2019年 03月 15日 ( 1 )

20190315 ハガキと。

d0145345_21063938.jpeg


昨日は、打ち合わせ兼ねて、ゴハンを食べに行った野菜食堂こやまさんで、またまた新しい出会いがありました。


d0145345_21075790.jpeg


「今日は、コースでご予約があるのよ」と、こやまさんから事前にお聞きしていたので、わたしは、お座敷には上がらないで、厨房前の椅子席に座っていました。レジは目の前です。


d0145345_21114799.jpeg

コースのお料理は、漆器をたくさん使われていて、運ばれる途中に、ちらりと見えましたが、こやまさんの本にも出てる干し柿の揚げ物が見え、美しかったです。わたしは、日替わりランチの揚げ出し豆腐定食を玄米ゴハンで。スイーツとオーガニックのコーヒーは、サービスでくださり、お腹いっぱい、幸せいっぱいになり、眠くなりつつ。こんなシュガーポット懐かしくないですか?桜色にトキメキました。


d0145345_21441588.jpeg


そして、まさかの出会いがその後、わたしにありました。作務衣を着られていらした雰囲気のあられる男性に、とっても素敵な波動を感じ、ご挨拶いたしました。

「先生は、何をされていらっしゃる方ですか?」

「ハガキを書いて出すのが仕事よ」と教えてくました。

続いて、「名刺、持ってる?」優しい口調で。

わたし「あ、今日持ってないです」。。


と、言うわけで、その場で書いて下さいました。


d0145345_21183782.jpeg

こんなに素敵なハガキをくださり、わたしも返信したく、今日は、参道の赤いポストまであるきました。


d0145345_21194914.jpeg


なんだか、お見通しのような。


「ある日」



今日は、赤いポストに行く途中、池のそばにたのしげな雰囲気漂うおじいさんふたりがいて、どうやら、水鳥たちに白い食パンをあげているみたいでした。


d0145345_21230983.jpeg


d0145345_21213207.jpeg

日に日に淡い春の色になってきた円山の風景に、

ふんわりしたエネルギーをもらって帰ってきました。

坂田道信さんは、ハガキ道元祖の方だと、小山先生が、あとで教えてくださいました。出会いは、必然的に思えてたわたしです。



あ、円山マルシェのチラシは、円山地区の親しくさせていただいている方に、お渡しに伺いましたら、またまた、幸せが舞い降りてきました。バージニア州にあるお方様が渡航されました時に、日本に来た黄色い蓮と交配された蓮の株までいただきました。大事にお育てしなければなりませぬ。


その後は、曹源寺にお参りしました。まだ、山門は工事中でしたが、春らしい光が木々の間に差し込んでいて、きれいでした。


d0145345_21322673.jpeg


参道には、まだ土筆はみえず、ポストの横のミモザの館の顧客さまのおうちにもチラシをポストインし、そのお隣の顧客さまのかわいいお嬢ちゃんがいらっしゃるおうちににもポストイン。最後は、お友達ののりこさんちにも回り、帰宅しました。


そして、帰宅後は、石窯ぱんやnicoのあやさんがくださった焼き菓子をたのしみました。こたくん、こころちゃん、きよさん、ありがとう。大好きな焼き菓子です。円山マルシェも初日と最終日、よろしくお願いします。


そして、楕円のうつわは、円山マルシェ作品のみですが、うれしい初出展の 淡路島のあわびウェアさん。(淡路島の美)


また、皆さまに、出会いがつながりますように。


佐野明子


d0145345_21240429.jpeg
















by higurashia | 2019-03-15 21:41 | 日々のしあわせ | Comments(0)

「gallery円山ステッチ」、「円山生活の会」、「円山マルシェ」主宰。自然に囲まれた岡山の円山ステッチにて季節の声に耳を澄ませて本当の意味での心豊かなで癒される暮らしを提案しています。


by higurashia
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る