20180930*ジュエリー展とパンとカフェのイベントは嵐の前におだやかに*

d0145345_23310288.jpg


今日は台風で雨足が強い中、企画展と月の庭いち、カフェイベントと、たくさんの方々にお会いできた9月のおしまいの日。ありがとうございました。



d0145345_23564792.jpg


                  <ジュエリーお似合いのみかこさま、たえこさまに囲まれて>


d0145345_01150613.jpeg


閉店までひっきりなしに、笑顔がいっぱいな円山ステッチでした。


只今開催中の彫金師であり、ジュエリーデザイナーであられるAki Kuwayamaさんのジュエリーはホントに愛がいっぱいで、はじめて見た2015年の夏にその美しさに魅了されたわたし。実は、パリの本店で買ってもらったあの有名ブランドの指輪もしまったままだったわたしが、はじめてお守りにしたいと感じたジュエリーなのです。



d0145345_23310526.jpg


勇気をだして、前に進みます。

来年こそは、明子さんとこでいただきたいです。 
だから、今年がんばります。

一度身に付けると、また次の作品を手にしたいです。

シルバーも輝きがやさしくて癒されます。

ルチル クォーツで、仕事がたくさん入ってくるようになりました。

海外のパーティーで、身につけていたら自信が持てました。

今度は、チョーカーにします。

明子さんと同じのが、やはりいいです。



お客様からの声は、全て作家へ伝えておりますが、勇気をいただきましたと、感謝され、
いえいえ、勇気を頂いているのは、わたしを含む使い手のほうです。癒しや力を感じる作品を生み出されるつくり手の方は、尊いですから。


自分にとって今必要な手仕事のものを長く大事にして、無駄のない生き方をしたいものです。


d0145345_23305647.jpg
<限定・佐野明子愛用のペンダントをご注文ありがとうございましたの のりこさまももう何点目?>



そんなことを感じ、とくかくお客様とお話ができたパンのイベント、カフェイベントも全館つかって開催できた日曜日でした。




<秋のおいしいがいっぱいなタルトと母娘撮影してくださったはるえさまにも感謝>
d0145345_11553014.jpeg

ところが、閉店後から風の音が今まで経験したことがないくらいしていて、山がうなっていました。不安な夜になりました。付近の木々も折れそうです。他の方々に比べたら、言う話でもないのですが、実は半地下ピロティは7月には上のおうちからの濁流で、ポンプアップが追いつかなくて、プールになり、床上を覚悟しながら深夜に娘と作業したのでした。


今夜は、すでに避難されはじめた市外のおひとり暮らしの作家さんもいらして、連絡を取り合っています。杏もずっと鳴いていて、動物は敏感だから、かわいそう。台風怖いです。勇敢なわたしの矢掛の祖父(消防)は台風で濁流に流され(母が中学生の時)亡くなり、、。


おひとり暮らしの方、大丈夫でしょうか?いつも寄り添ってくださる皆さまのご無事を祈ります。

台風、早く過ぎていってくださいませ。


21時記


d0145345_23310866.jpg


不安な夜をお過ごしの方もきっといらっしゃると思いますが、円山ステッチは、おかげさまで、今は虫の音に包まれて風もおさまってきました。
どうぞ、明日は晴れますように。


杏がやっと落ちついてきた1時半。
わたしも横になりますね。



佐野明子










by higurashia | 2018-09-30 23:59 | gallery 円山ステッチ   | Comments(0)

「gallery円山ステッチ」、「円山生活の会」、「円山マルシェ」主宰。自然に囲まれた岡山の円山ステッチにて季節の声に耳を澄ませて本当の意味での心豊かなで癒される暮らしを提案しています。


by higurashia
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る