2018年 03月 07日 ( 3 )

3月7日*夜中に図面を描く*

d0145345_23085954.jpeg

ひとり言♪

こんな時間に、ひとりで、図面を手直し。最初からやり直すことに。

かなり頭使うし、今夜はやめようかなぁ、って思ってたけど、やり始めたら、図面は前より良くなってきました。

夜中に、「円山マルシェinてんまや」の会場図面を描いています。テーブルサイズごと色塗り。何度も何度も消しては、描いてのやり直し。

でも、ノリがだんだんよくなってきた〜。
やり始めてよかった、よかった♪
お夜食は、今日いただいたロールケーキ!がんばりまーす ♪

d0145345_23094084.jpeg

by higurashia | 2018-03-07 23:08 | 日々のしあわせ | Comments(0)

包丁展開催中 * 土日には銘切り実演ございます

d0145345_17335100.jpeg

刀匠 川島一城さんは長船(おさふね)に日本刀鍛錬場をかまえておられます。


ハガネと火に日々向き合うなか、食と命につながる『長船光太朗』包丁がうみだされました。


岡山県瀬戸内市長船町から、gallery円山ステッチへ包丁が届きました。


毎日の暮らしにご一緒できれば幸いです。


d0145345_17343081.jpeg

今週末の10、11日の土日には、川島さんご在廊です。


銘切り実演もございますので、大切な方への贈り物にも喜ばれると思います。


皆様のお越しをお待ちしております。


d0145345_17351173.jpeg


「愛と調和と感謝の包丁展 刀匠・川島一城の仕事」

2018年3月2日(金)~11日(日)

<お休み5日(月)>

11:00~18:00 (最終日17:00まで)

駐車場4台あり

ーーー

川島一城さん在廊日

4日(日)・10日(土)・11日(日)

ーーー

展示販売内容

文化包丁『長船光太朗』、ペティナイフ、ペーパーナイフ

ーーー


川島一城 Kazuki Kawashima 経歴

刀工銘 一城(いちじょう)


昭和45年 高知県安芸市 鍛工十四代川島正秀の長男として生まれる

平成元年 高知県立安芸高等学校卒業 岐阜県関市 中田正直師に師事

平成6年 美術刀剣製作認可

平成7年6月 北海道礼文島 日本最北端の牧場、 道場乳業にて命の洗濯

平成7年11月 無鑑査刀匠 吉原國家刀匠ついて備前伝を勉強

平成8年 備前長船博物館鍛刀場にて独立 新作刀展覧会初出品入選

平成15年 長船町に川島正城日本刀鍛錬場

平成17年 新作刀展覧会努力賞受賞

平成18年 新作刀展覧会努力賞受賞 現在 備前伝一文字を目標とし華麗な重花丁子に挑戦中

暮らしのデザイナー佐野明子プロデュースで包丁『長船光太朗』を制作

平成28年gallery円山ステッチにて初の「包丁展」








by higurashia | 2018-03-07 17:31 | gallery 円山ステッチ   | Comments(0)

2018. 弥生のお知らせー企画展のご案内ー

d0145345_18141110.jpg

○企画展のご案内

「愛と調和と感謝の包丁展 刀匠・川島一城の仕事」

2018年3月2日(金)~11日(日)

<お休み5日(月)>

11:00~18:00 (最終日17:00まで)


川島一城さん在廊日

4日(日)・10日(土)・11日(日)


《展示販売内容》

文化包丁『長船光太朗』、ペティナイフ、ペーパーナイフ


【関連イベント】

○オープニングイベント

円山生活の会<予約制>

「川島さんの包丁で 料理したごはんをたべる会」

3月1日(木) 13:00~15:40

川島一城さんを囲み、お話を伺いながらーー

料理家 佐野こいと

参加費:4,000円(税込)

定員:10名

※予約方法については下記【円山生活の会 ご予約方法】をご覧下さいませ。会が初めての方は別途入会金1,000円を頂戴しております。

詳しい内容はこちらの記事にもございます。→ http://satelier.exblog.jp/26475253/



○「koito cafe <予約不要>

3月4日(日)12:00~18:00 (LO17:00)

石窯ぱんやnicoのパンでつくるサンドイッチ、コーヒーなど


○「月の庭いち」 <予約制パンセット販売>

3月4日(日)12:00~17:00

石窯ぱんやnico (岡山)

揚げパンの実演販売もございます(予約不要)


予約制パンセット販売の詳しい内容について、こちらの記事をご覧下さい。21日より、予約受付開始しました。

https://satelier.exblog.jp/26506567/


川島一城 Kazuki Kawashima 経歴

刀工銘 一城(いちじょう)

昭和45年 高知県安芸市 鍛工十四代川島正秀の長男として生まれる

平成元年 高知県立安芸高等学校卒業 岐阜県関市 中田正直師に師事

平成6年 美術刀剣製作認可

平成7年6月 北海道礼文島 日本最北端の牧場、 道場乳業にて命の洗濯

平成7年11月 無鑑査刀匠 吉原國家刀匠ついて備前伝を勉強

平成8年 備前長船博物館鍛刀場にて独立 新作刀展覧会初出品入選

平成15年 長船町に川島正城日本刀鍛錬場

平成17年 新作刀展覧会努力賞受賞

平成18年 新作刀展覧会努力賞受賞 現在 備前伝一文字を目標とし

華麗な重花丁子に挑戦中

暮らしのデザイナー佐野明子プロデュースで包丁『長船光太朗』を制作

平成28年gallery円山ステッチにて初の「包丁展」

d0145345_18200202.jpg

*****

【円山生活の会 ご予約方法】

※はじめてご参加の方は、円山ステッチのブログ

「ご予約の前に(案内図・ご予約について)」をぜひご一読下さいませ。

http://satelier.exblog.jp/13023046/


◆メール:maruyama8341@yahoo.co.jp

件名:円山生活の会 予約

(希望の会/お名前/初めての方はご住所/複数の方の場合はそれぞれの連絡先/緊急連絡先 携帯など/交通手段)

承り後、ご返信致しますが、72時間以内に返信のない場合は、お手数ですがお電話下さいませ。


◆電話:086-897-6574 

(10時~19時。お休みの日や円山生活の会の開催中はでられません。ご了承下さいませ。)


また準備の都合上、当日キャンセルは全額、前日キャンセルは50パーセントをいただいています。よろしくお願いします。


皆様からのご予約お待ちしております。

お気軽にご連絡下さいませ。





.


by higurashia | 2018-03-07 17:00 | gallery 円山ステッチ   | Comments(0)

「gallery円山ステッチ」、「円山生活の会」、「円山マルシェ」主宰。自然に囲まれた岡山の円山ステッチにて季節の声に耳を澄ませて本当の意味での心豊かなで癒される暮らしを提案しています。


by higurashia
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る