Comments(0)

20190314 たのしくおいしい打ち合わせでした

d0145345_20443908.jpg

昨日は、ずっとたべたかったけど、
まさかあつかましく「お支払いたしますから、
購入して来てください」。なんて、
ぜったい言えない。でも、桜の季節限定に出逢いたいと思っていた『桂馬』さんの練り物をいただきました。

d0145345_21303577.jpeg


d0145345_20444237.jpg

Dr .Gen先生は、新幹線で来てくださいましたので、
お祝いの意味もこめてこのような感じでした。

そして、またまた以心伝心なのかな、
すごく素敵なギターをご持参してくださり、

まさに、『ぎたーとげん、円山にのぼる。』で
ございました。


d0145345_21182552.jpeg



d0145345_20444898.jpg

生きているとうれしいこと、かなしいこと、
いろいろあるけど、音楽はいいですね。

わたしもいつもBGMを流して仕事してて、
すごく好きな曲があり、
当日、ぜひともと、リクエストしちゃいましたよ。

d0145345_21205365.jpeg

よしおさんの命日前日に開催できる
赤木明登さんと松林 誠さんのコラボ展、
『赤木と松林、円山にのぼる。』、すごいことになりそうで、昨日からうれしいメールをいただいています。


よるの部は、もうあとわずかになりましたが、ひるの部(会員制ですが)気軽にいらしてくださいね。

d0145345_23491448.jpg



住んでる地区が円山で、円山ステッチは、
標高10メートルくらいでしょうか。
両備バスで、岡山駅から西大寺線
「東山経由 西大寺行き」

曹源寺口 下車 徒歩5分になります。

よろこんでいただけるように、打ち合わせを重ねていきたいと思っています。

今日は、おやすみでしたが、少し仕事で、
また別の打ち合わせに行きました。

では、また明日、のぞいてみてください。

佐野明子

d0145345_20445326.jpg



































by higurashia | 2019-03-14 21:04 | 円山生活の会 | Comments(0)

20190309 Vol.256 円山生活の会【 有永浩太さんを囲む会 お料理とワインとチーズ

d0145345_19321376.jpeg


ワイングラスのつくり手である有永浩太さんのお話をお聞きしながらの贅沢な時間でした。

d0145345_20010738.jpeg


d0145345_19333945.jpeg

いつもの日常の中に本当の幸せが溢れていると思いますが、ちょっと贅沢な工藝品を手に入れることで、いつもの風景が、命溢れて見えてきます。やさしい気が満ちてきます。

d0145345_19575102.jpeg


d0145345_19565924.jpeg

そして、つくり手を囲む食卓は何倍も歓びを感じ、生きる力と変わります。それは、言葉に置き換えると「感謝」でしょうか。

d0145345_19555207.jpeg


こうして、いつも円山ステッチに寄りそってくださる皆さま方のおかげで、次女こいとも素晴らしい自然の恵みに助けられ、お料理を作り終えることが出来、一安心なわたしです。

d0145345_19515349.jpeg



d0145345_20024139.jpeg



d0145345_20002446.jpeg

今回、残念ながらお会いできなかったみなさま、またよいお知らせが出来ると思います。ありがとうございました。


d0145345_19524280.jpeg


追伸*
わたしが撮影したのは、空になったワインの瓶、1枚だけでした。でもこの1枚は限りなく深いのです。たくさんの素敵なシーンの写真をいただき、重ね重ねご協力、ありがとうございました。

佐野明子


d0145345_19534533.jpeg










by higurashia | 2019-03-09 19:29 | 円山生活の会 | Comments(0)

20190307 夢叶い有永さんを囲む会

d0145345_00243314.jpeg

魚座の新月。また、夢が叶いました。残念ながら、当日、前々日にも参加ができなくなった方が3名いらっしゃいましたが、11名のお客様にお越しいただきました。

ワイングラスのつくり手であり、岡山とつながりが深い才能溢れる有永浩太さんを囲む会は、岡山の顔でいらっしゃいます 若林昭吾さんも参加してくださり、19時から23時半過ぎまで続いたのでした。

d0145345_00531771.jpeg

ワイングラスは、あと数個のみとなりましたが、たくさんの方々の元へお渡しできました。

今日は、特別サービスで、ワイングラスに名前やイニシャルを有永さんに彫っていただきました。みなさまマイグラスとして、早速、今日の会で使っていただき、ありがたい限りです。

また、ゆっくり投稿いたしますので、よろしくお願いいたします。

おやすみなさい。

佐野明子

d0145345_00543174.jpeg










by higurashia | 2019-03-07 23:59 | 円山生活の会 | Comments(0)

予約受付中 *お花見会 【2019年3月の会】

d0145345_12501986.jpg

<予約受付中/残席有り>


◎3月30日(土)11時からと14時15分からの2回
円山ステッチの桜でお花見会

お花見が毎日できる環境にある円山ステッチですが、初めての試みで、本格的なお花見会をいたします。
倉敷美観地区にて5月にオープン予定、日本料理店の板前さんを円山ステッチにお迎えできることになりました。開店されるお店でご使用になられる赤木明登さんの漆器でいただき、桜をたのしむ会になります。みんなでおいしい春の和食をたのしみませんか?矢長さん曰く、「僕が一番たのしみです」って。室内で桜を愛でながらお料理をいただきましょう。蕗の薹など使う計画中ですので、献立はお愉しみにいらして下さいませ。桜の季節の到来を歓び合いましょう。


d0145345_10365879.jpg



◯日時 2019年3月30日(土)

1部11:00~13:15 ☆残り1名☆

2部14:15~16:30 ☆残り4名☆


◯参加費 3,500円 (円山生活の会員様価格)(税込)
初参加の方/ 入会金を別途1000円頂いております。
◯定員 各回 10名様
◯お料理 矢長 謙三

d0145345_10360194.jpg

矢長謙三  1977年岡山県生まれ。

山口県岩国の割烹料理店を 経て、京都の旅館「八千代」、東京「馳走 啄たく」な どで修行をする。

08年に和食の店「潤菜どうしん」 を開店。国内の在来品種など野菜にも詳しく、青果 流通業者が受講する「よこはま青果塾」講師も務める。

岡山に帰郷後は倉敷で料理長を務め、株式会社有鄰にて日本料理店『bricole』 開店準備中。

著書に「日々のだし: 昆布と食材から得られる十分なうまみ」(誠文堂新光社がある。






*  *  *  *  *



d0145345_18440730.jpeg

<満席/キャンセル待ち受付中>

◎3月7日(木) 新月の夜 19時から22時

能登在住 ガラス造形作家 有永浩太さんを囲む会
〜ワインとお料理とチーズ〜

岡山県立美術館にて展示されました能登在住の有永浩太さんのワイングラスの中から一部を1月のはじめから円山ステッチにてお披露目しています。同じく能登在住の塗師であられる赤木明登さんもご愛用の素晴らしいワイングラスです。

12月に岡山県立美術館にて展示されていたワイングラスは、岡山から能登へ一旦戻りましたが、再び能登から岡山へやってきてくれました。ワイングラスたちは、いったい何往復したのでしょう。能登からつくり手の有永さんをお迎えし、ワイングラスを愉しむ会になります。

手にされた方が、その瞬間に「いいですね。違います」と言っていただける手仕事のグラス。ひとつひとつ、違って選ぶたのしみもあるようです。わが家では、ワインだけでなく、搾り立ての柑橘ジュースでも使用してみましたが、その香りの立ち方の素晴らしさにも感動しました。こうした手仕事のものに触れ、作り手の方の「想い」も知る事で、日々の暮らしが丁寧な気持ちで向き合っていけるわたしでありたいと思っています。一緒に使いませんか?


◯参加費 4,500円 (円山生活の会員様価格)(税込)
初参加の方/ 入会金を別途1000円頂いております。

◯定員 13 名様 満席になりました(2/18からキャンセル待ち受付中です)
◯お料理担当 佐野こいと
◯ノンアルコールのワインも準備いたします。申込時にお申し出くださいませ。

ワイングラスは、円山ステッチにありますので、お問い合わせください。
有永さんのワイングラス価格 9,000円 +税

*有永さんのワイングラスを既に円山ステッチでご購入してくださいましたお客様は「マイワイングラス」として、ご持参くださいませ。


d0145345_11124270.jpg


有永 浩太 1978年大阪府堺市生まれ。

1998 フラウエナウ・サマーアカデミ-(ドイツ)短期留学

2001 倉敷芸術大学芸術学部工芸学科ガラス工芸コース卒業

2001-2003 四季の里ガラス工房(福島県福島市)スタッフ

2004-2009 新島ガラスアートセンター(東京都新島村)スタッフ

2009-2011 能登島(石川県七尾市)を拠点にフリーの作家として活動

2011-2016 金沢卯辰山工芸工房 ガラス工房専門員

2017 能登島に自宅工房 kota glass 設立

現在 能登島を拠点に制作


d0145345_18444873.jpeg



*************



【円山生活の会 ご予約方法】

※はじめてご参加の方は、円山ステッチのブログ

「ご予約の前に(案内図・ご予約について)」をぜひご一読下さいませ。

http://satelier.exblog.jp/13023046/ (2011/4/18の記事)


◆メール:maruyama8341@yahoo.co.jp

件名:円山生活の会 予約

(希望の会/お名前/初めての方はご住所/複数の方の場合はそれぞれの連絡先/緊急連絡先 携帯など/交通手段)

ご予約の際に食品アレルギーのお申し出をお願い致します。 


承り後、ご返信致しますが、72時間以内に返信のない場合は、お手数ですがお電話下さいませ。


◆また準備の都合上、当日キャンセルは全額、前日キャンセルは50パーセントをいただいています。よろしくお願いします。


◆3月7日の会にて、ワイングラス購入の希望の方は数に限りがございますので、お申し込み時にお知らせください。




*いずれも別途 入会金 1000円をいただきますが、ポイントが貯まると会費を一部サービスいたしますので、どうぞ、ご気軽にいらしてくださいね。

*また、昨年の福袋に入っていました会の参加券のご利用は3月いっぱい延長いたしますので、お持ちの方々は、お待ちしていますね。

d0145345_12084532.jpg












.

by higurashia | 2019-02-17 11:13 | 円山生活の会 | Comments(0)

3月のお知らせ ♪

d0145345_16305786.jpeg

◎3月3日日曜日 展示会最終日

石窯ぱんや nicoさんをお迎えし、『月の庭いち』
そして、アツアツあげぱん販売
koito cafe も開催!
季節のスイーツとドリンクをお愉しみいただけます。


d0145345_18440730.jpeg


◎3月7日木曜日 新月の夜 19時から22時

能登在住 ガラス造形作家 有永浩太さんを囲む会
〜ワインとお料理とチーズ〜
岡山県立美術館にて展示されましたワイングラスの中から20個が、円山ステッチにてお取り扱い中です。赤木さんも推薦の素晴らしいワイングラスです。能登からつくり手の有永さんをお迎えし、ワインを愉しむ会になります。
参加費 4500円
お料理は、佐野明子次女の佐野こいとになります。
ワイングラスは、まだ円山ステッチにありますので、
お問い合わせください。

ワイングラス価格 9000円 +税

d0145345_18444873.jpeg


◎3月30日土曜日 11時からと14時からの2回
円山ステッチの桜でお花見会
お料理 日本料理
倉敷美観地区にて5月にオープンのお料理屋さんの板前さんを円山ステッチに、お迎えします。赤木明登さんの漆器でいただく会になります。

参加費 3500円

*いずれも別途 入会金 1000円をいただきますが、ポイントが貯まると会費を一部サービスいたしますので、どうぞ、ご気軽にいらしてくださいね。

*また、昨年の福袋に入っていました会の参加券のご利用は3月いっぱい延長いたしますので、お持ちの方々は、お待ちしていますね。


詳しくは、またお知らせいいたしますので、ご予約は、もうしばらくお待ちくださいませ。

3月もはりきっていきたいと思います。
あっと言う間に4月になりそうですし。

はりきります。

佐野明子


d0145345_18455167.jpeg








by higurashia | 2019-02-03 21:38 | 円山生活の会 | Comments(0)

20181223 灯りとクリスマスの食卓

d0145345_00352879.jpeg

イブイブの夜はチエミ サラさんを岩国よりお迎えし、円山生活の会「灯す会」でした。

d0145345_12290864.jpeg

d0145345_00354565.jpeg


d0145345_00360009.jpeg



d0145345_00434666.jpeg



d0145345_00362151.jpeg

チエミさんの蝋燭の灯りとこいとのお料理に癒されて。
ワインやチーズ、パンもたのしみつつ、
こうして集えることに感謝。

d0145345_12295919.jpeg

「キャンドルナイトは、なんて癒されるのでしょう」と、みなさまから。

d0145345_00472761.jpeg



木の子のデュクセル、ニコの石窯バケットに好評。
大岡さんのワインで鴨肉のトッピングの林檎の赤ワイン煮も素材の力が素晴らしかったです。

d0145345_00383351.jpeg


d0145345_00415010.jpeg


d0145345_00364855.jpeg

こいとの米粉のニョッキは、かわいくて吉田牧場さんの素敵なチーズがたっぷり。

d0145345_12312636.jpeg

d0145345_00371062.jpeg



「音の絵展」は最終日で、菜々江さんは急用でご一緒できなく残念でしたが、娘達にクリスマスプレゼントもいただき、やさしさにじんわり温まった夜でした。



d0145345_00441367.jpeg

そして、パーティーでは展示会からの「音の絵」さんのファッションでご参加してくださった方も何人もいらして、感無量でした。

d0145345_00443332.jpeg

d0145345_12404302.jpeg



d0145345_00450494.jpeg
 
顧客さまからワインやお花のプレゼントや奈良の方からも宅配便でお菓子などの贈り物もいただき、ほんとうにありがとうございました。

d0145345_00453745.jpeg

お星様になったよしおさんからみなさまに。

「ありがとうございます。うちの明子や娘達によくしていただき」。

最後、夜空をみんなで見上げている時に、聞こえてくるような、よい夜でした。

今夜はみんな素敵な夢を見られますように。

ありがとうございました。

佐野明子


d0145345_00465868.jpeg

写真をいただきましたので、以下追加していきますね。

d0145345_10490571.jpeg


d0145345_10493060.jpeg

準備風景

d0145345_19171038.jpeg


d0145345_19174098.jpeg

撮影してるところを撮影ありがとう。

d0145345_19181205.jpeg



d0145345_19182694.jpeg

by higurashia | 2018-12-23 23:23 | 円山生活の会 | Comments(0)

「灯りとクリスマスの食卓」予約受付中です。


d0145345_16264279.jpg


今週末の日曜日、23日は

今年最後の円山生活の会

灯りとクリスマスの食卓


ひとつのテーブルを

灯りと料理の

コラボレーションで彩ります。


d0145345_16244223.jpg


佐野こいとが手掛ける今回の料理は、パーティースタイルです。

鴨料理、手づくりのニョッキも登場しますよ。


そして、石窯ぱんやnicoさんのパンも♪


満月の夜、

キャンドルの灯り、炎にゆられながら、

ゆったりとした時間を過ごしましょう。


ご予約はまだ受付中です。

せひお気軽にお問い合わせ下さいませ。


d0145345_16245121.jpg


2018.師走*円山生活の会

残席有り/予約受付21日(金)まで>


2018.12.23()

灯りとクリスマスの食卓


時間/ 18:30~21:00

(受付/ 18:10~ ギャラリーでお待ちいただけます)企画展は17時閉場。

参加費/ 5000円(税込/ワンドリンク付き)

(はじめての方は別途入会金 1000円お願いしています)

定員/15名


・チエミさんの蝋燭の販売も片隅でしておりますので、みなさまの暮らしにも灯りを。

・18時半から点灯。灯りのライブショーをおたのしみください。


素敵なセンスをお持ちの蝋燭作家チエミサラさんを岩国よりお迎えし、イヴイヴの夜に特別な企画をしました。

心が感じるままにBGMに合わせてチエミさんが円山ステッチを蝋燭の灯りで演出して下さいます。

テーブルを彩るお料理は佐野こいと(佐野明子の次女)が担当。

季節の食材を使って体も心もあたたかくなるようなお料理をご用意致します。

心が洗われるような清らかな灯りと共にクリスマスの食卓をご一緒に囲みませんか。

今年最後の会になりますので、どうぞ、いつもよりドレスアップしてお越し下さい。

<写真は過去の「灯す会」。イメージになります。>

*****

【円山生活の会 ご予約方法】

※はじめてご参加の方は、円山ステッチのブログ

「ご予約の前に(案内図・ご予約について)」をぜひご一読下さいませ。

http://satelier.exblog.jp/13023046/ (2011/4/18の記事)


◆メール:maruyama8341@yahoo.co.jp

件名:円山生活の会 予約

(希望の会/お名前/初めての方はご住所/複数の方の場合はそれぞれの連絡先/緊急連絡先 携帯など/交通手段)

承り後、ご返信致しますが、72時間以内に返信のない場合は、お手数ですがお電話下さいませ。


◆電話:086-897-6574 

(10時~19時。お休みの日や円山生活の会の開催中はでられません。ご了承下さいませ。)


また準備の都合上、当日キャンセルは全額、前日キャンセルは50パーセントをいただいています。よろしくお願いします。



皆様のお越しを心よりお待ちしております。

gallery円山ステッチー





.


by higurashia | 2018-12-18 16:25 | 円山生活の会 | Comments(0)

20181008* つれづれ日記さん *

d0145345_00290933.jpg




「着物に合わせたいので、リングを見せてください」

ある日の午後、お仕事柄、お着物に慣れていらっしゃる「円山生活の会」会員の mamiさんがきてくださいました。

ところが、おもしろいですね。全然、違う方向になり、
何点か付けてみていただき、そのやり取りの間に、ジュエリー作家のAki さんのお話になったり。

それは、作品に込められている想いだったり、25年に及ぶイタリアでの暮らしの話だったり。

Mさん、結局その日はお取り置きしてくださり、すぐまたご来店して下さり、気に入っていただけたようです。

どうぞよい風が吹きますように。なぜ、「風」?リンクしてる「つれづれ日記」をクリックしてみて下さいね。


d0145345_00281225.jpg


以下、fbにも投稿

しみじみうれしいです。

写真もきれいだし、愛がいっぱい。
円山ステッチ(生活の会)のカテゴリーも
あるんですよ。ステッチ愛を感じます。
そして、つかい手の方目線がとても新鮮。

贈り物をいただいたような気持ちです。
そして、このブログにコメント入れて
くださった素敵なつくり手Aさん。

ここからご縁は、ぐるっと回って、
まぁるい円山ステッチです。

わたしのブログからも飛びます♪
「つれづれ日記」























by higurashia | 2018-10-08 20:32 | 円山生活の会 | Comments(1)

「gallery円山ステッチ」、「円山生活の会」、「円山マルシェ」主宰。自然に囲まれた岡山の円山ステッチにて季節の声に耳を澄ませて本当の意味での心豊かなで癒される暮らしを提案しています。


by higurashia
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る