2018年 05月 26日 ( 1 )

5月26日*初日風景*

d0145345_21445957.jpg

初日は、タープが風に揺れて、それはそれは美しい光景が続いた一日でした。


タープは、よしおさんの時に菜々江さんが縫って下さった白いタープ。

13日の命日は雨だったけど、今日は風も少しあり5月らしいお天気だったので、
この展示会を「がんばりなさいよ」と他界した夫が言ってるようだった。

娘たちにもいつも言っていて、展示会の時は、一番作家さんを歓ばせてあげて。

それから、お客様。

本当は、お客様が一番なのだけど。

d0145345_17030756.jpg


だってね、今日だって、お客様が菜々江さんとわたしに薔薇の花を持ってきてくれたし、
この写真だって、今日初めてお会いした方が撮影してくれて、もう宣伝してくれているのです。

「円山ステッチで癒されました」って。

よしおさん、この円山ステッチはすごいよ。

空間にいろんな可能性があるからすごいよ。

例えば、前にはと石畳をつなぐ空間。

今日は、楓の木陰と石畳の上で音楽が流れました。

そして、お花を飾って、(お花もいただいたものばかり)こいとがカフェイベントをしました。

d0145345_21442495.jpg

d0145345_21441434.jpg
5月の庭に白い服がまぶしいくらい。

今日、こいとにお願いしたテーマは、「光の粒つぶ」。

甘夏のスフレチーズケーキに蝶が飴細工で、お一人、お一人に。。


d0145345_21472556.jpg

d0145345_21495361.jpg

「ぼくが、ハードで明子がソフトでここでの心豊かな暮らしを提案しよう」。

そういつも二人で語り合っていたわたしたち。

今日は、愛の讃歌を歌ってくれたTomさん。ありがとうね。

アトリエの前で聞きました。
d0145345_21501851.jpg
そのアトリエ、ギャラリーになりました。

こんな風に菜々江さんが準備してくださった。

d0145345_21535722.jpg
こんな日がくるなんて、夢にもおもわなかったけど、思っていたら、叶うことがわかった。

d0145345_21595702.jpg
ほんとうに好きなものに囲まれた暮らし。

どんな思いで作っているか、知っているものは、辛いときに癒してくれる。

そして、嬉しい時に輝かせてくれる。

d0145345_21592946.jpg

d0145345_21553094.jpg

高知の健太さんが送ってくれたハーブ。

今回は、歓んでもらえることが精一杯したくて、仕入れた。

それは、一枚のハーブの葉っぱに癒されているのは、いつもわたしだから。


d0145345_21552380.jpg



ひとりでないよって教えてくれる。

それが、つながり。


ありがとうございました。



by higurashia | 2018-05-26 21:45 | gallery 円山ステッチ   | Comments(0)

「gallery円山ステッチ」、「円山生活の会」、「円山マルシェ」主宰。自然に囲まれた岡山の円山ステッチにて季節の声に耳を澄ませて本当の意味での心豊かなで癒される暮らしを提案しています。


by higurashia
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る