2018年 05月 28日 ( 1 )

5月28日*白であるために *

d0145345_14091356.jpg

今日は、涼しいですね。円山ステッチでは、紫陽花や夏雪かずらが咲き始めました。

実は、昨日タープを洗濯しました。

タープは、7メートル長さがあり、とても大きいですが、

d0145345_14121759.jpg
何と、何と、真っ白なタープに葡萄色のシミが、点々とできていたのです。

かなり大きめのシミで、見上げた瞬間、「あー、やられちゃった。。」と心の中で。。

d0145345_14081664.jpg
それも真ん中の2枚についています。

2枚も。

シミは、走るように続いてます。

ロープを通しているので、外していくのは、パワーが必要です。

「手伝います」と菜々江さんが言ってくださり、

閉店を待ち、笑子さんが屋根に上がって全ておろして、汚れてない2枚はしまうことにしました。


d0145345_14082962.jpg
菜々江さんが、手前でタープを持ち、笑子さんが巻いている様子を見ていたら、
手つきがよくって感心しました。

誰に似たのだろう。


d0145345_14082485.jpg
わたしは、タライを出してきて、石けんで手洗いしていきました。
この手のシミは、手強く、赤ワインは石けんではなかなか落ちなく、赤が青になるのです。

タープについているシミは、葡萄色です。
多分、実を食べたのだろうけど、
酔っぱらいのカラスなんじゃないかと、
頭の中では、「カラスのパン屋さん」のカラスがワインを飲んで。。
そんなめちゃくちゃな絵を想像したり。

山が近いので、仕方ないですよね。

d0145345_14081953.jpg
赤ワインのようなシミは、案の定、青になり、すぐには落ちなく、つけ置きしておくことに。

干してみないと、全て落ちてるかどうかわからないくらいたくさんのシミでしたが、

あー、よかった。



d0145345_14120640.jpg

白に戻りました。

d0145345_14121373.jpg
一安心です。

昨夜暗くなって、大きな布を干しているのを愛犬だけが知っているから、
心配していたみたいな顔に見えたり、かわいいなぁ。

d0145345_17233612.jpg

わたしの顔を見て、離れなくなりました。
きっと、側にいたいのでしょうね。


d0145345_14091024.jpg



d0145345_14115517.jpg


タープ洗えてかえってよかったのかもしてないなぁ、と思ったり。

白は、白であるために、こういう事は覚悟しておかなきゃと改めて。

でも当分、鳥さん、お願いね。




d0145345_17325240.jpg


d0145345_17325959.jpg


by higurashia | 2018-05-28 14:22 | 日々のしあわせ | Comments(0)

「gallery円山ステッチ」、「円山生活の会」、「円山マルシェ」主宰と冊子「日暮らし」を作っています佐野明子のページ。自然に囲まれた岡山の円山ステッチにて人と自然がとけあう暮らしの提案をしています


by higurashia
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る