9月8日*桃とライムの酵素シロップ*

d0145345_17432706.jpeg


こんばんは。円山ステッチの佐野明子です。

たふん7年くらいになると思う酵素シロップつくり。季節の果物で楽しめるから、とても好きな作業です。

今日は、先月末に分けていただいた、岩川さんの黄金桃をメインに、前に買っていたライムを少し足して仕込んでみました。色がきれいでしょう。香りもとってもいいから、桃はオススメ。

追熟できたから、桃の皮もするりと手でむけましたよ。ほんとうに癒される作業なんです。

d0145345_17521745.jpeg

実は、この酵素シロップ、教えていただいた時は、上白糖を使用でしたが、わたしのおうちでは、お料理には、お寿司と黒豆煮くらいしかお砂糖を使わないし、白砂糖には抵抗があるので、国産のきび糖を使っています。ただ、きび糖だけだとしっくりこない味になるので、白いお砂糖も混ぜてこの時は使っています。

割合は、お砂糖と果実は、1:1.1 が基本で、でもわたしは1:1でしています。これでも発酵するのですよ。

あとは、朝晩お世話すること。50回ずつ清潔な手で混ぜるだけです。でもね、守らないといけないのは、蓋をしないこと。ガーゼかさらしで、カバーします。でも、同じようにやって、失敗してしまった方もいらっしゃるので、ひとつひとつ守らないといけないことは、ここには書ききれないかも。手の常在菌が、元気な方がおいしくできるかもしれません。なんだか難しそうですよね。


d0145345_18013451.jpeg

けれど、失敗を恐れる前に、挑戦することがやっぱり意味があると思うし、挑戦しがいがある楽しみもある保存食だと思っています。「おいしい」って、言ってくださるから続いています。

レモン、梅に続いて、香りがよい桃は、オススメです。

d0145345_18053509.jpeg

いろんな果物で試して、酵素シロップはある種、はまると実験のように試してみたくなる、そんな手づくりシロップです。

いろんなのを作った経験があるので、過去の写真を見つけられたら、このページに足していきますね。

d0145345_21365708.jpeg
レモン、柚子でつくったもの。レモンは、ひたすらカットしました。

d0145345_21365917.jpeg

実は、仕事の作業がわりとあり、ワインをほんの少し飲みながら、夜中までかかることもあったりで、いざ寝ようとすると、昨夜も眠れないし、寝たのは3時まわっててました。それで、今日も頭痛いけど、楽しみを見つけながら、がんばります。

剪定も少しだけしました。サルスベリは、かわいいけど、あまり伸び過ぎてハラハラします。

昨日は、日が暮れるまで、草取りしました。今日も30分だけでもしますね。

d0145345_18091000.jpeg


そして、ミント採りに行ったら、青紫蘇に白い花が咲いていて、雨上がりの菜園は楽しくて、でも蚊に狙われて、結局、ミントを採り忘れて部屋に入って、かゆいところを水道の水をかけました。(薬はぬらないよ)

d0145345_18125252.jpeg
暮らしが仕事で、暮らしと仕事を行ったりきたり、ですね。今日もありがとうございました。

d0145345_18132231.jpeg

by higurashia | 2018-09-08 17:42 | いただきます | Comments(0)

「gallery円山ステッチ」、「円山生活の会」、「円山マルシェ」主宰と冊子「日暮らし」を作っています佐野明子のページ。自然に囲まれた岡山の円山ステッチにて人と自然がとけあう暮らしの提案をしています


by higurashia
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る