20190514 「赤木と松林と、円山にのぼる。」12日振り返り




d0145345_20230624.jpg


d0145345_19372670.jpg


d0145345_19493175.jpg


「夢が叶いました。」そう口にしたのは、わたしだけでなかったのが、一番うれしい。つくり手もつかい手さまも歓んでくれることが、一番うれしい。

赤木さん、松林さんの素敵なお人柄に引き寄せられるように、各地より多くの方々が寄りそってくださった令和はじまりの『赤木と松林と、円山にのぼる。』12日のオープニングパーティーは、お天気に恵まれ、たのしんでいただけよかったです。


写真撮影を当日、お願いしていた方からたくさん届いていたので、選びきれないのですが、アップしますね。



d0145345_19451944.jpg



d0145345_19444746.jpg


d0145345_19500335.jpg


d0145345_20342812.jpg



d0145345_20234169.jpg



d0145345_19374104.jpg


d0145345_19450128.jpg

d0145345_19445872.jpg


円山生活の会として、予約制の会にしましたが、東京から、千葉から、京都から、姫路、福山、高松、岡山、赤磐と、各地からお越し下さい真ました皆様、ありがとうございました。


その上、たくさんの投稿には感謝しきれません。そして、つくり手の赤木さん、松林さん、特別ゲストの和田さん、藤森さん、チエミサラさん、そして、中串さんとこいとさん、食の担当をありがとうございました。


d0145345_19381111.jpg


d0145345_20343142.jpg

わたしは、あまりにもうれしくて、ありがたくて、これから何をしていけばいいのか考えて生きていけたらと思った12日の夜。円山ステッチの上にお月さまがすごくきれいでした。(命日の前夜)


今回、残念ながらお越しいただけなかったみなさま、展覧会にぜひとも。そして、近いうちに赤木さん(12日・13日は円山で14日から北京でお仕事中)関係でお知らせが ふたつも<予告>。

最後に、ほんとうに素敵なので、毎日「ぬりもの」のある暮らしを。

※塗師(ぬし)の赤木さんは「漆器」と言われなくて、ひらがなで「ぬりもの」と 呼ぶ。


d0145345_19384209.jpg



d0145345_19475163.jpg



d0145345_20241773.jpg


d0145345_19391410.jpg

d0145345_20245672.jpg

d0145345_19392735.jpg
d0145345_19393852.jpg


d0145345_20341420.jpg





by higurashia | 2019-05-14 23:28 | gallery 円山ステッチ   | Comments(0)

「gallery円山ステッチ」、「円山生活の会」、「円山マルシェ」主宰。自然に囲まれた岡山の円山ステッチにて季節の声に耳を澄ませて本当の意味での心豊かなで癒される暮らしを提案しています。


by higurashia
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る