円山マルシェ in 阪急【qamar】

円山マルシェ in 阪急 2018 winter

~佐野明子のちょっと贅沢で癒しの暮らし展~

2018年11月14日(水)~20日(火)


開催までの間、出展者のプロフィールや円山マルシェへの想いをお伝えしています。ぜひ、ご覧下さいませ。



d0145345_19392940.jpg

qamar(カマル)

qamar(カマル)はアラビア語で“月”を意味します。

笠原朋美 ( Tomomi Kasahara )が 2008年旅先エジプトの乾いた風の中で観た月、その優美と魔性の混在に魅了され、天然石と淡水パールに感動と想いを込めたデザインから qamar(カマ ル)は生まれました。

心に揺れがあるように、月に満ち欠けがあります。 如何なる時も輝く人であるように qamar は寄り添うアクセサリーでありたい。 それを身に着ける方、お一人ずつの内なるもの、そして qamar の想いを融合させて半貴石アク セサリーをカスタムメイドしています。


d0145345_19402680.jpg


笠原自身が金属アレルギーを持っているため、お肌にやさしいアクセサリーを心掛け、それぞれのお客様に合った素材を使用し、金属部がお肌に触れにくいデザインをご提案しています。

個人のお客様からの、シーンや洋服に合わせてオリジナルなものをというニーズが一番多く、既 納品は 1500 点を越えました。


d0145345_19403359.jpg
〜 製作風景 〜


その他多数の出店で展示販売を実施。

現在は岡山県倉敷市を拠点に全国の数少ない真田紐の織元へ出向き、笠原朋美自身がデザイン制作したオリジナル和洋折衷アクセサリーを展開しています。



特に 2016 年から始めた伝統工芸真田紐を使ったアクセサリーはパリで開催された Japan Expo Paris 2016 WABI SABI ブース (2016年7月) にて一部のデザインが完売となるなど、2018年もパリ、スイス、アブダビなど海外へも日本文化を伝えながら販売活動しています。


~出展に向けてのメッセージ~

ほんの少しの贅沢は心にもゆとりが生まれ、毎日の生活に笑顔と元気をもたらせてくれます。佐野明子さんのセレクトには、「今日もがんばろう~」と思えるやさしさがいっぱいです。qamar(カマル)アクセサリーもそんな存在になれるよう、笑顔でみなさまをお待ちしています。


d0145345_19403083.jpg


qamar(カマル)は全日出展・全日在廊いたします。




円山マルシェ in 阪急 2018 winter

~佐野明子のちょっと贅沢で癒しの暮らし展~


2018年11月14日(水)~20日(火)

午前10時~午後8時 (14・15・18・19日)

午前10時~午後9時 (16・17日)

午前10時~午後5時 (20日最終日)


会場/阪急うめだ本店10階 うめだスーク 中央街区



◯出展者一覧はこちらから

https://satelier.exblog.jp/27140611/


ディレクション/円山ステッチ 佐野明子


d0145345_20034316.jpg

d0145345_11481061.jpg


.


by higurashia | 2018-10-27 20:08 | 円山マルシェ | Comments(0)

「gallery円山ステッチ」、「円山生活の会」、「円山マルシェ」主宰。自然に囲まれた岡山の円山ステッチにて季節の声に耳を澄ませて本当の意味での心豊かなで癒される暮らしを提案しています。


by higurashia
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る