来週開催! 「 Belpasso・KURI BOTELLA 二人展 - 早春の光の中で - 」

来週開催! 「 Belpasso・KURI BOTELLA  二人展 - 早春の光の中で - 」_d0145345_18390748.png

来週開催! 「 Belpasso・KURI BOTELLA  二人展 - 早春の光の中で - 」_d0145345_18414718.jpeg



花桃や山茱萸のお花に包まれる三月弥生の円山ステッチは、ふたつの展示会をいたします。


まずは、「 Belpasso・KURI BOTELLA 二人展 - 早春の光の中で - 」のご紹介を。

3/2スタートです。


長い冬を通り抜け、いよいよ春ですね。気持ちが弾む春ですね。円山ステッチの空間が、ミラノとパリのかほりに包まれます。ぜひ、小さな旅気分で、足をお運びくださいませ。


gallery 円山ステッチ 佐野明子




来週開催! 「 Belpasso・KURI BOTELLA  二人展 - 早春の光の中で - 」_d0145345_18420152.png

来週開催! 「 Belpasso・KURI BOTELLA  二人展 - 早春の光の中で - 」_d0145345_18421672.png

来週開催! 「 Belpasso・KURI BOTELLA  二人展 - 早春の光の中で - 」_d0145345_18424772.png

来週開催! 「 Belpasso・KURI BOTELLA  二人展 - 早春の光の中で - 」_d0145345_18430335.png

来週開催! 「 Belpasso・KURI BOTELLA  二人展 - 早春の光の中で - 」_d0145345_18432147.png

来週開催! 「 Belpasso・KURI BOTELLA  二人展 - 早春の光の中で - 」_d0145345_18434991.png

来週開催! 「 Belpasso・KURI BOTELLA  二人展 - 早春の光の中で - 」_d0145345_18444924.png
来週開催! 「 Belpasso・KURI BOTELLA  二人展 - 早春の光の中で - 」_d0145345_19204070.png


・・ ・・ ・・ ・・ ・・


「 Belpasso・KURI BOTELLA 二人展 - 早春の光の中で - 」


2024年 3月 2日 (土) → 10日 (日)

休業日 5日(火)


営業時間 13:00 ~ 18:00

最終日  17:00まで


■ Belpasso(東京・神楽坂)

バブーシュ、パンプス、革小物 他

作家在廊日/オーダー会開催 3月 2日 (土) & 3日(日)


■ KURI BOTELLA(パリ/京都)

タイツ、ソックス

作家在廊日 3月 2日 (土) & 3日(日)


・・ ・・ ・・


profile

[Belpasso]捧 恭子/Kyoko Sasage

金沢美術工芸大学 工芸科卒業

金沢美術工芸大学大学院 工芸科染色専攻修了

(株)ヨーガンレールにてテキスタイルデザインに携わる

ミラノ靴学校 ARS STURIA in Italia修了

1991年 Belpasso設立

2005年 神楽坂にアトリエ・ショップを開く

2012年 新宿ものづくりマイスター認定

2015年 東京都優秀技能者・知事賞受賞

2018年~2020年 イタリアにてMICAM(国際靴見本市)出展

2019年~ 国際ファッション専門職大学教授

2020年 東京都功労者表彰受賞


東京・神楽坂のアトリエでオーダーメイドを中心にした靴作りを行っている。イタリア・MICAM展を始め、国内外で展示会や個展を行う。


“見て美しく履いて心地よいこと”を想いながら、四季折々の自然をモチーフに、靴作りをしています。木型、型紙、素材、デザインにこだわり、一点一点丁寧に。日々の暮らしが心地よく、楽しくなるように制作しています。


「オーダー会では、お好みとお足に合う靴をご提案いたします。

また、お足のサイズをお測りして、素材や色もお選び頂き、オーダーメイドでの靴のお作りもできます。

日々の暮らしが心地よく楽しくなるような靴を、ぜひお試しください。」


・・ ・・ ・・


profile

[KURI BOTELLA] 寄神くり/Kuri Yorigami

京都市立芸術大学美術学部彫刻科卒業

京都市立芸術大学大学院美術学部彫刻専攻修了。

オランダ・アムステルダム Sandberg Instituut 大学院アプライドアー科テキスタイルデザイン修了。

展覧会、個展等で美術作品の発表を行う。手工芸のテクニックを織り交ぜながら、

主にテイラー・メイド(一点もの)のカーペットなどの制作活動を経て、

2011年、タイツブランド”KURI BOTELLA”をスタート。

2014年1月 パリにて展示会プルミエール・クラス出展

2014年1月 「ワタシを容作るモノーデザインクラフトからの提案ー」展 小山市立車屋美術館

2015年1月 パリにて展示会プルミエール・クラス出展

2016年より ソックスのコレクションも開始。


KURI BOTELLAはデザイナー、寄神くりさんが"like a girl,like a lady"をコンセプトに掲げるファッションタイツのブランド 。

2011年からパリでデザイン、現在は京都とパリにアトリエをかまえ、日本の信頼のおける工場で生産を続ける。


・・ ・・ ・・ ・・ ・・



ーgallery円山ステッチー



写真提供 Belpasso

(5枚目除く)




.


# by higurashia | 2024-02-23 19:12 | gallery 円山ステッチ   | Comments(0)

20240214明日赤木工房さんが生中継

20240214明日赤木工房さんが生中継_d0145345_17595185.jpeg
今日ふたつ目の投稿になります。先ほど、塗師の赤木明登さんからお知らせをいただきました。明日nhkお昼のニュース番組で赤木工房(金沢)さんが、生中継されるそうです。いち早く工房を能登から金沢へ移され、仕事を再開されている様子をわたしも見たいです。赤木さんは、やっぱりすごいです。◎12時25分から金沢発
20240214明日赤木工房さんが生中継_d0145345_18013900.jpeg

# by higurashia | 2024-02-14 17:58 | gallery 円山ステッチ   | Comments(0)

20240214 「赤と白展」ありがとうございました。


20240214 「赤と白展」ありがとうございました。_d0145345_14105221.jpeg

赤い椿の花によせた「赤と白展」。お庭に赤い椿や白梅が咲く12日の祝日に無事に幕を下ろしました。最後まで、お客様が寄り添ってくださいました。今思えば1年前位に感じますが、1月14日にはじまりました。冬から早春に移り変わる頃の会期でした。その間、いろんなことがありました。それは、わたし達だけでないでしょう。人はそれぞれ、いろんなことを抱えられているとそのようにいつも感じています。

「赤と白展」会期中、円山ステッチまで足を運んでくださいました皆様、ありがとうございました。お会いでき、たのしかったです。また、オンラインショップでもご縁をたくさんいただき心から感謝しています。ありがとうございました。

今日、お庭に出て見ると、白梅が満開近くになっていました。お日様に向かって満開になっていました。そして、道に面したお庭では、ピンク色の花桃もまんまるい蕾がかわいくて、花の聲がやさしく聴こえてくるようです。

春ですね。

◎最初の1枚は、Aki Kuwayamaさんの手による作品で、自然な流れで、わたしの元に来てくれたライモナイトのシルバーリングです。「祈りと感謝」をこうした工藝的なものから感じています。ありがとうございました。

佐野明子

20240214 「赤と白展」ありがとうございました。_d0145345_14294918.jpeg





# by higurashia | 2024-02-14 17:00 | gallery 円山ステッチ   | Comments(0)

20240212 能登地震で次女被災 記事

20240212 能登地震で次女被災 記事_d0145345_19034441.jpeg
2024年2月11日の山陽新聞紙面にて掲載されました。
デジタル版には動画も掲載されありがたく思います。引き続き、能登地震応援活動を続けていく予定です。

# by higurashia | 2024-02-12 23:12 | テレビラジオ出演・取材 | Comments(0)

20240210 新月 旧正月 娘こいとを思う

20240210 新月 旧正月 娘こいとを思う_d0145345_15365006.jpeg
2月10日新月の旧正月を迎えました。

能登半島地震からまだひと月です。真っ暗なトンネルの中にいたわたしは、たくさんの周りの方々の応援で今日は穏やかな光の中で朝を過ごしました。

おかげ様で、次女のこいとは、二次避難先の金沢でがんばっているようです。毎日LINEをしていますが、なかなか既読にならず、夜も返信がない日もあります。くたくたになって寝てるのでしょう。慣れない土地で体調は大丈夫なのか心配は尽きません。

ありがたいことに、娘は1月末から避難先が能登から金沢に変わりました。自宅が全壊したので新しい生活が始まりました。ひと安心ですが、親というものは、子どもはいくつになっても子どもなので、心配は尽きません。

けれど、移り住んでいる新しい町には、浅野川が流れていて柳の木が橋のたもとにあって救われます。これから春になるとまた景色の色が変わり、あの子の気持ちを和らげてくれるはずです。そう信じて、会えないけど、毎日、手を合わせて拝みながら、能登と金沢に気持ちを向けているわたしです。

今、わたしが一番うれしいのは、他の方のSNSの中で娘の今を知ることです。笑顔の娘に会えることです。

◎1枚目と2枚目の写真は、お世話になっているmatohuのデザイナーである堀畑裕之さんからいただきました。

◎1枚目/ 金沢杣径の料理長でいらっしゃる北崎裕さんと、こいと。
◎ 2枚目/ 杣径のユニフォームをデザインされたmatohuデザイナーの堀畑さん関口真希子さんと。

こんな風に周りの方々から娘の今を知ることができ、本当にうれしいです。ありがとうございます。
写真:本多康司氏
・・・・・
新月に白い野梅をひと枝切りました。応援してくださる皆様、ありがとうございます。佐野明子  

◎明日日曜日山陽新聞に、4日に取材していただいた能登半島地震についての記事が掲載されます。掲載紙を輪島市や金沢市に持っていく予定です。
20240210 新月 旧正月 娘こいとを思う_d0145345_14542996.jpeg
20240210 新月 旧正月 娘こいとを思う_d0145345_19200478.jpeg

# by higurashia | 2024-02-10 19:21 | gallery 円山ステッチ   | Comments(0)

「gallery円山ステッチ」、「円山生活の会」、「円山マルシェ」主宰。自然に囲まれた岡山の円山ステッチにて季節の声に耳を澄ませて本当の意味での豊かで癒される暮らしを提案しています。


by higurashia