8月11日*フランス バターの会 21018*

d0145345_20523215.jpg

今日8月11日は「フランスバターを楽しむ会」でした。
なんと、2018となっているのは、次回がまたあるということ。
「今回、参加できなく、残念〜」

そういま、つぶやいた皆様、次回を期待しつつ、今日の様子をご覧くださるとうれしいです。


d0145345_20525030.jpg
フランスから帰国中に来て下さいました講師の登紀子さんとBrunoさんです。

d0145345_20522617.jpg
さて、今回のテーブルに並んだのは、登紀子さんがフランスから持ち帰ってくださったバターを使ったお料理。

Galettes Bretonnes (ガレット・ブルトンヌ)

おなじみのクレープは、小麦粉。ガレットはそば粉で作ります。

ガレットって、お菓子のガレットとどうつながりがあるの?
歴史は?

d0145345_20523850.jpg





d0145345_20525419.jpg

フランスで歴史の先生をされているBrunoさんから詳しく教えて頂きました。
中世の頃の暮らしが垣間見える絵画もあり、あきることないお勉強の時間でした。

d0145345_20530135.jpg


これは、有機農法ですよというマークについても教えていただいたのですが、
Brunoさんのフランス語を登紀子さんが通訳してくださり、とても分かりやすかったです。

d0145345_20530688.jpg
この下の写真は、会が始まる前の準備の様子ですが、
お二人の雰囲気が素敵でしたので、アップしますね。

実は、前日の打ち合わせの時、
「せっかくなので、ガレットを2種類作り、みなさまに召し上がっていただきたいのです。」
そうわたしが、提案しました。

「手間がかかるけれど、リンゴをバターでしっかり焼いたのは、どうですか?」とBrunoさん。
そこで、卵とおろしたチーズのガレットと2種類作ることにしました。

d0145345_20524361.jpg

生地は、ブルターニュのBioのそば粉を使いました。
フライパンは、石で出来ているものをフランスより円山ステッチ用に持ち帰ってくださったもの。


d0145345_20542034.jpg

「むらすずめ」みたいですね。なんて、発言もあったりで、この気泡がおいしい秘訣のようです。
d0145345_20543880.jpg
今回は、みなさんに体験していただきましたが、流石、お上手でしたよ。
d0145345_20533868.jpg
最後に少し残ったので、わたしも体験。これは、たのしいです! 

d0145345_21035638.jpg


d0145345_20550522.jpg

プロッシュートも添えて、そして、吉田牧場さんのいつものチーズも。

d0145345_20551277.jpg
今回、フランスの放牧牛のバターをテーマにバターを楽しむ会として企画しましたが、
登紀子さん、Brunoさんのお人柄のお陰で、とても和やかでおいしい会になりました。


d0145345_20535376.jpg




d0145345_21035031.jpg


次回、253回目の円山生活の会は、9月1日、中野由紀子さんをお迎えし、
中野由紀子さんのガラスの器で佐野こいとがスイーツミニレッスンを担当させていただきます。

皆様もまた円山ステッチへいらしてください♡



by higurashia | 2018-08-11 21:01 | 円山生活の会 | Comments(0)

「gallery円山ステッチ」、「円山生活の会」、「円山マルシェ」主宰と冊子「日暮らし」を作っています佐野明子のページ。自然に囲まれた岡山の円山ステッチにて人と自然がとけあう暮らしの提案をしています


by higurashia
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る