6月10日*笑顔の最終日*





d0145345_21062556.jpg

「風かほる初夏の音の絵展」

最終日の日曜は、雨の予報もはずれ、
野鳥の囀りものどかな円山ステッチでした。


d0145345_00263913.jpg


途中、案内の大きな看板もない
隠れ家のようなギャラリーですが、

今日は、開店前からお客様が来てくださり、
一日中、笑顔をたくさんいただきました。


一枚目は、備前で美容室をされているお客様。
末っ子のお嬢様を撮影させていただきました。

すごくカメラ目線くださり、
帰りはわたしにバイバイしてくれ、
あどけない眼差しに癒されました。
かわいいですね。


d0145345_21053196.jpg

どうもここを気に入ってくれるのは、
大人だけでないみたいで、
ほんとうにありがたいです。
また、モデルさんをお願いね。

菜々江さんのおかげで、
素敵なご家族にまた出会えました。
また、お会いできますように。


d0145345_21063248.jpg


そして、またまた素敵なお客様。

先日、ルネスホールでお声掛けいただいた
ギターの荒木博司さんのお義姉さま。

まさか、来てくださるなんて、感激です。

d0145345_22093902.jpg


d0145345_00171314.jpg

今日は、曹源寺さまでお茶会があり、その帰りにお茶の先生とご友人と朝一番に来てくださり、

エプロン、手提げ、ストールをそれぞれ
皆さま選んでくださいました。


そして、円山ステッチ恒例?の記念撮影。
音の絵の作品もお似合いでございます。

わたしが入ってないのは、実は、、、

今日はスタッフが朝から高熱で、
この時間は、奥のサロンにいました。

d0145345_21055527.jpg

それで、わたしは撮影、接客、慣れないレジ。
笑子さんがいないとこれだけ違うのですね。
階段いったり来たりで、足がパンパン。


でも高熱でも休まないので、倒れたらと、気になり、
お白湯に母(わたし)の手づくりの梅干しを入れて、
持っていく。
そして、またギャラリーに帰って、
お客様とおしゃべり。

その頃の時間帯に、紺色に波の刺繍の日傘を選んでくださった方もいたりして、
芳名帳にお名前を書いていただくのを
言いそびれたり。。反省。



写真は、誰かに撮影していただいたはずですが、
思い出せないわたしです。

この時、いたのは、笑子さん?
現在も高熱で聞けません。

いえ、またぼけてました。
笑子さんは、撮影し、すぐメールでわたしに
送って来ていた!と判明。

日傘の女性とのツーショットは、
笑子さんからの業務連絡メールに埋もれました。
出石時代にお会いしていた素敵な方で、
懐かしい再会でしたから、またお会いできますように。


d0145345_00093793.jpg

今日は、曹源寺でのお茶会で、帰り道、
思い出してくださり、ぶらりと来てくださいました。

そして、あの日傘をご購入。
もう生地がない素敵な刺繍テキスタイルです。
お似合いの方に「もの」はいくのですね。

京都の女性傘職人さんが、作られた名品です。

d0145345_00151952.jpg


スタッフは、朝から高熱で、
歩くのもやっとだったけれど、
夕方の搬出の在庫確認もしていたのは、
責任感が、強いと感服。
高校時代は、女バスのマネージャーを
まっとうしただけあります。



d0145345_21113882.jpg

そして、奥のサロンでは、
今日はちくちくの会でして、


d0145345_00183106.jpg


d0145345_21044552.jpg

素敵なお客様が参加してくださり、



d0145345_21505089.jpg


お守り袋を菜々江さんのご指導で、
手縫いでつくりました。

全くお休みがない菜々江さんですが、
今日もお昼も休憩もなく、
お客様と接してくださっていました。
笑顔で。


d0145345_21070880.jpg

そして、会に参加のお客様への
スイーツとコーヒーは、
食担当のこいとさん。
彼女も心を込めてがんばりました。


d0145345_21120364.jpg

よい素材を使って丁寧に仕上げ、
皆さまにご好評で、ひと安心。


d0145345_11275930.jpeg



d0145345_21074607.jpg


そして、白いレースが、美しい作品。


みなさま、がんばられ、音の絵のレースの
神々しい「お守り袋」ができました。

こちらは、7月1日、備前国総社宮さまで
内符を入れていただき、
「お守り」としての授与式にご縁は続きます。


赤磐の音の絵から

円山の円山ステッチへつながり、


祇園の備前国総社宮さまへ

そして、

ちくちく祈りを込めて縫ってくださいました
お客様の元へ。


「誰にわたそうかしら、
わたしたい方がいっぱいいます」

そうですね。

みんな幸せになっていただきたいですね。

この度の企画展もいろんな出会いがあり、
ここ円山ステッチもよろこんでいることでしょう。


「がんばったね」

「よかったね」

「続けなさいよ」

はい、精一杯

できることをしていきます。

ご縁が縫い合わせられますように。
ステッチされますように。


企画展の最終日も笑顔をいっぱいいただき、
ほんとうに、うれしかった。


人と人をステッチ。
人ともの。
そして、人と自然を
ステッチ。

それぞれが、やさしく縫い合わせられ、
心豊かな暮らしに
繋がりますように。


d0145345_22054703.jpg


d0145345_21124923.jpg

d0145345_21060758.jpg

ありがとうございました。

d0145345_22063158.jpg





Commented at 2018-06-11 15:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by higurashia at 2018-06-12 22:39
まみえさん、コメントありがとうございます♪ そして、そして、ブログでご紹介も感激です。ナズナのレースがかわいくて上品なリネンのストール、ご愛用いただきわたしもうれしいです。また、来月の展示会に纏っていらして下さいね。笑子は、おかげ様でだいぶ回復しました。いつも、ありがとうございます。
by higurashia | 2018-06-10 22:07 | gallery 円山ステッチ   | Comments(2)

「gallery円山ステッチ」、「円山生活の会」、「円山マルシェ」主宰。自然に囲まれた岡山の円山ステッチにて季節の声に耳を澄ませて本当の意味での心豊かなで癒される暮らしを提案しています。


by higurashia
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る